けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

maneoの案件が複数化(ファンド化)。ただし投資家への影響はほとんどなし

昨年からアナウンスされていましたが、maneoの案件が4月1日から複数化(ファンド化)されました。

maneo画面20150426


これまで「1案件⇔1つの貸出先」だったのが、今後は必ず2つ以上の貸出先で一つの案件(ファンド)が構成されます。
金融当局からの要請に応えた対応です。

ファンド化されたとはいえ、個々の貸出先の情報はこれまで通り見ることができます。

<貸出先1の情報>
maneo画面(2)20150426

<貸出先2の情報>
maneo画面(3)20150426

また、今回の対応に伴い、利回りの表記が、「x%~y%」というように変わりました。

これは、利回りが未確定で変動する可能性があるという意味ではなく、ファンドの貸出先の中で最も低い利回りのものがx%で、最も高い利回りのものがy%という意味です。
各貸出先への貸出額も決まっているので、変動する要素はありません。

複数化されてから現在までに募集されたファンドは、全て2つの貸出先から構成されており、3つ以上の貸出先から成るファンドはありませんでした。
また、2つの貸出先のうち1つは、「すでに成立済みの貸出先」のものでした。
これは、以下の理由によるものです。

<以下瀧本氏のブログより引用>
実は、ご指導に従うには、

・実行済み案件と、
・これから行う案件
との組み合わせとせざるを得ないことになります。
 
 
ちょっと説明しましょう。
 
 
理想的には、
案件1(A社に対し2,000万円)と
案件2(B社に対し3,000万円)を
まとめてローンファンドとして募集すべきなのですが、

A社の事情により、契約直前になってmaneoとA社の金銭消費貸借契約がキャンセルされた場合、
B社に対してのみの融資となってしまい、結果として監督行政機関からのご指導である「複数化」に対応できなくなってしまうからです。
 
 
また、
案件1(A社に対し2,000万円)
案件2(B社に対し3,000万円)
案件3(C社に対し4,000万円)
をまとめてローンファンドとして募集した場合で、
A社の事情によってA社がキャンセルとなったケースでは、
A社分として募集させて頂いた2,000万円が宙に浮いてしまい、
結果的にローンファンド全体をキャンセルせざるを得ず、B社とC社にご迷惑をかけてしまうからです。

結果として、理想的でなく、現実的にこのリクエストに従うならば、
すでにmaneoの資金で融資が行われた(A社に対し2,000万円)と
これから融資を行う予定の(B社に対する3,000万円)
を組み合わせるのであれば、A社のキャンセルはありえず(すでに実行済みだから)
B社がキャンセルになっても、ローンファンド全体をキャンセルしてA社に迷惑がかからない、

つまり、
・実行済み案件と、
・これから行う案件
との組み合わせとせざるを得ないことになります。
<引用終わり>


金融当局からの要請に厳密に応えようとすると、運営上どうしても2つのうち1つは「実行済みの貸出先」とならざるをえない、とのことです。

「実行済みの貸出先」とは具体的に何を意味するかと言うと、
「maneoからUBIファイナンス社を経由して他社に貸し出す案件で、
なおかつUBIファイナンスからから他社への貸出はすでに実行されているもの」

を指すようです。
少なくとも、ファンド化が開始されてから現時点までに募集されたファンドではすべてそうなっています。
(「C社」がUBIファイナンス社であることは過去のデータより明らかです)


ところで、例えば「不動産担保付きローンファンド34号」を見ると、2つの貸出先の金額の比率は
(貸出先1)AE社: 4000万円
(貸出先2)C社:  5万円
と、貸出先1の比率が実に99%以上を占めています。
他の案件の比率も似たようなものです。

つまり、今回貸出先が複数化されたとはいっても、貸出額の比率を見ると実質的に1社に対して貸出を行っているのとほぼ同様です。
今回の複数化(ファンド化)は、(少なくとも現在のところ)非常に形式的な対応であると言えます。

したがって、投資家からすると、これまでと何ら変わりはないということになります。
(複数化によるメリットもデメリットも特にない)


年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る







スポンサーサイト



  1. 2015/04/29(水) 05:00:00|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラッキーバンク運用状況(2015年3月)

クラウドバンクセミナーでまた登壇させていただきます。
「融資型クラウドファンディングの魅力」をテーマに30分ほどお話させていただきます。
お時間のある方は是非。

2015年4月27日(月) 19:00~20:45
東京国際フォーラム [セミナールーム:G402]

