けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

maneo運用状況(2013年12月)

maneoでの12月の運用状況です。
投資されている方・投資を検討されている方は参考にしていただければと思います。

<利益について>
今月は、貸出元本375万円に対し、純利益(手数料・税引き後)は16,082円となりました。
純利益は先月(10,528円)から大幅に伸びました。
10月に貸出元本を増やした効果が出てきました。

<新規貸出について>
今月は好条件の案件が多く、新たな貸出を5件行うことができました。
特に、【maneoの虎 第2弾】は金利10.0%です。
その分リスクも高いわけですが。

・【UBIfinance第115弾】不動産担保付貸付債権購入資金ローンへの投資(3869) (金利7.0%)⇒20万円
・【UBIfinance第118弾】上場株式担保事業性ローンへの投資(3872) (金利7.0%)⇒12万円
・【maneoの虎 第2弾】OA機器販売業 起業支援ローンへの投資(3895) (金利10.0%)⇒20万円
・【株式会社ジェイピーエス第2弾】遊技機開発・製造資金支援ローンへの投資(第1次募集)(3945) (金利8.0%)⇒20万円
・【イデアグローイングシステム株式会社 第5弾】受注増加に伴う運転資金支援ローンへの投資(3948) (金利8.0%)⇒22万円


<返済状況について>
これまでのところ貸し倒れ・返済遅延は発生していません。

<口座の状況について>
maneo口座の状況は以下の通りです。
MANEO実績20131223 
<2013年のmaneo投資を振り返って>
2013年のmaneoの分配は今月で最後となりました。
maneoの分配状況を1年を通じて見てみると、やはり波が大きいことを感じます。
1月の時点で税引き後利益は22,000円程度あったのが、7月には10,000円以下に落ち込んでいます。
今月になってようやく16,000円程度まで回復しました。

これは、maneoの案件の状況に波があることが原因です。
今月のように好条件の案件の多い月にはたくさん貸出ができるのですが、
今年の前半は案件が少なく、ほとんど貸出ができませんでした。
(たまにあってもすぐに満額になってしまいました。)

あまり資金を遊ばせておくと資金効率が悪くなるので、毎月コンスタントに案件があったほうがよいのですが、
なかなかそうもいかないようです。
案件が少ない時期はAQUSHなど他の投資先に資金を振り向けるという対応方法しかなさそうです。



過去の運用実績は以下の通りです。

maneo運用実績サマリ(2011年)
 2010/122011/12011/22011/32011/42011/52011/62011/72011/82011/92011/102011/112011/12(集計) 
貸出元本950,000950,000950,000960,000980,000979,666979,2921,388,9061,360,4081,382,0281,722,8282,503,3882,753,5331,373,850←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)-14,96207,2574,7995,1725,5795,5465,6207,8127,9527,5446,32314,42063,062←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)-0.0%9.2%6.1%6.5%6.8%6.8%6.9%6.7%7.0%6.6%4.4%6.9%4.6%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)
maneo運用実績サマリ(2012年)
 2012/12012/22012/32012/42012/52012/62012/72012/82012/92012/102012/112012/12(集計) 
貸出元本2,923,1363,322,8153,157,1193,771,1273,528,4333,022,2652,769,2603,214,9043,450,7374,310,7944,311,9244,169,2753,495,982←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)15,63117,95815,00416,89719,44225,16517,08416,98815,89017,64425,87819,998223,579←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)6.8%7.4%5.4%6.4%6.2%8.6%6.8%7.4%5.9%6.1%7.2%5.6%6.4%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)
maneo運用実績サマリ(2013年)
 2013/12013/22013/32013/42013/52013/62013/72013/82013/92013/102013/112013/12(集計) 
貸出元本3,653,1693,544,3513,233,3641,917,3852,212,3351,689,0692,149,4882,255,2332,214,7222,995,7063,113,2623,750,4052,727,374←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)21,67422,06918,02617,2279,8729,2097,8889,44610,87110,42210,52816,082163,314←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)6.2%7.2%6.1%6.4%6.2%5.0%5.6%5.3%5.8%5.6%4.2%6.2%6.0%←純利益率(年間)(B/A)


