けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AQUSH2012データレポート分析

2013年2月にAQUSH2012データレポートが公開されました。

AQUSH2012データレポート

少し遅くなってしまいましたが、この内容について自分なりに分析してみたいと思います。

まず下記の表をご覧ください。
この表は、2010年から2012年のAQUSHデータレポートをもとに作成したものです。
(注意:この表にはAQUSHより公開されている情報だけでなく、けにごろうによる推定を含みます。)
AQUSHデータレポート2012表1

各項目を1つずつ見ていきたいと思います。

①登録ユーザー数
登録ユーザー数は、2011年に3500人から8000人と2倍以上に増加しましたが、2012年はやや増加率が鈍化しました。
最大手のmaneoの登録ユーザー数は約25000人なので、その半分弱です。

②ローン申込額
ローン申込額は、2012年は前年よりも1億円程度減少しました。
レポートの中では、この原因について「法人向けローンの本格化に伴い個人向けローンへのアプローチが鈍化したため」としています。
しかし、法人向けローンを本格的に導入したのは10月以降であり、それまでの期間にローン金額が低迷していたことを考えると、実際には順序が逆であるように思われます。
すなわち、「個人向けローンの伸びが鈍化したため、法人向けローンを本格化させた」というのが実態に近いのではないでしょうか。

③ローン実行額
この項目はけにごろうによる推定値です。
ローン実行額も前年よりも低下し、2.1億円程度と推定されます。AQUSHの経営が厳しい状況は続いていると思われます。
ちなみに2012年のmaneoのローン実行額は40億円以上でした。


④サービス開始からの平均投資利回り
平均投資利回りは3年連続で低下しており、2012年は4.26%となりました。

平均投資利回りの低下の主な原因は、ローン申込額の減少により資金が供給過多となったことにあると考えられます。
実際、10月に法人向けローンを開始するまでは非常に金利が低い状態が続いていました。

低金利(4.0%)のASAX不動産担保ローンの導入による影響も考えられますが、チャート5を見ると、ASAX不動産担保ローンの貸付実行金額における割合は10%程度しかないので、その影響は少ないと言えます。
AQUSHデータレポート2012グラフ1

10月以降は法人向けローンの開始に伴い資金需要が大幅に回復したので、金利も上昇しました。
2013年には平均投資利回りも向上していると思われます。

⑤貸倒率
貸倒率は0.44%と非常に低い水準をキープしています。
以前と変わらず厳格な審査を行っている姿勢はすばらしく、是非継続していただきたいと思います。


総括
規模の面では全体的にやや伸び悩んでいる印象です。

ただ、10月以降法人向けローン・ASAX不動産担保ローンと新サービスを相次いで打ち出したことでローン申込額・投資利回りとも回復しつつあります。

上記のチャート5を見ると、法人向けローンの割合は35%もあります。
10月にサービス開始されたことを考えると、現在は月次では個人向けよりも法人向けローンの比率の方が高いものと思われます。

2013年にはローン申込額・投資利回りともいずれも改善されるでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/27(土) 11:36:25|
  2. AQUSH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneo運用状況(2013年4月)

maneoでの4月の運用状況です。
投資を検討されている方は参考にしていただければと思います(すでに投資されている方も)。

今月の純利益(手数料・税引き後)は先月よりも若干減り、17,227円となりました。

今月も新たな貸出を行うことはできませんでした。
相変わらず投資が過熱している状況は続いており、貸出したくても投資できませんでした。
先日たまたまPCの前にいるときに新規案件募集の通知メールが来たので、すぐに投資しようとしたのですが、アクセス集中のためかシステムエラーとなってしまい、結局投資できませんでした。
しばらくこの状況が続きそうなので、遊んでいる資金を一旦maneoから引き揚げて他の投資先に振り向けることを検討しています。先日の記事でも書きましたが、ミュージックセキュリティーズのカンボジア投資案件が良さそうだと思っています。

また、今月は「【金馬車 第2弾】ホール改修資金および新機導入資金への投資」の75万円が償還となったため、大幅に貸出元本が減少し、190万円ほどとなりました。
来月から純利益はかなり減少しそうです。