お申し込みはこちらから
https://www.crowdbank.jp/seminar/index.html

2015年3月のラッキーバンクでの運用状況を報告します。
投資をされている方、検討されている方は参考にしていただければと思います。

<利益について>
貸出残高100万円に対して、今月の分配金合計は、767円(税引き前)でした。
利益率は、1.8%になりました。
貸出残高を大幅に増やしたため、先月の11.2%よりも大幅に低下しました。

<新規貸出について>
3月には、新たに以下の案件に投資しました。
第14号ローンファンド 千葉県市川市プロジェクト(12ヶ月・8.5%) ⇒50万円
今後また案件募集があれば投資金額を増やしていきたいと思います。

3月は全部で7件の案件募集がありました。
いずれも満額で成立しており、人気の高さを感じさせます。
現時点で累計4.7憶円の資金を集めており、クラウドバンク以上の勢いです。

<返済状況について>
これまでのところ自分の投資したファンドで貸し倒れ・返済遅延は発生していません。

<口座の状況について>
口座の状況は以下の通りです。

ラッキーバンク実績20150328


<過去の運用実績について>
今年の運用実績は以下の通りです。
ラッキーバンク運用実績サマリ(2015年)
 2015/12015/22015/32015/42015/52015/62015/72015/82015/92015/102015/112015/12(集計) 
貸出元本100,000 500,000 1,000,000          533,333 ←貸出元本平均(年間)(A)
純利益(手数料引後)0 931 767          1,698 ←純利益累計(年間)(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)#REF!11.2%1.8%0.0%#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!1.3%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)




年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る








  1. 2015/04/25(土) 05:00:00|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラウドバンク運用状況(2015年3月)

クラウドバンクセミナーでまた登壇させていただきます。
「融資型クラウドファンディングの魅力」をテーマに30分ほどお話させていただきます。
お時間のある方は是非。

2015年4月27日(月) 19:00~20:45
東京国際フォーラム [セミナールーム:G402]

お申し込みはこちらから
https://www.crowdbank.jp/seminar/index.html

2015年3月のクラウドバンクでの運用状況をレポートします。
投資をされている方、検討されている方は参考にしていただければと思います。

<利益について>
貸出残高366万円に対して、今月の分配金合計は、20,378円(税引き前)でした。
先月は19,681 円でしたので、ほぼ同様の水準です。
利益率は6.6%と向上しました。
徐々に利益率は上がってきています。

<新規貸出について>
今月は、新たな案件には投資しませんでした。
あまり条件の良い投資先がなかったためです。
その分をmaneoやラッキーバンクの方に資金を振り向けました。

<返済状況について>
先月は、完済となったファンドはありませんでした。

2月に完済となった「中小企業支援型ローンファンド第33号」の実績値が出ていました。
想定利回り7.0%に対して、最終的な利回りは、9.06%に達したとのこと。
他の案件もこのように順調だとうれしいのですが、まだわかりません。

これまでのところ自分の投資したファンドで貸し倒れ・返済遅延は発生していません。

<口座の状況について>
クラウドバンク口座の状況は以下の通りです。
若干サイトのデザインが変わりました。
少し見やすくなったような気がします。
ただ、入出金の明細は相変わらずどのファンドの分配金かは良くわからないままですが。

クラウドバンク実績20150328

<今年の運用実績について>
今年の運用実績は以下の通りです。
クラウドバンク運用実績サマリ(2015年)
 2015/12015/22015/32015/42015/52015/62015/72015/82015/92015/102015/112015/12(集計) 
貸出元本4,219,938 3,723,281 3,659,765          3,867,661 ←貸出元本平均(年間)(A)
純利益(手数料引後)13,326 19,681 20,378          53,385 ←純利益累計(年間)(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)4.3%5.6%6.6%0.0%#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!5.5%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)



2014年までの実績については以下をご参照ください。
 →クラウドバンク運用状況(2014年12月)


年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る








  1. 2015/04/22(水) 05:00:00|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AQUSH運用状況(2015年2月)  収益率は回復

2015年2月のAQUSHでの運用状況を公開します。
AQUSHで投資されている方・今後投資を検討している方は参考にしていただければと思います。

AQUSH月次収支20150319


<利益について>
運用中元本残高約155万円に対し、今月の投資利益(手数料引き後・税引き前)は15747円となりました。
収益率は12.09%と、先月から回復しました。
先月発生していた返済遅延の分が無事返済されたため、一時的に収益率が高くなっています。
先月は少し肝を冷やしましたが、これで一安心です。

