けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クラウドクレジット新商品「欧州3カ国ローン・ファンド」リリース・利回り13.7%も

クラウドクレジットが2015年5月に新商品の募集を開始しました。

https://crowdcredit.jp/

クラウドクレジット欧州3カ国ローンファンド20150503

新商品は以下の4種類で、いずれも欧州の消費者に対するローンファンドです。

■イタリア消費者ローン・ファンド 期待利回り5.3%・最低投資金額は5万円
■欧州3か国消費者ローン・ファンド(リスク低減型) 期待利回り8.2%・最低投資金額は10万円
■欧州3か国消費者ローン・ファンド(両方追求型) 期待利回り10.9%・最低投資金額は10万円
■欧州3か国消費者ローン・ファンド(リターン追求型) 期待利回り13.7%・最低投資金額は50万円


これまでペルーを対象としたローンファンドを募集していたクラウドクレジットですが、今度はうってかわって欧州を対象とした商品を出してきました。
イタリア消費者ローン・ファンドは文字通りイタリアの消費者を対象としており、欧州3か国消費者ローン・ファンドは、スペイン・フィンランド・エストニアの3カ国を対象としています。

「イタリア」の方は、「Agata S.p.A.」というイタリアの融資型クラウドファンディング業者と、「欧州3か国」の方はエストニアのクラウドファンディング業者である「isePankur AS」とそれぞれ提携し、貸付・借り手の審査・回収などの業務を委託するというスキームです。

いずれもユーロ建てで為替ヘッジはされておらず、為替リスクがあります。
また、運用期間はいずれも3年とかなりハードルは高いと言えます。

しかし、欧州3か国消費者ローン・ファンド(リターン追求型)の期待利回り13.7%という数字は、これまでクラウドクレジットで募集された中で最も高かったペルー向けのローンファンドの11.1%を上回っており、非常に魅力的です。
是非投資を検討したいと思います。

なお、欧州3か国消費者ローン・ファンドの、「リスク低減型」「両方追求型」「リターン追求型」の違いは、杉山社長のブログによると以下の通りで、「isePankur AS」社が付与している消費者の信用グレードの違いとのことです。

<以下引用>
isePankur ASは国ごとの信用スコアリング・モデルに従って計算された各資金需要者が貸し倒れる確率ごとにAA、A、B、C、D、E、F、HR(ハイリスク)の8つのグレードに分類しており、今回当社はこのうちグレードがAA、A、BおよびCの資金需要者のみに貸付を行うファンドを「リスク低減型」として、グレードがC、D、EおよびFの資金需要者のみに貸付を行うファンドを「両方追求型」として、グレードが最もリスクの高いHRである資金需要者のみに貸付を行うファンドを「リターン追求型」として販売させて頂いています。

(中略)

isePankur ASはグレードがHRの資金需要者に対して平均で66%程度の金利で貸付を行う一方でグレードがHRの資金需要者への貸付の45%程度が回収不能になると予測しており、期待損失率のぶれ幅は「リスク低減型」や「両方追求型」より大きいことが予想されため、ウェブサイト上等で当社がお示しさせて頂いている期待リターンを実現できない可能性は4つのファンドの中で一番高いです。
<引用終わり>


「リターン追求型」の貸出金利66%・貸倒れ率45%というのはいずれも日本の基準と比較するとすごい数字ですね。
3種類のファンドのうちどれを選ぶかは思案のしどころですが、他の2つのファンドの貸出金利と貸倒れ率が明記されておらず、判断がつきません。
問い合わせてみたほうがよいかも知れません。


年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る







  1. 2015/05/27(水) 05:00:00|
  2. クラウドクレジット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新たな投資型クラウドファンディングサービス「オーナーズブック」とは | ホーム | 著名投資家のJACKさんとお会いしました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kennygorou931old.blog.fc2.com/tb.php/644-96e8e4a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。