貸出状況の詳細は以下の通りです。
maneo運用実績2013/12/23時点         
投資概要     純利益   ステータス返済完了日
投資先投資金額
(a)
投資開始時期年利貸出期間貸出元本
(※1)(b)
純利益(※2)(当月)(c)純利益率(当月)(年率換算)
(=c/b)
純利益(累計)(d)純利益率(累計)(年率換算)
(=d/a)
【株式会社KID’S保証付】魚串 鮮魚 もつ鍋 【新橋四丁目酒場 わっつり】開業支援ローン(2539)950,0002010/12/168.5%36か月36,127 384 12.8%120,154 4.2%返済中 
【代表者保証・高利回り】UeCONA第2弾 田町店 開業支援ローン(2704)10,0002011/2/89.0%24か月00#DIV/0!8123.8%返済完了2013/3/28
【第3次募集・代表者保証・12カ月一括返済】「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」 福岡県 春日店 開業資金ローン(2786)20,0002011/4/269.0%24か月00#DIV/0!1,2495.7%返済完了2012/5/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【保証付】【東京新名所公認】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (2899)10,0002011/6/287.0%36か月00#DIV/0!8604.0%返済完了2013/8/28
【ドリーミングハウス×maneo 第22弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3008)100,0002011/9/168.0%5か月00#DIV/0!2,6485.9%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第23弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3009)100,0002011/9/168.0%5か月00#DIV/0!2,6485.9%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第25弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3011)50,0002011/9/208.0%5か月00#DIV/0!1,0695.9%返済完了2012/1/31
【ドリーミングハウス×maneo 第26弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3023)100,0002011/9/228.0%5か月00#DIV/0!3,7716.2%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第27弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3024)100,0002011/9/238.0%5か月00#DIV/0!3,7716.2%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第28弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3025)100,0002011/9/268.0%5か月00#DIV/0!3,7716.3%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第30弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3027)100,0002011/9/288.0%5か月00#DIV/0!3,6297.3%返済完了2012/3/28
【ドリーミングハウス×maneo 第32弾】【代表者保証付】王子エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3038)100,0002011/10/68.0%5か月00#DIV/0!3,3847.1%返済完了2012/3/28
【ドリーミングハウス×maneo 第34弾】【代表者保証付】青井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3043)100,0002011/10/148.0%5か月00#DIV/0!3,3847.4%返済完了2012/3/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【保証付】【東京新名所内水族館】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (3040)20,0002011/10/217.0%36か月00#DIV/0!1,5694.2%返済完了2013/8/28
【ドリーミングハウス×maneo 第36弾】【代表者保証付】東矢口エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3049)100,0002011/10/258.0%5か月00#DIV/0!3,7886.4%返済完了2012/5/28
【担保付&UBI保証付】【UBIfinance×maneo 第13弾】温浴施設購入資金 不動産担保付きローンへの投資(3051)150,0002011/10/258.0%36か月00#DIV/0!7,7256.1%返済完了2012/8/28
【ドリーミングハウス×maneo 第37弾】【代表者保証付】東矢口エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3050)100,0002011/10/288.0%5か月00#DIV/0!3,7356.4%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第38弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3054)100,0002011/11/97.5%5か月00#DIV/0!3,3026.0%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第39弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3055)60,0002011/11/117.5%5か月00#DIV/0!1,9636.0%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第40弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3057)100,0002011/11/177.5%5か月00#DIV/0!3,1706.0%返済完了2012/5/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【代表者保証付】【韓流スター】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (3058)30,0002011/11/308.0%36か月00#DIV/0!2,6385.0%返済完了2013/8/28