<返済状況について>
今月は私の投資しているファンドにおいて貸し倒れは発生していません。

<過去の運用状況>
2011年~2014年の運用実績は以下の記事をご参照ください。
AQUSH運用状況(2014年12月)

<新規投資について>
今月もまたAQUSHマーケットでの募集があまりなかったため、新規投資はできませんでした。

<AQUSHマーケット・ヒートマップについて>
先月末時点でのヒートマップについては下記をご覧ください。
AQUSHマーケットでは、グレードCでわずかに募集がありました。
ただ、グレードCであれば少なくとも9%程度の利回りはほしいところです。

AQUSHヒートマップ20150226


年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る







  1. 2015/04/18(土) 05:00:00|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年度確定申告~ソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(5)

クラウドバンクセミナーでまた登壇させていただきます。
「融資型クラウドファンディングの魅力」をテーマに30分ほどお話させていただきます。
お時間のある方は是非。

2015年4月27日(月) 19:00~20:45
東京国際フォーラム [セミナールーム:G402]

お申し込みはこちらから
https://www.crowdbank.jp/seminar/index.html


しばらくあいてしまいましたが、以前の記事
(2014年度確定申告~ソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(4))
の続きです。

先日所得税の還付金の振り込み通知が届きました。
無事に申告通り18万9000円が還付されました。
ソーシャルレンディングの源泉徴収税分はほとんど返ってきた形です。
とりあえず一安心です。

国税還付金振り込み通知書(マスク)

ただ、後日調査が入ることもあるらしいです。
まあ、別に脱税したり架空の経費を計上しているわけではないので、仮に調査が入っても説明はつけられると思います。


さて、今回の確定申告では初の試みとして経費を申請することで税額を減らすことに成功したわけです。
かなりの効果がありましたが、「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」という本によると実はさらに税額を減らす方法があるそうです。


フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
(2005/12/08)
きたみ りゅうじ

商品詳細を見る

その方法とは、
青色申告
をすることです。

青色申告をすると、「青色申告特別控除」として、それだけで65万円の控除ができるそうです。
65万円も控除できれば、私の場合はソーシャルレンディングの所得をほぼゼロにできるので、源泉徴収税をほとんど取り戻すことができそうです。
65万円の20%だと節税額は最大13万円となります。

ただ、この青色申告は貸借対照表など様々な決算書類を作らなくてはならず、結構面倒なようです。
例の税理士さんに聞いたところ、これらはパソコンソフトを使えば素人でもできるとのこと。
最近はクラウドで無料で利用できるものもあるそうです。

多少ハードルは高いようですか、13万円のためならやる価値はありそうです。

ただし、青色申告は思い立ってすぐにできるわけではなく、申告する前年の3月日までに、「所得税の青色申告承認申請書
を提出しておく必要があります。
こんな書面です。

所得税の青色申告承認申請書(用紙)

一枚なので書くのはそれほど大変ではありませんでしたが、少し難しかったのは、一番下の項目「備付帳簿名」の欄です。
よくわからないので、税理士さんに聞きつつ丸をつけました。

実は、こちらも確定申告と合わせて提出してきました。
来年は青色申告にチャレンジしてみたいと思います。
来年に備え、こまめに領収書やカード明細をとっておくようにします。


記事を書くのが遅くなって確定申告の時期が過ぎてしまい申し訳ありませんでしたが、来年のご参考にしていただければと思います。

なお、私は税金の専門家ではないので、ここに書いた確定申告や青色申告の仕方が正しい保証はありません。
あくまでご参考とお考えください。



年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る







  1. 2015/04/15(水) 05:00:00|
  2. ソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

maneo運用状況(2015年3月)

クラウドバンクセミナーでまた登壇させていただきます。
「融資型クラウドファンディングの魅力」をテーマに30分ほどお話させていただきます。
お時間のある方は是非。

2015年4月27日(月) 19:00~20:45
東京国際フォーラム [セミナールーム:G402]

お申し込みはこちらから
https://www.crowdbank.jp/seminar/index.html


maneoでの3月の運用状況です。
投資されている方・投資を検討されている方は参考にしていただければと思います。

<利益について>
今月は、貸出元本430万円に対し、純利益(税引き前)は28,615円となりました。
貸出元本の増加に伴い、純利益は先月(22,630円)から増加しました。
純利益率(年率換算)は7.5%と、先月(7.4%)とほぼ同様です。