これまでのところ貸し倒れ・返済遅延は発生していません。


運用実績詳細は以下の通りです。

maneo運用実績サマリ(2011年)
 2010/122011/12011/22011/32011/42011/52011/62011/72011/82011/92011/102011/112011/12(集計) 
貸出元本950,000950,000950,000960,000980,000979,666979,2921,388,9061,360,4081,382,0281,722,8282,503,3882,753,5331,373,850←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)-14,96207,2574,7995,1725,5795,5465,6207,8127,9527,5446,32314,42063,062←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)-0.0%9.2%6.1%6.5%6.8%6.8%6.9%6.7%7.0%6.6%4.4%6.9%4.6%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)
maneo運用実績サマリ(2012年)
 2012/12012/22012/32012/42012/52012/62012/72012/82012/92012/102012/112012/12(集計) 
貸出元本2,923,1363,322,8153,157,1193,771,1273,528,4333,022,2652,769,2603,214,9043,450,7374,310,7944,311,9244,169,2753,495,982←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)15,63117,95815,00416,89719,44225,16517,08416,98815,89017,64425,87819,998223,579←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)6.8%7.4%5.4%6.4%6.2%8.6%6.8%7.4%5.9%6.1%7.2%5.6%6.4%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)
maneo運用実績サマリ(2013年)
 2013/12013/22013/32013/42013/52013/62013/72013/82013/92013/102013/112013/12(集計) 
貸出元本3,653,1693,544,3513,233,3641,917,385        3,087,067←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)21,67422,06918,02617,227        78,996←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)6.2%7.2%6.1%6.4%0.0%#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!7.7%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)

maneo運用実績2013/4/13時点         
投資概要     純利益   ステータス返済完了日
投資先投資金額
(a)
投資開始時期年利貸出期間貸出元本
(※1)(b)
純利益(※2)(当月)(c)純利益率(当月)(年率換算)
(=c/b)
純利益(累計)(d)純利益率(累計)(年率換算)
(=d/a)
【株式会社KID’S保証付】魚串 鮮魚 もつ鍋 【新橋四丁目酒場 わっつり】開業支援ローン(2539)950,0002010/12/168.5%36か月310,560 1,957 7.6%96,750 4.4%返済中 
【代表者保証・高利回り】UeCONA第2弾 田町店 開業支援ローン(2704)10,0002011/2/89.0%24か月52836.8%8123.8%返済完了2013/3/28
【第3次募集・代表者保証・12カ月一括返済】「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」 福岡県 春日店 開業資金ローン(2786)20,0002011/4/269.0%24か月00#DIV/0!1,2495.7%返済完了2012/5/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【保証付】【東京新名所公認】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (2899)10,0002011/6/287.0%36か月4,986 25 6.0%759 4.2%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第22弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3008)100,0002011/9/168.0%5か月00#DIV/0!2,6485.9%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第23弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3009)100,0002011/9/168.0%5か月00#DIV/0!2,6485.9%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第25弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3011)50,0002011/9/208.0%5か月00#DIV/0!1,0695.9%返済完了2012/1/31
【ドリーミングハウス×maneo 第26弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3023)100,0002011/9/228.0%5か月00#DIV/0!3,7716.2%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第27弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3024)100,0002011/9/238.0%5か月00#DIV/0!3,7716.2%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第28弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3025)100,0002011/9/268.0%5か月00#DIV/0!3,7716.3%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第30弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3027)100,0002011/9/288.0%5か月00#DIV/0!3,6297.3%返済完了2012/3/28
【ドリーミングハウス×maneo 第32弾】【代表者保証付】王子エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3038)100,0002011/10/68.0%5か月00#DIV/0!3,3847.1%返済完了2012/3/28
【ドリーミングハウス×maneo 第34弾】【代表者保証付】青井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3043)100,0002011/10/148.0%5か月00#DIV/0!3,3847.4%返済完了2012/3/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【保証付】【東京新名所内水族館】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (3040)20,0002011/10/217.0%5か月11,985 57 5.7%1,332 4.5%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第36弾】【代表者保証付】東矢口エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3049)100,0002011/10/258.0%5か月00#DIV/0!3,7886.4%返済完了2012/5/28
【担保付&UBI保証付】【UBIfinance×maneo 第13弾】温浴施設購入資金 不動産担保付きローンへの投資(3051)150,0002011/10/258.0%36か月00#DIV/0!7,7256.1%返済完了2012/8/28
【ドリーミングハウス×maneo 第37弾】【代表者保証付】東矢口エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3050)100,0002011/10/288.0%5か月00#DIV/0!3,7356.4%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第38弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3054)100,0002011/11/97.5%5か月00#DIV/0!3,3026.0%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第39弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3055)60,0002011/11/117.5%5か月00#DIV/0!1,9636.0%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第40弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3057)100,0002011/11/177.5%5か月00#DIV/0!3,1706.0%返済完了2012/5/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【代表者保証付】【韓流スター】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (3058)30,0002011/11/308.0%5か月19,269 108 6.7%2,185 5.3%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第42弾】【代表者保証付】西新井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3064)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!1,3816.0%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第43弾】【代表者保証付】青井エリア(第2)分譲住宅プロジェクトへの投資(3065)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!3,8126.8%返済完了2012/6/28
【ドリーミングハウス×maneo 第44弾】【代表者保証付】上高田エリア分譲住宅プロジェクトへの投資(3067)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!3,8126.8%返済完了2012/6/28
【ドリーミングハウス×maneo 第45弾】【代表者保証付】池上エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3068)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!1,3816.0%返済完了2012/2/28
【UBIモンゴル×maneo 第1弾】【保証付】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3071)100,0002011/12/218.0%18か月00#DIV/0!6,5426.4%返済完了2012/12/28
【‐完済実績あり‐】【UBIfinance×maneo 第23弾】新規事業資金(飲食店開業)事業性資金支援ローンへの投資(3077)100,0002011/12/217.5%33か月64,153 340 6.4%6,702 5.1%返済中 
【ドリーミングハウス第53弾】青井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3098)100,0002012/1/207.0%6か月00#DIV/0!2,9465.6%返済完了2012/7/30
【UBIモンゴル第2弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3100)100,0002012/1/308.0%24か月00#DIV/0!5,8406.4%返済完了2012/12/28
【ドリーミングハウス第55弾】神楽坂エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3105)100,0002012/1/317.0%7か月00#DIV/0!1,3975.6%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス第57弾】綾瀬エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3109)80,0002012/2/77.0%7か月00#DIV/0!2,4905.6%返済完了2012/8/28
【ドリーミングハウス第59弾】綾瀬エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3111)100,0002012/2/77.0%7か月00#DIV/0!3,0995.6%返済完了2012/8/28
【株式会社スイッチスマイル】スマートフォン向け動画配信プラットフォームの開発資金への投資(3117)100,0002012/2/298.5%24か月60,406 374 7.4%6,605 5.9%返済中 
【UBIモンゴル第3弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3119)100,0002012/2/298.0%18か月00#DIV/0!5,9107.1%返済完了2012/12/28
【金馬車】パチンコホールの改修資金への投資(3118)70,0002012/2/299.5%12か月00#DIV/0!3,4514.9%返済完了2013/2/28
【江戸しぐさ】「日本橋魚河岸市場」開業支援ローンへの投資(3107)100,0002012/3/138.0%36か月82,272 445 6.5%6,419 5.9%返済中 
【UBIモンゴル第4弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3144)100,0002012/3/168.0%36か月00#DIV/0!5,0336.4%返済完了2012/12/28
【金馬車 第2弾】ホール改修資金および新機導入資金への投資(収益の一部を寄付)(3147)750,0002012/3/3010.0%12か月750,0004,4157.1%55,1657.4%返済完了2013/3/28
【スカンヂナビア第2弾】野球球団向けグッズ販売資金ローンへの投資(3138)100,0002012/4/248.0%5か月00#DIV/0!2,7546.4%返済完了2012/9/28
【ホルス第1弾】マンション設備導入資金支援ローンへの投資(3182)100,0002012/5/88.0%12か月10,690 105 11.8%3,509 3.8%返済中 
【株式会社ショウエイ第6弾】浅草・墨田観光みやげの開発資金への投資 (3202)20,0002012/5/317.0%36か月15,710 77 5.9%763 4.4%返済中 
【UBIfinance第61弾】太陽光発電システム販売企業!事業性資金支援ローンへの投資(3230)100,0002012/7/127.0%12か月34,963202 6.9%3,076 4.1%返済中 
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第4弾】「「三軒茶屋鮮魚卸売市場」開業支援ローンへの投資(3253)200,0002012/7/318.0%36か月172,677933 6.5%6,941 4.9%返済中 
【モンゴル軽油事業 第5弾】円建て投資・軽油販売事業支援ローンへの投資(3251)100,0002012/7/317.0%36か月00#DIV/0!2,3025.6%返済完了2012/12/28
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第5弾】「うどん伊呂波」台湾出店支援ローンへの投資(3260)200,0002012/7/318.0%36か月167,960933 6.7%6,294 4.5%返済中 
【日本柔道整復師振興育成会第11弾】保険療養費立替金支援ローンへの投資(3287)200,0002012/8/237.0%2か月00#DIV/0!2,0555.6%返済完了2012/10/29
【エムティーオー株式会社】ニンテンドー3DS向けゲーム開発資金ローンへの投資(3294)200,0002012/8/307.0%9か月200,000947 5.7%6,553 5.3%返済中 
【エスクローファイナンス 第1弾】不動産一括購入資金・担保付きローンへの投資(3297)200,0002012/8/307.0%7か月200,0008244.9%6,4305.6%返済完了2013/3/28
【株式会社ショウエイ第7弾】『東京観光新名所』おみやげの開発資金(第2弾)への投資(3306)30,0002012/9/147.0%36か月25,715125 5.8%867 5.0%返済中 
【名校教育グループ】留学生専門指導塾の増加運転資金支援ローンへの投資(3307)200,0002012/9/208.0%24か月156,140902 6.9%6,445 5.7%返済中 
【株式会社ウィンコーポレーション 第17弾】ドライバー派遣増加に伴う季節資金支援ローンへの投資(3308)200,0002012/9/147.0%12か月104,978568 6.5%4,998 4.3%返済中 
【日本柔道整復師振興育成会第15弾】保険療養費立替金支援ローンへの投資(3309)100,0002012/9/117.0%6か月00#DIV/0!2,6045.6%返済完了2013/2/28
【上場企業A社向け】ホテル改修及び新規開業支援・不動産担保付きローン(第5弾)への投資(3320)200,0002012/9/209.0%36か月00#DIV/0!1,5387.2%返済完了2012/10/29
【山本香料株式会社】ローズオイル購入資金支援ローンへの投資(3317)100,0002012/10/58.0%6か月100,0004715.7%3,5697.5%返済完了2013/3/28
【イデアグローイングシステム株式会社 第1弾】次世代携帯電話基地局・工事資金支援ローンへの投資(3335)100,0002012/10/18.0%5か月00#DIV/0!3,1527.7%返済完了2013/2/28
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第6弾】「貴族の森」設備改修支援ローンへの投資(3395)200,0002012/11/78.0%36か月182,9221,013 6.6%4,943 5.7%返済中 
【遊技機ファンド1号株式会社 第1弾 2次募集】レンタルのための遊技機購入資金支援ローンへの投資(6カ月物)(3444)200,0002012/11/308.5%6か月200,0001,149 6.9%4,528 6.2%返済中 
【遊技機ファンド1号株式会社 第1弾 2次募集】レンタルのための遊技機購入資金支援ローンへの投資(4カ月物)(3446)160,0002012/11/308.5%4か月160,0008016.0%3,5066.8%返済完了2013/3/28
【日本柔道整復師振興育成会第36弾】保険療養費立替金支援ローンへの投資(3511)100,0002013/1/247.0%4か月100,000
473
5.7%900 4.2%返済中 
合計7,810,000 2010/12/16--3,135,914 17,247 6.6%354,557 -  
            
※1:貸出元本は、投資金額から返済済の金額を引いた金額         
※2:純利益は、金利収入からmaneo手数料(2011年7月から廃止)および源泉徴収税(20%)を引いた金額     
 ←返済完了した案件         
 ←今月新たに投資した案件         

  1. 2013/04/24(水) 20:41:01|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AQUSH運用状況(2013年3月)

2013年3月の自分の運用状況(AQUSH)を公開します。
投資を検討している方は参考にしていただければと思います。

AQUSH運用実績サマリ(2011年)
 2011/12011/22011/32011/42011/52011/62011/72011/82011/92011/102011/112011/12(集計) 
貸出元本22,171 99,324 110,648 187,846 161,680 226,388 313,477 519,910 930,245 1,204,792 1,334,461 1,477,838 549,065 ←貸出元本平均(年間)(A)
純利益(手数料・税引後)0 116 600 737 1,220 994 983 2,222 3,673 6,317 8,885 11,998 37,745 ←純利益累計(年間)(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)-6.3%7.2%8.0%7.8%7.4%5.2%8.5%8.5%8.1%8.8%10.8%7.5%←純利益率(年間)(B/A)
AQUSH運用実績サマリ(2012年)
 2012/12012/22012/32012/42012/52012/62012/72012/82012/92012/102012/112012/12(集計) 
貸出元本1,490,986 1,507,568 1,564,020 1,498,232 1,410,889 1,466,607 1,250,069 1,282,668 1,283,218 1,186,099 2,527,479 3,285,650 1,646,124 ←貸出元本平均(年間)(A)
純利益(手数料・税引後)3,295 10,262 9,398 9,265 9,714 9,040 8,522 8,591 8,132 8,191 7,556 9,207 101,173 ←純利益累計(年間)(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)2.7%8.3%7.5%7.1%7.8%7.7%7.0%8.2%7.6%7.7%7.6%4.4%6.1%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)
AQUSH運用実績サマリ(2013年)
 2013/12013/22013/32013/42013/52013/62013/72013/82013/92013/102013/112013/12(集計) 
貸出元本3,206,182 3,091,267 3,268,465          3,188,638 ←貸出元本平均(年間)(A)
純利益(手数料・税引後)25,647 18,502 16,914          61,063 ←純利益累計(年間)(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)9.4%6.9%6.6%0.0%#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!7.7%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)
グレードごとの貸し出し状況
グレード未収元本平均金利
(営業者報酬・源泉徴収税控除前)
AA627,630 10.0%
A621,557 9.6%
B981,529 9.1%
C583,499 10.3%
D454,251 11.2%
(合計)3,268,466 9.7%


<コメント>
今月も資金需要は低調でしたが、新たにグレードB・金利9%の貸し出しを18万円ほど行うことができました。
そのため、貸出元本額については前月よりも17万円ほど増加しました。

なお、2011年6月から返済遅延が生じている匿名組合「D-36-10.00-20110201」は、まだ返済がありません。


先月末時点でのヒートマップについては下記をご覧ください。
借入金利は先月とほぼ同様の水準です。

AQUSHヒートマップ20130325
  1. 2013/04/20(土) 05:23:45|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneoマーケット情報(2013年3月)

maneoマーケット情報(2013年3月)を転載します。

marketplace201304.jpg
marketinfo201304.jpg


<ローン成約額(累計)推移>
ローン成約額は72億円に達しました。
この1か月で3億円以上の貸出が行われました。
先月に引き続き貸出ペースは好調です。
ただし、遊技機ファンド株式会社案件がそのうち2億円を占めています。

また、投資資金が多く、募集案件がすぐに満額成立してしまう傾向は続いています。

<分配額(累計)推移>
元利の分配額も順調に伸びています。
元利分配額は44億円に達しました。先月から3億円程増えています。
また、利息分配額(累計)は約1.6億円で、今月も約1000万円の利息分配があったことになります。
ローン成約額72億円のうち44億円が分配されているので、現在の貸出元本は先月より若干減少し、約28億円となりました。

<事業性ローン返済実績一覧>
今月の貸し出し件数は45件でした。
今月はドリーミングハウス案件(15件)・遊技機ファンド株式会社案件(10件)が特に件数の多い案件でした。
最近借り手の顔ぶれが固定化してきて、新しい借り手があまり出てこないようです。


事業性ローンにおいてはまだデフォルトは発生していません。
今後もぜひこの傾向が継続してほしいものです。
  1. 2013/04/17(水) 04:51:47|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミュージックセキュリティーズ「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド」への投資を検討

今年になってからmaneoでは投資が過熱気味で案件がすぐに完売になっていまい、なかなか投資できない状況が続いています。いつごろになれば落ち着くかまだよくわかりません。

自分の未投資の資金が100万円を超えてしまい、遊ばせておくのももったいないので、とりあえず別の投資先に資金を移すことにしました。
maneoの方が落ち着いたらまた資金を戻す予定です。

とりあえず思いつくのはAQUSHとSBIソーシャルレンディングです。

ただ、AQUSHは今の金利水準はやや振るわない感じです。

(2013年2月)
AQUSHヒートマップ20130225

SBIの方で、ちょうどタイミング良く「SBISLコーポラティブハウスローンファンド8号」が3月28日に募集されるとのアナウンスがありました。

SBISLコーポラティブハウスローンファンド8号 2013年3月第1号

金利は6%・期間は約16カ月・募集金額は6700万円とまずまずの条件です。

朝8:00から募集開始とのことで、ちょうど自分の通勤時にあたっていたので出社後の9時ころに確認したところ、なんともう完売していました。
こちらも残念ながら投資できませんでした。


他によい投資先はないものでしょうか。

いろいろ探してみましたが、ミュージックセキュリティーズの「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド」が良さそうです。

ミュージックセキュリティーズ「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド」
カンボジア4 第2次募集


ミュージックセキュリティーズはソーシャルレンディングではなく、さまざまな事業に出資できるクラウドファンディングの1つです。

ソーシャルレンディングとの主な違いとしては、
 ・利回りは事前に決まっていない。投資案件の実際の成果により決まる。
 ・もし投資が失敗した場合、元本割れとなることもある。
 ・案件によっては、リターンがお金だけでなく、モノや特典などのものもある。
 ・案件によっては、投資額の半分が寄付となるものもある。
などがあります。

ミュージックセキュリティーズは、被災地の支援ファンドなどが注目されており、投資目的もリターンよりも支援というイメージがあります。

しかし、今投資を検討している案件「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド」カンボジア4は、寄付の要素はなく、利回りも8%程度は期待できるようです。

この案件の条件は以下の通りです。
(なお、ウェブサイトの情報をもとに自分が整理したものですので、理解の誤っているところがあるかも知れません。詳細はウェブサイトを見るか、ミュージックセキュリティーズにお問い合わせください)

・金利
 最大11%
 (投資案件の成果により変動)
 過去案件「カンボジア1」の実績は、年利8%程度とのこと。

・投資先
 マイクロファイナンス機関「サミック」
 (この機関を通じて現地の小さな事業に貸し出される)

・貸出期間 
 出資金送金日の翌月1日から、2016年5月31日まで。
 配当は1年に1回分配。
 元本は最終分配日に返還されるらしい。

・募集金額
 1500万円

・投資可能額
 3万円~300万円

・募集期間
 2013年2月6日~7月31日

 なお、3月30日時点でまだ30%ほどしか集まっていません。
 maneoとはえらい違いです。
 maneoなら1500万円くらい10分程度で完売してしまうでしょう。

・手数料
 取扱手数料:ファンド調達額の5.5%(税込)
 運営手数料:ファンド運用額の2.0%/年(税込)

・その他
 運用は現地通貨(カンボジアリエル)建てで行われる。
 元本の返還時・分配時には円で支払われるが、支払時の為替レートで支払われる。
 したがって為替リスクがある。

・リスク
(以下引用)
カンボジア4 第2次募集の締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性がございます。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は匿名組合出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払のみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上の成果によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払が行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.為替リスク
本匿名組合契約に基づく出資は円貨にてしていただきますが、投資の運用はリエル建てになっています。匿名組合損益の分配は円貨にて行いますので分配は為替レートによる影響を受けることになります。それにより為替差損を被ることがあります。政府や中央銀行主導により金融政策・為替政策が変更され、金融引き締めや通貨切り下げ等により出資金が棄損する恐れがあります。

5.法律が変更されるリスク
本匿名組合契約説明書の内容は、本匿名組合の募集開始日現在有効な日本法及びカンボジア法に基づいています。また、本匿名組合の募集開始日後に起こりうる日本又はカンボジアにおける司法決定又は日本法、カンボジア法若しくは行政的取扱の変更については何ら保証を与える事はできません。

6.税制が変更されるリスク
税務当局の裁量によっては現在前提としているとおりの税務上の取扱がなされない可能性があります。契約締結時に前提としている現行の国税及び地方税制(税率)並びに関連する諸制度等(通達などを含みます)の運用等が変更された場合には当初予想とおりの投資効果が得られないおそれがあります。

7.カンボジアのカントリーリスク
カンボジアの国情の変化(政治、経済、取引規制等)や自然災害・疫病、また、近隣諸国との係争や関係次第では戦乱の可能性があり、そうした影響により、出資金が棄損するおそれがあります。

8.情報が正確でないリスク
営業者により公表・提出される財務諸表含めたレポートの数字及び情報が正確でない可能性があります。

9.営業者の信用リスク
会計期間のみならず、出資金変換及び出資金送金日から、最終送金日までの間に、営業者が、横領等を理由に営業不振、支払不能又は破産等に陥り事業の存続が困難な事態となった場合等、匿名組合利益の分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。営業者については、外国の法令、諸制度、市場慣行等が適用されるため、日本の法令、諸制度、市場慣行等に存在しない事由又は日本において一般に破産等とは考えられていない事由が破産等と認定される可能性があります。匿名組合員の営業者支払金請求権(出資金返還請求権及び匿名組合利益分配請求権)には、何ら担保が付されていません。

10.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、匿名組合出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払および匿名組合出資金の返還は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合にかかる分配金額の支払が遅滞し、又はその全部若しくは一部の返還が行われないリスクがあります。

11.LIPのボランティア依存リスク
営業者は本匿名組合契約にかかるアナリストレポートの作成や匿名組合員特典の企画・実施等をLIPに委託していますが、LIPは、2009年4月に日本法に基づき登記された特定非営利活動法人であり、専任職員を置かずボランティアにより運営されているため本匿名組合契約締結日以降に、人的又は財務的な理由により、活動の一部若しくは全部が継続されず、又は組織内容が変更される可能性があり、当初予定していた通りにレポートの発行や匿名組合員特典の実施等が行われない可能性があります。

12.特典を実施できない、又は、変更するリスク
本ファンドにおいては、匿名組合員に対し、いくつかの投資家特典を予定しておりますが、事情により特典を実施できない、又は、変更するリスクがあります。
(引用終わり)


maneoなどソーシャルレンディングの主なリスク
 ・貸倒リスク
 ・事業者リスク
 ・流動性リスク(途中で解約できない)
 に加えて、
 ・為替リスク
 ・リターンが思ったほど得られないリスク?
があると理解しました。

また、募集期間が半年と長いという問題もあります。
募集期間が終わるか、募集金額が満額集まれば投資開始となるようですが、現時点で投資しても、下手をすると7月31日までその資金が未投資のまま拘束されてしまう可能性があります。
それはもったいないので、もう少し満額に近付くまで待った方がよさそうです。
まあその間にmaneoの状況が改善するかも知れませんが・・・。

というわけで、とりあえずミュージックセキュリティーズへのユーザー登録だけは行いました。
今後募集金額の状況を見て、投資を決めたいと思います。

maneoでなかなか投資できずにいる投資家の方々、「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド」への投資を検討してみてはいかがでしょうか。
  1. 2013/04/13(土) 20:00:24|
  2. ミュージックセキュリティーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シナジーパワー社の農作物関連事業で不正発覚

UBI株式会社の関連会社であり、maneoの株式を50%保有しているシナジーパワー社の手掛ける農作物関連事業で不正がありました。

秩父の農作物関連事業から撤退します(瀧本氏ブログ)。

また、現在シナジーパワー社のサイトは閉鎖されています。

http://www.synergypower.jp/

<以下引用(瀧本氏ブログ)>
シナジーパワー社が手掛ける事業の一つである
「秩父での農作物の販売」事業の中で不正があり、
熟慮の結果、この事業から撤退することにいたしました。
 
シナジーパワー社自体は継続して運営していきます。

また、同様の事業を手掛けていたベジフルアライ社の発行した社債についても、
連帯保証人であるUBI社より早期償還をさせていただきます。
(当該社債をお持ちの方には、本日その旨を記載した郵便が届く手はずになっています。)
<引用終わり>


肝心の「不正」の内容については詳述されていないのでわかりません。

シナジーパワー社が手掛けていた農作物事業とは、以下のようなものでした。

 ・ブルーベリーなどの果物をピューレ化して販売
 ・秩父の公設市場の隣に、「場外市場」として小売店を展開
 ・都内の飲食店チェーンに、野菜を直接卸す
 ・抗酸化作用の高い、アスタキサンチンという物質をゼリーなどに混ぜ、販売

このうち、今回不正があったのがどれかはよくわかりませんが、農作物事業での不正というと一時期流行った?産地偽装や成分の偽装などが思い浮かびます。(あくまで想像ですが)

シナジーパワー社はこれまでmaneoでは資金を調達しておらず、今回の件はmaneoの案件および経営には直接の関係はないでしょう。
しかし、同じUBIグループの会社でもあり、今後シナジーパワー社がmaneoで資金調達を行うこともあるかもしれません。(今回の件で当面難しくなったかもしれませんが)
そうなった場合、シナジーパワー社の不正は、maneoの信用に影響を及ぼすことも考えられます。
今後は不正等が発生しないよう十分に注意していただきたいと思います。

また、今回の「不正」の詳細については、ベジフルアライ社の社債の投資家に対しても知らされていないようです。
本来であれば不正の内容について明らかにし、経緯・再発防止策についても投資家に十分に説明すべきと考えます。






  1. 2013/04/10(水) 18:56:35|
  2. ソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日経記事「ネットで小口資金調達 ベンチャー育成新手法 金融庁が新制度検討」

2013/3/23の日経新聞1面トップに、クラウドファンディングに関する記事が掲載されたのでご紹介します。

ネットで小口資金調達 ベンチャー育成新手法 金融庁が新制度


<引用開始>
ベンチャー企業がインターネットを使って資金を調達できるようにするため、金融庁は新制度を検討する。証券会社などが未公開株を仲介し、ネット経由で小口の資金を幅広く募集できる仕組みを導入。投資家の保護や悪質な業者の排除を狙い、サイトを運営する事業者を絞り込む。ベンチャー企業の上場後を見据え情報開示義務も緩める考えで、成長分野への資金供給を促す。
<引用終わり>


以下、記事のポイントを要約します。

<ねらい>
ベンチャー企業へのネットを使った資金調達(クラウドファンディング)の支援

<現状>
・未公開株の募集や販売は制限されている。
・日本のベンチャー投資額は米国のわずか5%と少ない。
・日本のベンチャーキャピタルや大手金融機関は規模が大きいものしか投資対象としない。

<変更点>
クラウドファンディングの形式をとれば、証券会社やそれ以外の会社などで未公開株の仲介ができるように制度を改正する。

<課題>
詐欺などの悪質な行為・トラブルをどう防止するか。


以下は自分の感想です。

以前の記事でも書きましたが、現在日本には、リターンが「お金」のクラウドファンディングとしては「融資型(ソーシャルレンディング)」と「投資型」があります。
ただ、この「投資型」サービスは、ミュージックセキュリティーズなどごく一部の業者しか手掛けておらず、規模もごく小さなものです。
金融庁では、この投資型のクラウドファンディングに成長の余地が大きいとみているそうです。

投資家としては、ベンチャー投資の選択肢が増えることは歓迎したいと思います。
基本的に金利が固定しているソーシャルレンディングもよいですが、業績次第で配当が大きく伸びる可能性のある投資型クラウドファンディングにも興味はあります。

現在自分はミュージックセキュリティーズなどの投資型クラウドファンディングは行っていませんが、ある程度の金銭的なリターンが見込めるようなサービスなどが出てくれば、是非投資は検討したいと思います。

また、maneoなどのソーシャルレンディングにとっても、注目を集めるきっかけとなり、追い風となるかもしれません。

そういえば元エクスチェンジコーポレーションの大前氏が先日社長に就任したみどり証券はこの未公開株取引(グリーンシート)を主に手掛ける証券会社だそうです。
今後注目したいと思います。

クラウドファンディング分類






  1. 2013/04/06(土) 11:27:19|
  2. ソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SBIソーシャルレンディング運用状況(2013年3月)

2013年3月のSBIソーシャルレンディング運用状況です。

<今月の動き>
 3月15日に今月の元本と利息の支払いがありました。
 純利益(手数料・税引き後)は514円でした。
 2012年9月以降新たな貸出は行っていないので、元本・利益とも減る一方です。
 2012年9月には年利2%で50万円の貸し出しを行ったので、以降はそれ以前に比べて純利益率が低下しており、2%台となっています。
 
 なお、返済遅延が発生しているファンド「SBISLフリーローンファンド3年2011年7月第4号」「SBISLフリーローンファンド3年2011年7月第1号 」についてはその後進展はありません。

SBIソーシャルレンディング運用実績サマリ(2012年)
 2012/12012/22012/32012/42012/52012/62012/72012/82012/92012/102012/112012/12(集計) 
貸出元本363,105343,058322,874302,409282,508262,418242,153221,752701,224442,465385,981308,369348,193←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)1,5211,5591,4631,2661,2421,1149999078577681,02110,87923,596←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)4.8%5.2%5.1%4.7%4.9%4.7%4.6%4.5%4.6%1.3%2.8%33.8%6.8%←純利益率(年間)(B/Aを年間換算)
(各月末時点での数値)
SBIソーシャルレンディング運用実績サマリ(2013年)
 2013/12013/22013/32013/42013/52013/62013/72013/82013/92013/102013/112013/12(集計) 
貸出元本283,157244,092213,951         247,067←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)746649514         1,909←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)2.9%2.8%2.5%0.0%#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!3.1%←純利益率(年間)(B/Aを年間換算)
(各月末時点での数値)


SBI口座情報20130323 



<解説>
・投資家用口座残高
 入出金を行うための口座です。入金した金額は最初にこの口座に計上されます。

・配当用口座残高
  返済された元本・利息が計上されます。
  また、投資家用口座から「貸付用口座へ資金移動」を行った時には、一時的に加算されます。
  
・運用中元本残高
 現在貸し出している金額です。
 毎月少しずつ返済されるので、何もしないと毎月減っていきます。
 返済された元本と金利は「配当用口座残高」に入金されます。


 3つの口座の関係を図にするとこんな感じになります。
SBI口座の関係
  1. 2013/04/03(水) 07:33:03|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。