【ドリーミングハウス×maneo 第42弾】【代表者保証付】西新井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3064)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!1,3816.0%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第43弾】【代表者保証付】青井エリア(第2)分譲住宅プロジェクトへの投資(3065)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!3,8126.8%返済完了2012/6/28
【ドリーミングハウス×maneo 第44弾】【代表者保証付】上高田エリア分譲住宅プロジェクトへの投資(3067)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!3,8126.8%返済完了2012/6/28
【ドリーミングハウス×maneo 第45弾】【代表者保証付】池上エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3068)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!1,3816.0%返済完了2012/2/28
【UBIモンゴル×maneo 第1弾】【保証付】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3071)100,0002011/12/218.0%18か月00#DIV/0!6,5426.4%返済完了2012/12/28
【‐完済実績あり‐】【UBIfinance×maneo 第23弾】新規事業資金(飲食店開業)事業性資金支援ローンへの投資(3077)100,0002011/12/217.5%33か月00#DIV/0!7,2865.0%返済完了2013/6/6
【ドリーミングハウス第53弾】青井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3098)100,0002012/1/207.0%6か月00#DIV/0!2,9465.6%返済完了2012/7/30
【UBIモンゴル第2弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3100)100,0002012/1/308.0%24か月00#DIV/0!5,8406.4%返済完了2012/12/28
【ドリーミングハウス第55弾】神楽坂エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3105)100,0002012/1/317.0%7か月00#DIV/0!1,3975.6%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス第57弾】綾瀬エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3109)80,0002012/2/77.0%7か月00#DIV/0!2,4905.6%返済完了2012/8/28
【ドリーミングハウス第59弾】綾瀬エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3111)100,0002012/2/77.0%7か月00#DIV/0!3,0995.6%返済完了2012/8/28
【株式会社スイッチスマイル】スマートフォン向け動画配信プラットフォームの開発資金への投資(3117)100,0002012/2/298.5%24か月22,701  0.0%8,298 4.6%返済中 
【UBIモンゴル第3弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3119)100,0002012/2/298.0%18か月00#DIV/0!5,9107.1%返済完了2012/12/28
【金馬車】パチンコホールの改修資金への投資(3118)70,0002012/2/299.5%12か月00#DIV/0!3,4514.9%返済完了2013/2/28
【江戸しぐさ】「日本橋魚河岸市場」開業支援ローンへの投資(3107)100,0002012/3/138.0%36か月56,867 292 6.2%9,318 5.2%返済中 
【UBIモンゴル第4弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3144)100,0002012/3/168.0%36か月00#DIV/0!5,0336.4%返済完了2012/12/28
【金馬車 第2弾】ホール改修資金および新機導入資金への投資(収益の一部を寄付)(3147)750,0002012/3/3010.0%12か月00#DIV/0!55,1657.4%返済完了2013/3/28
【スカンヂナビア第2弾】野球球団向けグッズ販売資金ローンへの投資(3138)100,0002012/4/248.0%5か月00#DIV/0!2,7546.4%返済完了2012/9/28
【ホルス第1弾】マンション設備導入資金支援ローンへの投資(3182)100,0002012/5/88.0%12か月00#DIV/0!3,5633.6%返済完了2013/4/30
【株式会社ショウエイ第6弾】浅草・墨田観光みやげの開発資金への投資 (3202)20,0002012/5/317.0%36か月00#DIV/0!1,0974.4%返済完了2013/8/28
【UBIfinance第61弾】太陽光発電システム販売企業!事業性資金支援ローンへの投資(3230)100,0002012/7/127.0%12か月00#DIV/0!3,3963.9%返済完了2013/5/28
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第4弾】「「三軒茶屋鮮魚卸売市場」開業支援ローンへの投資(3253)200,0002012/7/318.0%36か月130,666680 6.2%13,301 4.8%返済中 
【モンゴル軽油事業 第5弾】円建て投資・軽油販売事業支援ローンへの投資(3251)100,0002012/7/317.0%36か月00#DIV/0!2,3025.6%返済完了2012/12/28
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第5弾】「うどん伊呂波」台湾出店支援ローンへの投資(3260)200,0002012/7/318.0%36か月136,187686 6.0%12,660 4.5%返済中 
【日本柔道整復師振興育成会第11弾】保険療養費立替金支援ローンへの投資(3287)200,0002012/8/237.0%2か月00#DIV/0!2,0555.6%返済完了2012/10/29
【エムティーオー株式会社】ニンテンドー3DS向けゲーム開発資金ローンへの投資(3294)200,0002012/8/307.0%9か月00#DIV/0!8,2935.6%返済完了2013/5/28
【エスクローファイナンス 第1弾】不動産一括購入資金・担保付きローンへの投資(3297)200,0002012/8/307.0%7か月00#DIV/0!6,4305.6%返済完了2013/3/28
【株式会社ショウエイ第7弾】『東京観光新名所』おみやげの開発資金(第2弾)への投資(3306)30,0002012/9/147.0%36か月00#DIV/0!1,4165.0%返済完了2013/8/28