なお、2月は変則的で、分配日が2回ありました。
2月24日に分配があったのは、
「【事業者R社向け】宮城県仙台市エリア 不動産担保付ローンへの投資(第1次募集分)(4349)」
早期返済があったためです。

以前maneoの瀧本社長から
「早期返済が月初近くに行われる場合は、例外的に中日(20日前後)に分配が行われることがある。」
と聞いたことがありますが、今回はそのパターンだったようです。

<新規貸出について>
今月は、以下の3案件に投資しました。

・【事業者C社向け 第160弾】不動産担保付きローンへの投資(第1次募集)(4554)(年利7.5%・13ヶ月)
 ⇒8万円
・【事業者M社向け 第34弾】事業性資金支援ローンへの投資(10カ月物)(4558)(年利7.0%・10か月)
 ⇒50万円
・★maneo決算キャンペーン★【事業者AB社向け 第1弾】東京都中央区エリア 不動産担保付きローンへの投資(第4次募集)(4592)(年利7.0%・8か月)
 ⇒50万円


<返済状況について>
先月は、以下の案件が完済となりました。

【江戸しぐさ】「日本橋魚河岸市場」開業支援ローンへの投資(3107)
【日本霊廟株式会社】「納骨堂使用権の販売権」購入資金・担保付きローンへの投資(6月分 3次募集)(3706)
【ダーウィン第17弾】リース・レンタル・卸売事業を営む会社の事業資金への投資(4060)
【事業者R社向け】宮城県仙台市エリア 不動産担保付ローンへの投資(第1次募集分)(4349)
face book 「1000いいね!」記念【事業者AA社向け】事業性資金支援ローンへの投資【第2次募集分】(4530)

「【江戸しぐさ】」は、2012年3月に投資したもので、投資期間36ヶ月・年利8.0%(元利均等返済)でした。
無事完済となり良かったです。

また、先月も書きましたが、1月に投資した「face book 「1000いいね!」記念」は、金利9%と好条件だったのですが、成立直後に案件自体が中止となり、03月02日には早期返済されました。
50万円投資しましたが、得られた金利は4068円でした。
まあ1ヶ月でこれだけの金利が得られたので特に文句はないのですが・・・。

また、これまでのところ自分の投資した案件で貸し倒れ・返済遅延は発生していません。

<口座の状況について>
MANEO実績20150319



2014年までの運用実績は以下の記事をご参照ください。

maneo運用状況(2014年12月)

今年の運用実績は以下の通りです。
maneo運用実績サマリ(2015年)
 2015/12015/22015/32015/42015/52015/62015/72015/82015/92015/102015/112015/12(集計) 
貸出元本3,656,2874,587,2014,299,588         4,181,025←貸出元本平均(A)
純利益(税引き前)18,41022,63028,615         69,655←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)6.1%7.4%7.5%0.0%#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!6.7%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)                 


今月の貸出状況の詳細は以下の通りです。
この表の利益額・利益率も「税引き前」に変更しましたので、ご注意ください。
maneo運用実績2015/3/19時点         
投資概要     純利益   ステータス返済完了日
投資先投資金額
(a)
投資開始時期年利貸出期間貸出元本
(※1)(b)
純利益(※2)(当月)(c)純利益率(当月)(年率換算)
(=c/b)
純利益(累計)(d)純利益率(累計)(年率換算)
(=d/a)
【江戸しぐさ】「日本橋魚河岸市場」開業支援ローンへの投資(3107)100,0002012/3/138.0%36か月6,733244.3%14,5364.9%返済完了2015/3/2
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第4弾】「「三軒茶屋鮮魚卸売市場」開業支援ローンへの投資(3253)200,0002012/7/318.0%36か月53,005262 5.9%24,933 4.7%返済中 
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第5弾】「うどん伊呂波」台湾出店支援ローンへの投資(3260)200,0002012/7/318.0%36か月52,223262 6.0%24,124 4.6%返済中 
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第6弾】「貴族の森」設備改修支援ローンへの投資(3395)200,0002012/11/78.0%36か月53,776402 9.0%25,480 5.4%返済中 
【日本霊廟株式会社】「納骨堂使用権の販売権」購入資金・担保付きローンへの投資(6月分 3次募集)(3706)300,0002013/6/206.5%24か月300,0001,4956.0%32,4926.3%返済完了2015/3/13
【日本霊廟株式会社】「納骨堂使用権の販売権」購入資金・担保付きローンへの投資(8月分 第2次募集)(3771)100,0002013/8/306.5%24か月100,000498 6.0%9,721 6.3%返済中 
【maneoの虎 第2弾】OA機器販売業 起業支援ローンへの投資(3895)200,0002013/11/1910.0%24か月92,793854 11.0%20,939 7.9%返済中 
【maneoの虎 第3弾】ベトナム工場増産及びベトナム市場展開向け資金ローンへの投資(3976)120,0002014/1/2210.0%24か月59,915497 10.0%10,280 7.4%返済中 
【ダーウィン第17弾】リース・レンタル・卸売事業を営む会社の事業資金への投資(4060)200,0002014/3/277.0%11か月19,5511086.6%7,0633.8%返済完了2015/3/2
【事業者G社向け】店舗設備改装資金支援ローンへの投資(4169)500,0002014/5/287.5%7か月00#DIV/0!22,0847.5%返済完了2014/12/29
【事業者R社向け】宮城県仙台市エリア 不動産担保付ローンへの投資(第1次募集分)(4349)500,0002014/9/177.0%7ヶ月500,0001,1502.8%14,2487.0%返済完了2015/2/13
【maneoの虎 第6弾】受注増加に伴う運転資金支援ローンへの投資(4365)300,0002014/9/2610.0%24ヶ月256,3521,967 9.2%11,887 8.3%返済中 
【事業者S社向け】事業性資金支援ローンへの投資(第1次募集分)(4368)200,0002014/9/257.0%36ヶ月200,0001,073 6.4%6,020 6.3%返済中 
☆maneoサービス開始6周年記念案件☆【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第3次募集)(4383)500,0002014/10/158.0%9か月500,0003,068 7.4%15,012 7.1%返済中 
【事業者X社向け】【担保付き】事業性資金(固定価格販売権利等)支援ローンへの投資【第1次募集分】(4449)500,0002014/12/197.0%8か月500,0002,684 6.4%6,902 5.6%返済中 
【maneoの虎 第7弾】神奈川県横浜市日吉エリア ラーメン店開業案件への投資(4466)300,0002014/12/2210.0%27か月300,0002,301 9.2%5,669 7.9%返済中 
【事業者Z社向け】事業性資金支援ローンへの投資【第4次募集分】(4499)500,0002015/1/238.0%5か月500,0004,054 9.7%4,054 5.4%返済中 
【事業者C社向け 第137弾】事業性資金支援ローンへの投資(第1次募集)(4517)80,0002015/1/307.0%4か月80,000459 6.9%459 4.4%返済中 
【事業者C社向け 第145弾】不動産担保付きローンへの投資(第4次募集)(4525)500,0002015/1/277.5%5か月500,0003,389 8.1%3,389 4.9%返済中 
face book 「1000いいね!」記念【事業者AA社向け】事業性資金支援ローンへの投資【第2次募集分】(4530)500,0002015/1/289.0%5か月500,0004,0689.8%4,0689.0%返済完了2015/3/2
【事業者C社向け 第160弾】不動産担保付きローンへの投資(第1次募集)(4554)80,0002015/2/267.5%13か月80,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【事業者M社向け 第34弾】事業性資金支援ローンへの投資(10カ月物)(4558)500,0002015/2/277.0%10か月500,0000 0.0%0 0.0%返済中 
★maneo決算キャンペーン★【事業者AB社向け 第1弾】東京都中央区エリア 不動産担保付きローンへの投資(第4次募集)(4592)500,0002015/3/207.0%8か月500,0000 0.0%0 0.0%返済中 
合計-2010/12/16--5,654,348 28,615 6.1%263,359 -  
            
※1:貸出元本は、投資金額から返済済の金額を引いた金額         
※2:純利益は、金利収入からmaneo手数料(2011年7月から廃止)を引いた金額       
 ←返済完了した案件         
 ←今月新たに投資した案件         



年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る








  1. 2015/04/11(土) 05:00:00|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

著書が日本証券新聞で紹介されました

著書「年利7%! 今こそ『金利』で資産を殖やしなさい!~日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書」が日本証券新聞で紹介されました。
4月6日号です。
日本証券新聞20150406(伏字)


また、投資ニュースサイトのZUU Onlineに記事を書かせていただきました。
今回2本書きました。

■利回り10%の案件も― 融資型クラウドファンディング「maneo」の真価
http://zuuonline.com/archives/51101

■投資家に年利回り7%を提供する融資型クラウドファンディング投資の裏側
http://zuuonline.com/archives/51785

また、この記事はYahooニュースにも掲載されました。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150404-00000014-zuuonline-bus_all

今後機会があればぜひまた書かせていただければと思います。


年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る








  1. 2015/04/08(水) 05:00:00|
  2. 出版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneoマーケット情報(2015年3月)

maneoマーケット情報(2015年3月)を転載します。

元のサイトはこちらです。

marketplace20150301.jpg



<ローン成約額(累計)推移>
ローン成約額は月末時点で249億円に達しました。
この1か月で9億円程度の貸出が行われたことになります。

<分配額(累計)推移>
元利の分配額も順調に伸びています。
元利分配額は月末時点で180億円に達しました。
先月から9億円程度増えています。

また、利息分配額(累計)は約5.9億円で、今月は2500万円程度の利息分配があったことになります。
ローン成約額249億円のうち180億円が分配されているので、現在の貸出元本は69億円となります。先月(69億円)とほぼ同様です。

<事業性ローン延滞・デフォルト情報>
今月は新たな返済遅延は発生していません。
また、デフォルト件数0件は継続中です。

marketinfo20150301.jpg

<案件募集状況>
今月の貸し出し件数は28件と、先月(50件)よりもかなり少ない水準でした。

今月は以下の借り手の案件が多かったです。
【事業者Q社向け 第24弾】東北地方 不動産担保付ローンへの投資 ⇒ 6件

<金利の傾向>
今月は金利の水準に大きな変化はありませんでした。

<借り手の社名>
様々な情報から推測される借り手の社名を、わかる範囲で記載します。
ただしあくまで推測です。

・C社 ⇒ UBI finance
・D社 ⇒  ドリーミングハウス



年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る







  1. 2015/04/04(土) 05:00:00|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AQUSHグローバルファンドが取扱い中止に

AQUSHグローバルファンドが3月31日で取扱い中止となりました。
AQUSHのメルマガにて公表されました。

<以下引用>
此度、誠に遺憾ではございますが、平成27年3月31日をもちましてAQUSHグローバルファンドの取り扱いを中止させていただくこととなりましたので、ご連絡申し上げます。

当ファンドは、これまで米国による課税を受けることなく外国法人への所得移転が可能でしたが、米国の税制改革により、AQUSHグローバルファンドの取扱業者であるヘッジエージェントに対し35%の割合で法人税が課税されることとなりました。
その結果、今後、AQUSHグローバルファンドの目標投資金利6.5%(税引前、営業者報酬控除後 5.0%)を維持することが困難となりましたため、AQUSHグローバルファンドの取扱いを中止するとの決断に至りました。
<引用終わり>


このメールが来たのは3月31日当日で、事前の通知などは特にありませんでした。
私も含め、投資家にとっては寝耳に水でした。
中止するのはやむを得なかったとしても、なぜ事前に通知がなかったのかは若干疑問が残ります。

「既にAQUSHグローバルファンドで運用中の出資金につきましては、後日、一括弁済により残高をご返金させていただく予定となっております。ご返金について詳細スケジュールが決定次第、改めてご案内させていただきます。」
とのことなので、これまで投資した分は近日中に全額返ってくるようです。
特に損をするわけではないようなのでまあ一安心です。

取り扱い中止の理由として挙げられている「米国の税制改革」とは何のことなのか、少し調べてみたのですが、よくわかりませんでした。

AQUSHグローバルファンドは世界最大の融資型クラウドファンディングである米レンディングクラブに為替リスクなしで投資できるという画期的な商品だったのですが、中止されてしまったことは大変残念です。

グローバルファンドの累計資金額は4億円以上で、AQUSHの中ではAQUSHマーケット(8億円)に次いで2番目に大きな規模の商品でした。
これが中止になったということは、AQUSHにとってもかなりの痛手だと思われます。
2014年以降、AQUSHマーケットの募集はほとんどないですし、AQUSH(エクスチェンジコーポレーション社)が現在注力しているスマートフォン決済の「Paidy」もいまのところあまり普及はしていないようなので、当面AQUSHの厳しい経営状況は続きそうです。


年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る







  1. 2015/04/01(水) 05:00:00|
  2. AQUSH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR