けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソーシャルレンディングの事業者リスクについて(AQUSH)

「事業者が倒産した時に貸出中の資金はどうなるのか」
今回はAQUSH編です。


<AQUSH>
匿名組合契約の契約締結前交付書面
によると、事業者倒産時のリスクについては以下の通り記述されています。

(以下引用)
2.ExCo 社の信用状態による影響
お客様の出資は、出資された段階で ExCo 社の財産となります。
従って、ExCo 社の信用状況が悪化した場合には、お客様に対して出資金全額を返還すること
ができないことにもなり、結果として、お客様の出資した元本額が欠損するという損失が発生
する場合があります。

(中略)

契約終了の事由について
お客様が ExCo 社との間で締結する匿名組合契約は、以下のいずれかにあたる場合には自動
的に直ちに終了します。
(1)本事業の継続が不可能になったと営業者たる ExCo 社が合理的に判断し、お客様にその旨を
書面により通知した場合

(中略)

8.分別管理の方法
ExCo 社は、匿名組合員の出資金、借入人からの元本返済金及び支払利息等を、ExCo 社
が行う本事業と同種の他の匿名組合について出資を受けた出資金と一括して、ExCo 社の固
有財産を保管する銀行預金口座とは別の銀行預金口座に預金し、分別管理します。
ExCo 社は、匿名組合員の出資金、借入人からの元本返済金及び支払利息等その他本事業
に係る財産を、本事業と同種の他の匿名組合に関する出資金等と適切に区分して経理処理
します。

9. 金銭の管理の方法に関する事項
(1) 分別管理用預金口座
銀行名:ジャパンネット銀行
支店:本店営業部
預金種類:普通預金
口座番号:3973076
口座名義:カ)エクスチェンジコーポレーション アクシュグチ
銀行名:楽天銀行
支店:オペラ支店
預金種類:普通預金
口座番号:7032459
口座名義:カ)エクスチェンジコーポレーションアクシュグチ

(2) 分別管理の実施状況
① ExCo 社経理担当者が、毎日定期的に預金口座の入手金状況を確認するなどして、分別管
理がなされていることを確認します。
② 当該分別して管理する銀行口座の ID 及び PW が記載された書面、並びに、キャッシュカード
はExCo社内に保管する金庫に保管しております。また、当該金庫の鍵は、ExCo社内で定め
た管理担当者が責任をもって管理しております。
(3) E x Co 社が(2)の確認を行った方法
ExCo 社経理責任者が、毎月末日に預金口座の入手金状況を確認するなどして、分別管理
がなされていることを確認します。
(引用終わり)


ポイントとなるのは、以下の3点です。
(1)AQUSH(ExCo社)の信用状況が悪化したり倒産したりした場合、投資家の出資金元本額が欠損する損失が発生する場合がある。
(2)ExCo社の事業が継続不可能となったときは、匿名組合契約は終了となる(ExCo社の判断に基づく)。
(3)ExCo社は、匿名組合員出資金、元本返済金及び支払利息金を、ExCo社の固有財産を保管する銀行預金口座とは別の銀行預金口座に預金し、分別管理する。分別管理が適切に行われているかどうかについては、ExCo社経理担当者が確認する



いずれもmaneoとほぼ同じような記載内容です。

(3)より、出資金や返済金・利息金の分別管理は一応されているようです。
maneoと同様、基本的にはExCo社が破たんしたり信用状況が悪化したりしたときには資産は欠損するかあるいはすべて失われるものと思った方がよいでしょう。

ただ、AQUSHのほうが分別管理の方法についてやや具体的に記述しています。
どこの銀行口座にて顧客財産を管理するか、だれがどのように分別管理の状況をチェックするか、などです。
この記述によると、分別管理の状況をチェックするのはあくまでExCo社の担当者とのことです。

できれば外部の人間が分別管理の状況をチェックするような体制を作ってほしいと思いますが、現状ではまだ会社の規模が小さすぎてそこまで望むのは難しいのかもしれません。
将来的には是非そのような体制を目指していただきたいと思います。
  1. 2012/02/08(水) 20:08:50|
  2. AQUSH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソーシャルレンディングの事業者リスクについて(SBIソーシャルレンディング) | ホーム | SBIソーシャルレンディング運用状況(2012年1月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kennygorou931old.blog.fc2.com/tb.php/280-237485e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。