【名校教育グループ】留学生専門指導塾の増加運転資金支援ローンへの投資(3307)200,0002012/9/208.0%24か月00#DIV/0!10,6875.2%返済完了2013/9/30
【株式会社ウィンコーポレーション 第17弾】ドライバー派遣増加に伴う季節資金支援ローンへの投資(3308)200,0002012/9/147.0%12か月00#DIV/0!6,1823.9%返済完了2013/6/28
【日本柔道整復師振興育成会第15弾】保険療養費立替金支援ローンへの投資(3309)100,0002012/9/117.0%6か月00#DIV/0!2,6045.6%返済完了2013/2/28
【上場企業A社向け】ホテル改修及び新規開業支援・不動産担保付きローン(第5弾)への投資(3320)200,0002012/9/209.0%36か月00#DIV/0!1,5387.2%返済完了2012/10/29
【山本香料株式会社】ローズオイル購入資金支援ローンへの投資(3317)100,0002012/10/58.0%6か月00#DIV/0!3,5697.5%返済完了2013/3/28
【イデアグローイングシステム株式会社 第1弾】次世代携帯電話基地局・工事資金支援ローンへの投資(3335)100,0002012/10/18.0%5か月00#DIV/0!3,1527.7%返済完了2013/2/28
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第6弾】「貴族の森」設備改修支援ローンへの投資(3395)200,0002012/11/78.0%36か月143,508776 6.5%12,046 5.3%返済中 
【遊技機ファンド1号株式会社 第1弾 2次募集】レンタルのための遊技機購入資金支援ローンへの投資(6カ月物)(3444)200,0002012/11/308.5%6か月00#DIV/0!6,7446.9%返済完了2013/5/28
【遊技機ファンド1号株式会社 第1弾 2次募集】レンタルのための遊技機購入資金支援ローンへの投資(4カ月物)(3446)160,0002012/11/308.5%4か月00#DIV/0!3,5066.8%返済完了2013/3/28
【日本柔道整復師振興育成会第36弾】保険療養費立替金支援ローンへの投資(3511)100,0002013/1/247.0%4か月00#DIV/0!1,7705.2%返済完了2013/5/28
【成弘建設 第1弾】不動産購入資金・担保付きローンへの投資(3628)200,0002013/5/15.0%8か月200,000654 3.9%4,383 3.4%返済中 
【UBIfinance第89弾】神奈川県 川崎市 多摩区エリア 不動産担保付きローンへの投資(3644)200,0002013/4/264.0%10か月00#DIV/0!3,0013.0%返済完了2013/10/28
【遊技機ファンド1号株式会社 第5弾 第2次募集】割賦販売のための遊技機購入資金支援ローンへの投資(8カ月物)(3671)150,0002013/5/206.0%8か月150,000589 4.7%3,552 4.0%返済中 
【ダーウィン第12弾】リース・レンタル・卸売事業を営む会社の事業資金への投資(再募集)(3698)300,0002013/6/187.0%11か月195,738888 5.4%5,995 3.9%返済中 
【日本霊廟株式会社】「納骨堂使用権の販売権」購入資金・担保付きローンへの投資(6月分 3次募集)(3706)300,0002013/6/206.5%24か月300,0001,275 5.1%6,632 4.3%返済中 
【金馬車 第50弾】新宿店設備改装資金支援ローンへの投資(3737)200,0002013/7/297.5%6か月200,000981 5.9%4,023 5.0%返済中 
【日本霊廟株式会社】「納骨堂使用権の販売権」購入資金・担保付きローンへの投資(8月分 第2次募集)(3771)100,0002013/8/306.5%24か月100,000425 5.1%1,318 4.2%返済中 
☆融資総額100億円記念案件☆【UBIfinance第97弾】貸付債権購入資金支援ローン・不動産担保付きローンへの投資(3793)200,0002013/9/277.0%7か月200,0001,985 11.9%1,985 4.2%返済中 
☆融資総額100億円記念案件☆【UBIfinance第98弾】貸付債権購入資金支援ローン・不動産担保付きローンへの投資(3794)200,0002013/9/277.0%7か月200,0001,985 11.9%1,985 4.2%返済中 
☆融資総額100億円記念案件☆【UBIfinance第100弾】貸付債権購入資金支援ローン・不動産担保付きローンへの投資(3796)200,0002013/9/277.0%7か月200,0001,985 11.9%1,985 4.2%返済中 
【ダーウィン第14弾】リース・レンタル・卸売事業を営む会社の事業資金への投資(3811)200,0002013/9/257.0%12か月200,000841 5.0%841 1.7%返済中 
【UBI株式会社保証付き】【遊技機ファンド1号株式会社 第6弾 第1次募集】割賦販売のための遊技機購入資金支援ローンへの投資(7カ月物)(3785)200,0002013/10/46.0%7か月200,0001,518 9.1%1,518 3.5%返済中 
【合同会社SOLパーク1号】(不動産担保付き)太陽光発電設備設置用地の仕入資金融資ローンへの投資(3851)200,0002013/10/297.0%11か月200,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【ベストウェイ 第1弾】不動産一括購入資金・担保付きローンへの投資(3856)220,0002013/10/307.0%12か月220,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【UBIfinance第115弾】不動産担保付貸付債権購入資金ローンへの投資(3869)200,0002013/11/107.0%14か月200,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【UBIfinance第118弾】上場株式担保事業性ローンへの投資(3872)120,0002013/11/157.0%12か月120,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【maneoの虎 第2弾】OA機器販売業 起業支援ローンへの投資(3895)200,0002013/11/1910.0%24か月200,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【株式会社ジェイピーエス第2弾】遊技機開発・製造資金支援ローンへの投資(第1次募集)(3945)200,0002013/12/268.0%3か月200,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【イデアグローイングシステム株式会社 第5弾】受注増加に伴う運転資金支援ローンへの投資(3948)220,0002013/12/208.0%9か月220,0000 0.0%0 0.0%返済中 
合計11,620,000 2010/12/16--4,031,794 15,944 4.7%452,484 -  
            
※1:貸出元本は、投資金額から返済済の金額を引いた金額         
※2:純利益は、金利収入からmaneo手数料(2011年7月から廃止)および源泉徴収税(20%)を引いた金額     
 ←返済完了した案件         
 ←今月新たに投資した案件         

スポンサーサイト



  1. 2013/12/28(土) 05:00:00|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年ソーシャルレンディング5大ニュース(2)

前回に引き続き、2013年ソーシャルレンディング5大ニュース2位以上の発表です。

(前回の記事)
2013年ソーシャルレンディング5大ニュース(1)

<2位>AQUSH 新サービス「グローバルファンド」開始(7月)
AQUSHが新サービス「グローバルファンド」を開始しました。
AQUSHを通じて米ソーシャルレンディング「Lending Club」へ投資できるというサービスです。

予定投資金利は6.5%(営業者報酬引き前)となかなかの水準です。
海外投資でありながら為替リスクがなく、また貸出先の規模が大きいため、貸出希望額のほぼ100%が貸付できるという点が画期的です。

また、同時期に「ecoエネルギーファンド」もサービス開始しました。
こちらは太陽光発電など環境関連の事業に特化したサービスです。

(関連記事)
AQUSHが新サービス「AQUSHグローバルファンド」を開始


<1位>日本クラウド証券 ソーシャルレンディングサービス「クラウドバンク」開始(12月)
日本クラウド証券がソーシャルレンディングサービス「クラウドバンク」を開始しました。
日本初の「証券会社が提供するソーシャルレンディングサービス」です。
元AQUSHの大前氏が3月に日本クラウド証券の社長に就任してわずか8か月程度でサービスを立ち上げたことになります。

maneo,AQUSH,SBIソーシャルレンディングに続き、3年ぶりに新たなソーシャルレンディングサービスが生まれました。
12月の最新ニュースですが、今年1番のニュースと言えるでしょう。

まだ現時点ではサービス内容詳細について未公開の部分も多いのですが、現在募集されている第1弾案件「新興国マイクロファイナンスファンド」は、マイクロファイナンス機関(MFI)を通じて、東南アジアの貧困地域の人々に融資を行うというものです。

「証券会社が提供するソーシャルレンディングサービス」としてどのような特徴・強みが発揮されるのか、今後の案件に注目したいと思います。

(関連記事)
日本クラウド証券「クラウドバンク」サービス開始・第1弾案件は新興国マイクロファイナンス


<総括>
2013年の日本経済は、アベノミクス・異次元緩和といった景気のよい話題で持ちきりでした。
日経平均も5年ぶりの水準に回復しました。

しかし、ソーシャルレンディング業界には今のところアベノミクスの良い影響も悪い影響も見られません
どこ吹く風という感じでしょうか。
(いずれ金利水準が上がってくれば影響が出てくるかもしれませんが)
マイペースなところが一つの魅力だと言えるかもしれません。


さて業界の話題としては、何といっても日本クラウド証券が新たなプレイヤーとして参加したことが挙げられます。
証券型クラウドファンディングサービス・ソーシャルレンディング「クラウドバンク」を相次いで立ち上げたスピード感は、ベンチャー企業並みです。
新聞などメディアでの注目度も高いようです。

また、AQUSHはグローバルファンドという日本にいながらにして海外のソーシャルレンディングに投資できる画期的なサービスを開始しました。
是非今後はアメリカ以外のソーシャルレンディング会社とも提携を進め、世界各地に投資できるようにしてほしいと思います。

一方、maneoの経営は完全に軌道に乗ったと言ってよいでしょう。
今後も新たな貸出先の開拓に力を入れていただきたいと思います。

SBIソーシャルレンディングについてはあまり新たな話題はありませんでした。
是非来年も頑張っていただきたいと思います。


また、ソーシャルレンディング各社の創業者の去就にも大きな動きがあった年でした。

AQUSH創業者の一人である大前氏が副社長を退任し、日本クラウド証券の社長に就任したのには驚きましたが、さらにmaneo創業者の妹尾社長も退任しました(現在は副社長)。
いずれもまだお若く、これからの動向にも注目が必要です。

2014年はソーシャルレンディングがブレイクする年となることを祈りたいと思います。
(昨年も書きましたが・・・)






  1. 2013/12/25(水) 05:00:00|
  2. ソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年ソーシャルレンディング5大ニュース(1)

年末恒例となった「ソーシャルレンディング5大ニュース」を今年も発表します。

<過去の記事はこちら>
2011年ソーシャルレンディング6大ニュース(1)
2011年ソーシャルレンディング6大ニュース(2)
2011年ソーシャルレンディング6大ニュース(3)
2012年ソーシャルレンディング5大ニュース(1)
2012年ソーシャルレンディング5大ニュース(2)


私が独断で選び、ランキングした2013年の重大ニュースは以下の5つです。

<5位>maneo ローン成約累計額が100億円を突破(8月)

maneoが8月に日本のソーシャルレンディングサービスとしては初めて開業以来のローン成約累計額が100億円を突破しました。
12月時点では120億円に達しています。

2011年にビジネスローンに特化し、またUBIグループ傘下に入りグループ関連企業への貸出を増やすようになってから貸出額が順調に伸び続けました。
その効果が表れた結果と言えます。

100億円は1つの節目といえ、社会的な認知度・信用度の向上にも寄与するでしょう。
世界最大のソーシャルレンディングサービスである米Lending Clubの20億ドル(2000億円)には遠く及びませんが、いずれは肩を並べる存在となるかもしれません。

(関連記事はこちら)
maneoローン成約額が100億円を突破・maneoマーケット情報(2013年8月)


<4位>maneo新サービス「maneoの虎」開始(11月)

maneoが久々の新サービス「maneoの虎」を開始しました。

「アイディアや情熱に対する投資」というコンセプトの、ハイリスクハイリターン型の投資案件です。
12月現在までに2つの案件が募集されました。

【maneoの虎第1弾】自由が丘ハワイアン飲食店開業案件への投資 募集金額:500万円 金利:10.00%
【maneoの虎第2弾】OA機器販売業 起業支援ローンへの投資 募集金額:1,000万円 金利:10.00%


いずれも小企業の開業資金でありリスクが高いのは確かですが、この高利回りは魅力的です。
今後も是非新規案件を継続的に出してほしいと思います。

(関連記事はこちら)
maneo新サービス「maneoの虎」は原点回帰なのか
「maneoの虎」第1弾募集・その貸し倒れリスクは高いのか


<3位>日本クラウド証券 株式型クラウドファンディングを募集開始(9月)

元エクスチェンジコーポレーション(AQUSH)副社長の大前さんが社長に就任した日本クラウド証券が、株式型クラウドファンディングの募集を開始しました。
第1号案件はグリーンシート銘柄(未公開株式)の「春うららかな書房」でした。

厳密にいえば貸付型であるソーシャルレンディングとは異なりますが、金銭的な利益を主な目的とするという点では共通しているため、ランキングに含めました。
来年は貸付型のソーシャルレンディングだけでなく株式型のクラウドファンディング案件も増えてくるかも知れません。
引き続き注目してきたいと思います。

(関連記事はこちら)
日本クラウド証券が株式型クラウドファンディング第1号を募集

2位以上については次回発表します。






  1. 2013/12/21(土) 05:00:00|
  2. ソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AQUSH運用状況(2013年11月)

2013年11月のAQUSHでの運用状況を公開します。
AQUSHで投資されている方・今後投資を検討している方は参考にしていただければと思います。


<利益について>
原本残高約309万円に対し、今月の投資利益(税引き後)は15,942円となりました。先月とほぼ同様です。
収益率は8.48%と、こちらも先月とほぼ同様でした。
AQUSH月次収支20131207


<今月の投資状況>
ヒートマップが先月よりも好調で、今月は以下の2つのファンドに投資を行うことができました。
グレードA 9% 173,001円
グレードB 9% 198,619円


もっと元本残高を増やしていきたいと考えていますが、現在のヒートマップの状況では一気に増やすのは難しいようです。
毎月少しずつ増やしていきたいと思います。

marketsFunds20131207.jpg

<返済状況について>
2013年9月以来貸し倒れ・返済遅延は発生していません。

<ヒートマップについて>
先月末時点でのヒートマップについては下記をご覧ください。
グレードAA~Bについては比較的好調で、9%の貸出ができました。
C・Dについては借り手がいませんでした。

AQUSHヒートマップ20131126
  1. 2013/12/18(水) 05:00:00|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneoマーケット情報(2013年11月)

maneoマーケット情報(2013年11月)を転載します。

元のサイトはこちらです。

marketplace20131201.jpg

<ローン成約額(累計)推移>
ローン成約額は、11月末時点で123億円に達しました。
この1か月で8億円近い貸出が行われたことになります。
先月を上回るペースです。

大型の案件が増えたため、最近はなかなか満額にならないケースも出てきました。
それでもやはり条件のよい案件はすぐになくなってしまうのですが。

<分配額(累計)推移>
元利の分配額も順調に伸びています。
元利分配額は11月末時点で83億円に達しました。先月から10億円程度と大幅に増えています。

増加の理由は、「【UBI株式会社】債権買取資金支援ローンへの投資(5,000万円)」第1弾~第5弾など、大型の案件の早期返済が多かったためです

また、利息分配額(累計)は約2.6億円で、今月も1000万円以上の利息分配があったことになります。
ローン成約額123億円のうち83億円が分配されているので、現在の貸出元本は先月より若干減少し、約40億円となりました。


marketinfo20121201.jpg


<事業性ローン返済実績一覧>
今月の貸し出し件数は40件と、先月(16件)から大幅に増加しました。
多かったのは、【UBIfinance】不動産担保付ローンへの投資・上場株式担保事業性ローンへの投資で、合わせて22件と半分以上を占めています。

今月から、新サービス「maneoの虎」が開始し、以下2件の募集がありました。
・【maneoの虎 第1弾】自由が丘ハワイアン飲食店開業案件への投資 (500万円)10.00%
・【maneoの虎 第2弾】OA機器販売業 起業支援ローンへの投資(1,000万円) 10.00%

是非来月以降もmaneoの虎案件の募集は継続してほしいと思います。

<金利の傾向>
 特に先月と比べて大きな傾向の変化はなく、安定しています。
 ほぼ5%~7%の範囲に収まっています。
 ただし「maneoの虎」案件の金利は別格で、2件とも10%でした

<返済状況について>
事業性ローンにおいてはまだデフォルトは発生していません。
今後もぜひこの傾向が継続してほしいものです。

また、「ローン成約額」のところでも書きましたが、今月は
「【UBI株式会社】債権買取資金支援ローンへの投資(5,000万円)」第1弾~第5弾
など、大型の案件の早期返済が多い月でした。
特にこの案件は、期間6か月の案件でしたが、わずか3カ月で全て早期返済されています。
  1. 2013/12/14(土) 05:00:00|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私の投資損益実績(ソーシャルレンディングとその他の投資のパフォーマンス比較)(2013年)

私はソーシャルレンディング以外にも国内株式・外国株式・外国債券などに投資をしています。
参考までにそれらのパフォーマンスを公開します。

けにごろうの投資損益実績(2011~)

私はそもそも投資は下手なので、この程度のパフォーマンスとなっています。
もっとうまい人ならよりよいパフォーマンスを出せたことと思いますが。

まず利益率の単純平均で見ると、ソーシャルレンディングのパフォーマンスは外国株式・外国債券を上回っています。
ソーシャルレンディングを上回ったのは、国内株式のみ
です。

また、こうしてみるとソーシャルレンディングのパフォーマンスの安定性がよくわかります。
maneo,AQUSH,SBIソーシャルレンディングのすべてにおいて3年間にわたり損失が発生したことはなく、安定した収益を上げることができました。
この期間ソーシャルレンディングに投資していればおそらく誰でも同等のパフォーマンスは得られたでしょう。
(ソーシャルレンディング投資に上手・下手はないと思います。)

それに対し、その他の投資においてはしばしば損失を被っています。
特に2011年はソーシャルレンディング以外の投資すべてで損失を被りました。
また、2013年にも外国債券では若干損失を出してしまいました。
(円安傾向にも関わらず損失を出したのは、ブラジルレアルの下落の影響です。)

2013年は何と言ってもアベノミクス・異次元緩和の影響で国内株式のパフォーマンスが70%と圧倒的に良かったです。
ソーシャルレンディングをやっている限り、このような高いパフォーマンスを得ることは決してできません。

しかし、ソーシャルレンディングはパフォーマンスが安定しているため、他の投資よりも精神的なストレスが少なくて済むというメリットがあります。

価格が変動することはないため、日々価格をチェックして売るべきか・買うべきかと悩むことはありません。
価格の下落が不安で夜も眠れないということもありません。
経済関連のニュースを見て一喜一憂する必要もありません。
2011年には東日本大震災という経済的にも大きな事件がありましたが、それでもソーシャルレンディングへの影響はまったくありませんでした。
アベノミクスが成功しようと失敗しようと、アメリカの景気指数が上がろうと下がろうと、(少なくともすぐには)ソーシャルレンディングのパフォーマンスへの影響はありません。

このように精神的なストレスと無縁でいられることは、個人的には非常に大きなメリットであると感じています。






  1. 2013/12/11(水) 05:00:00|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソーシャルレンディングが投資詐欺である可能性はないのか(AQUSH編)(3)

前回に引き続き、AQUSHが投資詐欺である可能性はないのかについて考えます。

(前回の記事)
ソーシャルレンディングが投資詐欺である可能性はないのか(AQUSH編)(1)
ソーシャルレンディングが投資詐欺である可能性はないのか(AQUSH編)(2)

<ポイント3>聞きなれないもの、理解できないものに投資をしている

また、
投資詐欺の被害を防ぐ。投資詐欺を見分ける3つのポイント
から引用します。

<以下引用>
その投資話の説明を聞いて意味が理解できましたか?もしも、わからないというのであれば投資は避けましょう。投資詐欺に多い事案は「よくわからないものに投資をする」か「スキームがよくわからない投資」です。
<引用終わり>


AQUSHのスキームはわかりやすいと言えるのでしょうか。
AQUSHは現在以下の4つのサービスを手掛けています。
 (1)保証ローンファンド
 (2)グローバルファンド
 (3)ecoエネルギーファンド
 (4)AQUSHマーケット


いずれも、「インターネットで集めたお金を個人・企業に貸して金利を得る」というものですが、
それぞれサービスの仕組みが異なり、わかりやすさも若干異なります。
個別に見ていきます。

(1)保証ローンファンド
不動産担保ローンというサービスはAQUSH以前からあるもので、イメージ的にもわかりやすいと言えます。
ただ、AQUSHの保証ローンファンドでは、最終的な借り手が誰か、担保となる不動産が具体的にどこにあり、評価額はいくらなのかは示されません。
その部分については上場企業のアサックスが保証しているということなのでしょうが、そうした情報も公開されると、貸し手としてはより安心して投資できます。

(2)グローバルファンド
グローバルファンドは、最終的な借り手に直接貸すわけではなく、excoHKやLendingClubを通じての投資となります。
また、海外投資なので為替ヘッジも行っており、さらにコストやリスクが見えにくくなっています。
そのため、4つのサービス中でも特に複雑でわかりにくいスキームです。

(3)ecoエネルギーファンド
ecoエネルギーファンドは、借り手の企業名や発電施設の所在地など具体的な情報が公開されており、透明性が高く、比較的わかりやすいサービスと言えます。

(4)AQUSHマーケット
「インターネットで集めたお金を個人・企業に貸して金利を得る」最もシンプルなサービス形態です。
ただ、以下の3点でわかりにくさ・不透明さが残ります。

・最終的な借り手が具体的に示されていない。
 個人が特定できるような情報である氏名や住所などは不要ですが、年収や既存のローン残高、返済状況などは公開されるとより安心できます。
 また、企業の場合は企業名・財務諸表など含めて公開してほしいと思います。

・グレードの基準が示されていない。
 借り手にはAA~Dまでのグレードが与えられますが、その基準は明らかにされていません。

・貸出比率決定のアルゴリズムが公開されていない
 ヒートマップ上でグレード・金利を指定すると、出資金に対する貸出の比率(金額)が決定されるという仕組みはややわかりにくいと思われます。
 具体的なアルゴリズムが公開されるとより安心できます。


結論としては、
サービスによりスキームのわかりやすさ・透明性は異なる。
保証ローンファンド・ecoエネルギーファンドは比較的わかりやすく、透明性も高いが、グローバルファンド・AQUSHマーケットはややわかりにくく、不透明な部分もある。

と言えます。


以上、3回にわたって「AQUSHが投資詐欺である可能性はないのか」について検証してきました。

ポイント1・ポイント2についての結論は以下の通りでした。
<ポイント1> リスクがあいまい。またはリターンに対して低すぎる
 →AQUSHのリスク説明はやや不足している
<ポイント2>業者の規模が小さい、または所在が不透明な所は信用しない
 →若干不安が残ると言わざるを得ない

したがって、今回のポイント3と合わせて考えると、
「AQUSHが投資詐欺である可能性は非常に低いが、現時点ではまったくないとは言えない」
と結論づけることができます。

今後とも、AQUSHを過度に信じたり、理不尽に疑ったりすることなく、新たな情報があれば検証していきたいと思います。

なお、この記事はあくまで個人の見解です。投資は各自の責任でお願いします。
  1. 2013/12/07(土) 05:00:00|
  2. AQUSH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日本クラウド証券「クラウドバンク」サービス開始・第1弾案件は新興国マイクロファイナンス

以前よりアナウンスされていた日本クラウド証券の新ソーシャルレンディングサービス「クラウドバンク」がついにサービス開始しました。

クラウドバンク

口座開設も受付開始しています。

サービスの特徴は以下の通りです。

・証券会社が提供する日本初の「クラウドレンディングサービス」

・予想年間投資利回り: 5.2% (案件により異なる)

・最低投資金額: 3万円 ~ 上限なし

・貸出期間:案件により異なる。

・口座開設・販売手数料0円
 ただし金利に対して営業者報酬がかかる。

・リスク
  投資先破綻リスク
   →投資先破綻の場合、利回り・元本保証なし
  事業社破綻
   →分別管理しているので保全される


見たところ、内容としては従来のソーシャルレンディング(maneo,AQUSHなど)とほぼ同様です。
「証券会社が運営している」という点が従来と異なると言えますが、サービス内容にどのような影響
を及ぼすものかは不明です。

また、現時点で募集されている案件は次の1つのみです。

<新興国マイクロファイナンスファンド>

マイクロファイナンス機関(MFI)を通じて、東南アジアの貧困地域の人々に融資を行います。

・金利  :5.0%(変動)
・募集金額:5000万円
・貸出期間:6カ月 (元本一括返済)
分配金支払いは3カ月ごと
・担保・保証なし
・リスク
  金利変動リスク
  信用リスク
  為替変動リスク
  カントリーリスク


金利は5.0%とのことですが、固定ではなく変動する可能性があるようです。
変動とは、下振れするだけでなく上振れすることもあるということでしょうか?
確認してみないとわかりませんが。

募集金額5000万円とは、第1弾としてはかなり大きな金額と言えます。
全く実績のないサービスが5000万円もの資金を集めるのは難しいように思えますが、どうなるでしょうか。

貸出期間6カ月はソーシャルレンディング案件としては比較的短いと言えます。
返済方法は元本一括のようです。

また、分配金支払い方法の「3カ月」ごとというのはこれまでなかったものです。
maneoもAQUSHもSBISLも分配金支払いは毎月でした。

リスクとしては、通常のソーシャルレンディングにもある「信用リスク(貸し倒れのリスク)」に加えて、
 ・ 金利変動リスク
  為替変動リスク
  カントリーリスク
の3つのリスクがあります。

仮に貸し倒れが起きなかったとしても、金利や為替の変動により元本や分配金が少なくなってしまうリスクがあるということです。
従来のソーシャルレンディングよりも、ミュージックセキュリティの手掛けているマイクロファイナンスファンドなどの方が内容的により近いと言えます。

これらのリスクを考えると、投資家にとっては第1弾の案件としてはややハードルが高いように思います。


今後予定されている案件は以下の通りです。

 ・不動産担保型ローンファンド    : 5.0%
 ・中小企業型ローンファンド     : 7.0%
 ・代替エネルギー特化型ローンファンド: 5.0%
 ・中小企業向け担保型ローンファンド : 6.0%
 ・新興国不動産担保型ローンファンド : 6.0%

いずれも詳細は未公表ですが、タイトルからすると現在maneo,AQUSH,SBISLが手掛けているサービスとかぶる部分が多そうです。
(「新興国不動産担保型」はこれまでなかったものですが)


いずれにせよ、新しいソーシャルレンディング会社が約3年ぶりに誕生したことになります。
事業者リスク分散の観点から、maneo,AQUSH,SBIに加えて投資先の選択肢が増えたことは歓迎すべきでしょう。

「証券会社のソーシャルレンディングサービス」に、従来のものと比較してどのようなメリットがあるのか、今後も注視していきたいと思います。

自分も取り急ぎ口座開設します。
  1. 2013/12/04(水) 05:00:00|
  2. 日本クラウド証券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR