けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シナジーパワー社の業務内容について

maneoの親会社であるシナジーパワー社のサイトが公開されています。

シナジーパワー社

今のところ明らかになっている業務内容は以下の通りです。

1 農作物事業
 ・ブルーベリーなどの果物をピューレ化して販売
 ・秩父の公設市場の隣に、「場外市場」として小売店を展開
 ・都内の飲食店チェーンに、野菜を直接卸す
 ・抗酸化作用の高い、アスタキサンチンという物質をゼリーなどに混ぜ、販売

2.廃校活用ビジネス
 http://www.takimotokenji.com/2012/11/
 ・校庭で太陽光発電
 ・校庭や校舎で近代的な土耕栽培、水耕栽培による野菜生産
 ・廃校の近隣の耕作放棄地で漢方薬の原料の栽培
 ・校舎で養鶏
 ・体育館で魚の養殖
 ・プールでワニ。

自分は農業などについて素人なので、いずれの業務内容についても良し悪しやビジネスとして成り立つのかどうかはよくわかりません。

確かに、国の補助金がたくさん出るので太陽光発電事業はブームとなっているようで、他にも多くの事業者が参入しています。そこについてはビジネスとして成り立つ可能性は高いのでしょう。

ただ、他の「校舎で土耕栽培」「校舎で養鶏」「体育館で魚の養殖」「プールでワニ」については果たしてビジネスとして成り立つのか、そもそも実現可能なのかどうか正直に言ってよくわかりません。
(農業ビジネスについて詳しい方がいたら是非ご意見をいただけるとありがたく思います。)
瀧本氏のブログには「近隣住民が反対をして、廃校を借りることが出来ませんでした。」とありますが、近所でワニの養殖を始めると言われては反対しても仕方ないような気がします。

そもそも日本の農業は高コストでなかなか収益を上げることは難しいというのが一般的な見方です。
もちろん高い技術力や工夫により収益を上げている事業者も中にはあると思いますが、シナジーパワー社のメンバーの中にそれだけの技術力を持った人がいるのでしょうか。

今後シナジーパワーがmaneoで資金を募集することもあるかと思いますが、その際には事業内容・収支の見通しについて十分な説明がなされることを期待します。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/28(水) 11:50:33|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneo決算書分析(2012年度第二四半期)

maneoが2012年度第二四半期の決算書を発表しました。

maneo財務情報

また素人なりに分析をしてみます。
なお、今回は第二四半期の決算書なので、他社との比較は行いませんでした。

maneo決算書2012第二四半期

①総資本は20億円→30億円と大幅に増加しています。貸出残高の増加によるものと思われます。
 (2011年度末時点では14億円程度だった貸出残高が現時点では約25億円となっています。)
②今回、有利子負債については発表されておらず、金額は不明です。
③半年で前年度とほぼ同じだけの売上高を上げています。このままいけば年度末には前年の2倍程度の売り上げとなるでしょう。
④総資本の大幅な増加に伴い、自己資本比率がやや低下しています。


 ただ、この決算書を見て1つ疑問なのは、貸出残高約25億円に対して1.3億円もの売り上げが上がっていることです。

 maneoは借入金利と貸出金利の差(いわゆる利ザヤ)を収益源としています。
 この利ザヤの金額は案件にもよりますが、貸出金額の大体5%程度です。
 すると、現時点での貸出残高約25億円に対して、月々得られる利ザヤは
   約25億円 × 5% ÷ 12か月 = 約0.1億円
 となり、第二四半期までの6ヶ月で得られる収益は約0.6億円程度のはずです。
 しかし実際にはこの2倍以上の売り上げが上がっていることになります。

 この疑問について以前maneoサポートにメールで問い合わせたところ、以下の回答が得られました。(なお、内容は2011年度の決算書に対して質問したものです。)
 <以下引用>
   ご理解の通り、弊社2011年度売上の内、貸付資金収益以外の売上が一部ございます。
   これは主として、UBIグループ企業向けに弊社が役務を提供したことによる対価を売上として計上したものです。
   内訳や内容等に関しては、非開示とさせていただきますが、なにとぞご了承くださいませ。
 <引用終わり>


「UBIグループ企業向けの役務」というのが何なのかは不明ですが、maneoの売り上げの半分程度はこの役務に対する対価が占めていると考えられます。
いろいろと疑問の残るところです。この点については引き続き情報公開を求めていきたいと思います。
  1. 2012/11/24(土) 10:06:25|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SBIソーシャルレンディング運用状況(2012年11月)

2012年11月のSBIソーシャルレンディング運用状況です。

<今月の動き>
 11月15日に今月の元本と利息の支払いがありました。
 純利益(手数料・税引き後)は1021円でした。
 また、18日には資金を一部引き出しました。
 
 なお、返済遅延が発生しているファンド「SBISLフリーローンファンド3年2011年7月第4号」「SBISLフリーローンファンド3年2011年7月第1号 」についてはその後進展はありません。

SBIソーシャルレンディング運用実績サマリ(2011年)
 2011/12011/22011/32011/42011/52011/62011/72011/82011/92011/102011/112011/12(集計) 
貸出元本    500,000480,247481,005461,691442,286422,594402,866383,173446,733←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)    09522,1799,7342,2602,0631,7691,80220,759←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)    0.0%2.3%5.4%24.3%5.9%5.6%5.0%5.4%8.0%←純利益率(年間)(B/Aを年間換算)
(各月末時点での数値)
SBIソーシャルレンディング運用実績サマリ(2012年)
 2012/12012/22012/32012/42012/52012/62012/72012/82012/92012/102012/112012/12(集計) 
貸出元本363,105343,058322,874302,409282,508262,418242,153221,752701,224442,465385,981 351,813←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)1,5211,5591,4631,2661,2421,1149999078577681,021 12,717←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)4.8%5.2%5.1%4.7%4.9%4.7%4.6%4.5%4.6%1.3%2.8%0.0%3.9%←純利益率(年間)(B/Aを年間換算)
(各月末時点での数値)

SBI口座情報20121118

<解説>
・投資家用口座残高
 入出金を行うための口座です。入金した金額は最初にこの口座に計上されます。

・配当用口座残高
  返済された元本・利息が計上されます。
  また、投資家用口座から「貸付用口座へ資金移動」を行った時には、一時的に加算されます。
  
・運用中元本残高
 現在貸し出している金額です。
 毎月少しずつ返済されるので、何もしないと毎月減っていきます。
 返済された元本と金利は「配当用口座残高」に入金されます。


 3つの口座の関係を図にするとこんな感じになります。
SBI口座の関係
  1. 2012/11/21(水) 09:43:26|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

AQUSHヒートマップが急回復

今年になってからずっと借り手が少なく、低金利が続いていたAQUSHですが、ここに来て急に借り手が増えました。ヒートマップが急上昇しています。↓
AQUSHヒートマップ20121118

すべてのグレードで赤丸の金利が大幅に上昇し、特にグレードBでは10%にも達しています。

参考までに、10月末の状況は以下の通りでした。
これと比較すると赤丸の部分が大きく増えているのがわかります。
AQUSHヒートマップ20121025

この件について、AQUSHからは以下のコメントが発表されています。

ソーシャルレンディングAQUSH(アクシュ)活況!

<以下引用>
既にAQUSHマーケットをご覧になってお気づきの方もいるかもしれませんが、現在AQUSHマーケットが非常にヒートアップしております。

これは決してシステム上の問題ではありませんのでご安心ください。

しばらくAQUSHマーケットの取引が閑散としていた時期が続き、投資家の皆様にはご心配の問い合わせを多数頂きましたが、その間 水面下で案件の発掘や提携パートナー開拓などを進めて参りました。

ソーシャルレンディングの可能性について、随分たくさん考えましたし、競合他社の戦略も研究し、色々なフィールドの方々と情報交換をしてきましたが、ようやくその方向性が見えてきました。 いずれ改めてこのブログなどでお知らせしたいと思います。

いずれにしても、今回のAQUSHマーケットの変化はその一端が表に出てきたものとお考えください。
<引用終わり>


「案件の発掘や提携パートナー開拓などを進めた」とのことですが、詳細はよくわかりません。
例えば自動車ローンなど、一定の資金ニーズのあるところと提携したのでしょうか。
まさか貸出審査基準を緩めたわけではないと思いますが・・・。
できれば次回のAQUSHセミナーにでも参加して直接説明を聞いてみたいところです。

いずれにしても、金利水準の上昇は投資家としては大いに歓迎したいと思います。
1年近く低金利が続いており、なかなか好条件での貸し出しができなかったAQUSHですが、これだけ金利が高ければmaneoと比べても遜色ありません。

ちなみに、自分はほぼすべての貸し出し前資金を「グレードBの9%」に長らく入れっぱなしにしていたので、気づいたら資金がロック状態となり、動かせなくなっていました。
(システム上、貸付充当率が100%に達するとそれ以上資金を引き出せなくなるのです。)
このヒートマップの状況ならグレードBの10%でも貸出できたのに、少し残念です。
貸出が確定する月末までにさらに資金を投入する予定です。
来月以降もこの高金利状態が続くかはわからないため、今のうちにたくさんの貸し出しを行いたいと思います。
  1. 2012/11/18(日) 09:43:19|
  2. AQUSH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(maneo)初の上場企業向けの融資が2ヶ月で早期返済

maneoが初の上場企業向けの融資として鳴り物入りで募集した「【上場企業A社向け】ホテル改修及び新規開業支援・不動産担保付きローン」が、融資開始からわずか2ヶ月で早期返済となりました。

もともと金利9.0%、期限36ヶ月というかなりの好条件で募集・成立した案件で、自分も20万円ほど融資したのですが、2ヶ月では1538円の金利しか得られませんでした。
まあ損はしていないのですが、正直期待はずれであったと言わざるを得ません。

早期返済に至った経緯については、maneo副社長の瀧本憲治氏のブログに書かれています。

2012年10月29日
カッコ悪い 証券市場と金融市場


<以下引用>
1.監査法人から高金利借入について苦言が呈され、
  11月頭までに返済しないと監査意見のレベルを落とすと言われた

2.物流倉庫の担保一順位の●●銀行に説明に行ったところ、
  maneoに担保2順位を設定したことを怒られたり、

3.他の物件の担保一順位の●●銀行からも、物件を早く売るように言われた
 (ちなみに、maneoではこの物件にも担保設定をしましたが、
  担保余力が少ないことから、投資家への募集条件にはしなかった)

4.そこで結局、ホテルを売却して、全額返済することにした

5.売却額は、3億円弱
<引用終わり>


9%・36ヶ月間の金利収益を見込んでこの案件に投資した投資家は、期待した収益はまったく得られませんでした。
その分の資金を同時期に募集されていた別の案件に投資していればもっと収益が得られたわけですから、大きな機会損失が発生していることになります。

確かに契約上は期限前返済は可能となっていますが、いくらなんでも2億円もの資金を集めておいて開始2ヶ月で返済というのはおかしいのではないでしょうか。それこそ上場企業の行いとは思えません。

ちなみにこの上場企業A社というのは、2ちゃんねる情報によると価値開発という会社のようです。

価値開発株式会社

東証二部に上場しており、ホテル開発事業を手掛けています。
プレスリリースを見ると、平成24年10月23日に衣浦グランドホテルというホテルを3億円弱で売却しており、瀧本氏のブログの内容とも一致します。可能性はかなり高いでしょう。

さて、確かにこのA社とその監査法人・銀行に対する瀧本氏の批判はもっともであると思いますが、同時にmaneo側にも問題はあると思います。
審査の詳細などが公開されていないので憶測に基づく部分もありますが、思いつく点として2点を挙げます。

・資金用途の十分な確認を行ったのか。
 そもそもA社が最初からこのホテルを売却する予定でmaneoから借り入れを行った可能性はなかったのでしょうか。
 もしそうだったとしたらA社は資金用途について虚偽の説明をしていたことになり、それを見抜けなかったmaneoにも責任はあったことになります。

・このような結果になる可能性を予想できなかったのか。
 maneoでの募集時に以下のような記載があります。
【上場企業A社向け】ホテル改修及び新規開業支援・不動産担保付きローン(第7弾)への投資
<以下引用>
また、A社の会社情報については上記記載以外の情報を開示できません。
A社は銀行取引がありますが、銀行の中にはmaneoでの取り組みを評価してくださる銀行もある一方、
まだまだ認知度が低いためmaneoの仕組みに理解を示していただけない銀行があるのも事実です。
対銀行取引上の風評を勘案して、今回はA社情報は非開示とさせていただく次第です。
<引用終わり>


この記述を見ると、A社がmaneoから貸し出しを受けた結果、銀行からの評価が下がるリスクはmaneoでも十分に予想していたものと思われます。

というか、そもそもA社とmaneoはこの貸出の件が銀行にばれないと考えていたのでしょうか?
いくら社名を非公開にしたとしても、仮にも上場企業が2億円もの資金調達をネットを通じて行えば、それが銀行や監査法人に知られないはずがありません。A社では銀行や監査法人にどう説明するかを全く考えていなかったのでしょうか?。あるいは事前に相談しなかったのでしょうか?。不思議な話です。

瀧本氏のブログには(監査法人・銀行に対して)「憤りを覚える」との記載がありますが、それよりもまず投資家におわびの一言くらいあってもよさそうなものです。

maneoとしても初の上場企業への融資ということで是非とも貸出を成立させたかったのかと思いますが、今後はこうしたことの無いよう、資金用途などの十分な確認を行うとともに、投資家に対する真摯な説明を心がけてほしいと思います。
  1. 2012/11/14(水) 21:25:26|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneo運用状況(2012年11月)

maneoでの11月の運用状況です。

今月は1件、計20万円新たな投資を行いました(下の表の紫の部分)。
今月は高金利の案件が少なく、あまり新規投資を行いませんでした。
好条件の案件の多い月と少ない月のムラがあるので、こういうときは資金が余って無駄になってしまいます。
コンスタントに案件があればよいのですが。

また、今月は2件返済完了がありました。
そのうち1件は「【上場企業A社向け】ホテル改修及び新規開業支援・不動産担保付きローン(第5弾)への投資(3320)」で、9月に36ヶ月の案件として貸し出しを行ったものですが、わずか2ヶ月で早期返済となってしまいました。


結果として、現時点での貸出元本は先月とほぼ変わらず4,311,924円となりました。

今月の純利益(手数料・税引き後)は、9月に大きく貸し出しを増やした成果が出て、先月よりも8000円ほど増えて25,878円となりました。過去の最高を更新しました。


これまでのところ貸し倒れ・返済遅延は発生していません。

運用実績は以下の通りです。

maneo運用実績サマリ(2011年)
 2010/122011/12011/22011/32011/42011/52011/62011/72011/82011/92011/102011/112011/12(集計) 
貸出元本950,000950,000950,000960,000980,000979,666979,2921,388,9061,360,4081,382,0281,722,8282,503,3882,753,5331,373,850←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)-14,96207,2574,7995,1725,5795,5465,6207,8127,9527,5446,32314,42063,062←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)-0.0%9.2%6.1%6.5%6.8%6.8%6.9%6.7%7.0%6.6%4.4%6.9%4.6%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)
maneo運用実績サマリ(2012年)
 2012/12012/22012/32012/42012/52012/62012/72012/82012/92012/102012/112012/12(集計) 
貸出元本2,923,1363,322,8153,157,1193,771,1273,528,4333,022,2652,769,2603,214,9043,450,7374,310,7944,311,924 3,434,774←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)15,63117,95815,00416,89719,44225,16517,08416,98815,89017,26725,878 203,204←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)6.8%7.4%5.4%6.4%6.2%8.6%6.8%7.4%5.9%6.0%7.2%0.0%6.5%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)
            
maneo運用実績2012/11/10時点         
投資概要     純利益   ステータス返済完了日
投資先投資金額
(a)
投資開始時期年利貸出期間貸出元本
(※1)(b)
純利益(※2)(当月)(c)純利益率(当月)(年率換算)
(=c/b)
純利益(累計)(d)純利益率(累計)(年率換算)
(=d/a)
【株式会社KID’S保証付】魚串 鮮魚 もつ鍋 【新橋四丁目酒場 わっつり】開業支援ローン(2539)950,0002010/12/168.5%36か月473,335 2,904 7.4%85,344 4.7%返済中 
【代表者保証・高利回り】UeCONA第2弾 田町店 開業支援ローン(2704)10,0002011/2/89.0%24か月2,242 16 8.6%628 3.6%返済中 
【第3次募集・代表者保証・12カ月一括返済】「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」 福岡県 春日店 開業資金ローン(2786)20,0002011/4/269.0%24か月00#DIV/0!1,2495.7%返済完了2012/5/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【保証付】【東京新名所公認】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (2899)10,0002011/6/287.0%36か月6,357 32 6.0%625 4.6%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第22弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3008)100,0002011/9/168.0%5か月00#DIV/0!2,6485.9%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第23弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3009)100,0002011/9/168.0%5か月00#DIV/0!2,6485.9%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第25弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3011)50,0002011/9/208.0%5か月00#DIV/0!1,0695.9%返済完了2012/1/31
【ドリーミングハウス×maneo 第26弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3023)100,0002011/9/228.0%5か月00#DIV/0!3,7716.2%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第27弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3024)100,0002011/9/238.0%5か月00#DIV/0!3,7716.2%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第28弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3025)100,0002011/9/268.0%5か月00#DIV/0!3,7716.3%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第30弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3027)100,0002011/9/288.0%5か月00#DIV/0!3,6297.3%返済完了2012/3/28
【ドリーミングハウス×maneo 第32弾】【代表者保証付】王子エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3038)100,0002011/10/68.0%5か月00#DIV/0!3,3847.1%返済完了2012/3/28
【ドリーミングハウス×maneo 第34弾】【代表者保証付】青井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3043)100,0002011/10/148.0%5か月00#DIV/0!3,3847.4%返済完了2012/3/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【保証付】【東京新名所内水族館】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (3040)20,0002011/10/217.0%5か月14,656 70 5.7%1,030 4.9%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第36弾】【代表者保証付】東矢口エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3049)100,0002011/10/258.0%5か月00#DIV/0!3,7886.4%返済完了2012/5/28
【担保付&UBI保証付】【UBIfinance×maneo 第13弾】温浴施設購入資金 不動産担保付きローンへの投資(3051)150,0002011/10/258.0%36か月00#DIV/0!7,7256.1%返済完了2012/8/28
【ドリーミングハウス×maneo 第37弾】【代表者保証付】東矢口エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3050)100,0002011/10/288.0%5か月00#DIV/0!3,7356.4%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第38弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3054)100,0002011/11/97.5%5か月00#DIV/0!3,3026.0%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第39弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3055)60,0002011/11/117.5%5か月00#DIV/0!1,9636.0%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第40弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3057)100,0002011/11/177.5%5か月00#DIV/0!3,1706.0%返済完了2012/5/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【代表者保証付】【韓流スター】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (3058)30,0002011/11/308.0%5か月23,165 130 6.7%1,616 5.7%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第42弾】【代表者保証付】西新井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3064)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!1,3816.0%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第43弾】【代表者保証付】青井エリア(第2)分譲住宅プロジェクトへの投資(3065)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!3,8126.8%返済完了2012/6/28
【ドリーミングハウス×maneo 第44弾】【代表者保証付】上高田エリア分譲住宅プロジェクトへの投資(3067)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!3,8126.8%返済完了2012/6/28
【ドリーミングハウス×maneo 第45弾】【代表者保証付】池上エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3068)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!1,3816.0%返済完了2012/2/28
【UBIモンゴル×maneo 第1弾】【保証付】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3071)100,0002011/12/218.0%18か月100,000 544 6.5%5,543 6.2%返済中 
【‐完済実績あり‐】【UBIfinance×maneo 第23弾】新規事業資金(飲食店開業)事業性資金支援ローンへの投資(3077)100,0002011/12/217.5%33か月79,763 420 6.3%4,886 5.5%返済中 
【ドリーミングハウス第53弾】青井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3098)100,0002012/1/207.0%6か月00#DIV/0!2,9465.6%返済完了2012/7/30
【UBIモンゴル第2弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3100)100,0002012/1/308.0%24か月100,000 544 6.5%4,841 6.2%返済中 
【ドリーミングハウス第55弾】神楽坂エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3105)100,0002012/1/317.0%7か月00#DIV/0!1,3975.6%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス第57弾】綾瀬エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3109)80,0002012/2/77.0%7か月00#DIV/0!2,4905.6%返済完了2012/8/28
【ドリーミングハウス第59弾】綾瀬エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3111)100,0002012/2/77.0%7か月00#DIV/0!3,0995.6%返済完了2012/8/28
【株式会社スイッチスマイル】スマートフォン向け動画配信プラットフォームの開発資金への投資(3117)100,0002012/2/298.5%24か月85,577 520 7.3%4,493 6.4%返済中 
【UBIモンゴル第3弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3119)100,0002012/2/298.0%18か月100,000 544 6.5%4,858 7.0%返済中 
【金馬車】パチンコホールの改修資金への投資(3118)70,0002012/2/299.5%12か月33,682 216 7.7%2,811 5.7%返済中 
【江戸しぐさ】「日本橋魚河岸市場」開業支援ローンへの投資(3107)100,0002012/3/138.0%36か月97,151 528 6.5%4,089 6.2%返済中 
【UBIモンゴル第4弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3144)100,0002012/3/168.0%36か月100,000 544 6.5%4,034 6.2%返済中 
【金馬車 第2弾】ホール改修資金および新機導入資金への投資(収益の一部を寄付)(3147)750,0002012/3/3010.0%12か月750,000 5,096 8.2%35,508 7.7%返済中 
【スカンヂナビア第2弾】野球球団向けグッズ販売資金ローンへの投資(3138)100,0002012/4/248.0%5か月00#DIV/0!2,7546.4%返済完了2012/9/28
【ホルス第1弾】マンション設備導入資金支援ローンへの投資(3182)100,0002012/5/88.0%12か月57,216 356 7.5%2,644 5.2%返済中 
【株式会社ショウエイ第6弾】浅草・墨田観光みやげの開発資金への投資 (3202)20,0002012/5/317.0%36か月18,257 89 5.8%365 4.1%返済中 
【UBIfinance第61弾】太陽光発電システム販売企業!事業性資金支援ローンへの投資(3230)100,0002012/7/127.0%12か月76,446499 7.8%1,702 5.1%返済中 
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第4弾】「「三軒茶屋鮮魚卸売市場」開業支援ローンへの投資(3253)200,0002012/7/318.0%36か月197,3781,071 6.5%2,122 3.8%返済中 
【モンゴル軽油事業 第5弾】円建て投資・軽油販売事業支援ローンへの投資(3251)100,0002012/7/317.0%36か月95,283476 6.0%1,051 3.8%返済中 
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第5弾】「うどん伊呂波」台湾出店支援ローンへの投資(3260)200,0002012/7/318.0%36か月192,6611,072 6.7%2,123 3.8%返済中 
【日本柔道整復師振興育成会第11弾】保険療養費立替金支援ローンへの投資(3287)200,0002012/8/237.0%2か月200,0008595.2%2,0555.6%返済完了2012/10/29
【エムティーオー株式会社】ニンテンドー3DS向けゲーム開発資金ローンへの投資(3294)200,0002012/8/307.0%9か月200,0001,933 11.6%1,933 4.9%返済中 
【エスクローファイナンス 第1弾】不動産一括購入資金・担保付きローンへの投資(3297)200,0002012/8/307.0%7か月200,0001,933 11.6%1,933 4.9%返済中 
【株式会社ショウエイ第7弾】『東京観光新名所』おみやげの開発資金(第2弾)への投資(3306)30,0002012/9/147.0%36か月29,434221 9.0%221 4.7%返済中 
【名校教育グループ】留学生専門指導塾の増加運転資金支援ローンへの投資(3307)200,0002012/9/208.0%24か月193,5911,471 9.1%1,471 5.3%返済中 
【株式会社ウィンコーポレーション 第17弾】ドライバー派遣増加に伴う季節資金支援ローンへの投資(3308)200,0002012/9/147.0%12か月185,7301,469 9.5%1,469 4.7%返済中 
【日本柔道整復師振興育成会第15弾】保険療養費立替金支援ローンへの投資(3309)100,0002012/9/117.0%6か月100,000783 9.4%783 4.8%返済中 
【上場企業A社向け】ホテル改修及び新規開業支援・不動産担保付きローン(第5弾)への投資(3320)200,0002012/9/209.0%36か月200,0001,5389.2%1,5387.2%返済完了2012/10/29
【山本香料株式会社】ローズオイル購入資金支援ローンへの投資(3317)100,0002012/10/58.0%6か月100,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【イデアグローイングシステム株式会社 第1弾】次世代携帯電話基地局・工事資金支援ローンへの投資(3335)100,0002012/10/18.0%5か月100,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第6弾】「貴族の森」設備改修支援ローンへの投資(3395)200,0002012/11/78.0%36か月200,0000 0.0%0 0.0%返済中 
合計7,350,000 2010/12/16--4,311,924 25,878 7.2%257,795 -  
            
※1:貸出元本は、投資金額から返済済の金額を引いた金額         
※2:純利益は、金利収入からmaneo手数料(2011年7月から廃止)および源泉徴収税(20%)を引いた金額     
 ←返済完了した案件         
 ←今月新たに投資した案件         

  1. 2012/11/10(土) 21:14:46|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneoマーケット情報(2012年10月)

maneoマーケット情報(2012年10月)を転載します。

marketplace201210.jpg
marketinfo201210.jpg


<ローン成約額(累計)推移>
ローン成約額はついに50億円を突破しました。
2008年10月15日の開業以来、ちょうど4年での達成となりました。
特に今年に入ってからの伸びはすばらしく、30億円以上増えています。

<分配額(累計)推移>
元利の分配額も順調に伸びています。
元利分配額は24億円に達しました。先月から3億円程増えています。比較的今月多いのは、大型案件での期限前返済があったためと思われます。
また、利息分配額(累計)は約1億円で、今月は約1000万円の利息分配があったことになります。
ローン成約額50億円のうち24億円が分配されているので、現在の貸出元本は先月とほぼ同様の約26億円です。

<事業性ローン返済実績一覧>
今月の貸し出し件数は51件で、先月よりも40%以上増えました。
ドリーミングハウス案件(10件)金馬車案件(10件)など、比較的1件当たりが少額で件数の多い案件が多かったためです。

事業性ローンにおいてはまだデフォルトは発生していません。
今後もぜひこの傾向が継続してほしいですね。
  1. 2012/11/07(水) 21:30:46|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AQUSH運用状況(2012年10月)

2012年10月の自分の運用状況(AQUSH)を公開します。
投資を検討している方は参考にしていただければと思います。

AQUSH運用実績サマリ(2011年)
 2011/12011/22011/32011/42011/52011/62011/72011/82011/92011/102011/112011/12(集計) 
貸出元本22,171 99,324 110,648 187,846 161,680 226,388 313,477 519,910 930,245 1,204,792 1,334,461 1,477,838 549,065 ←貸出元本平均(年間)(A)
純利益(手数料・税引後)0 116 600 737 1,220 994 983 2,222 3,673 6,317 8,885 11,998 37,745 ←純利益累計(年間)(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)-6.3%7.2%8.0%7.8%7.4%5.2%8.5%8.5%8.1%8.8%10.8%7.5%←純利益率(年間)(B/A)
AQUSH運用実績サマリ(2012年)
 2012/12012/22012/32012/42012/52012/62012/72012/82012/92012/102012/112012/12(集計) 
貸出元本1,490,986 1,507,568 1,564,020 1,498,232 1,410,889 1,466,607 1,250,069 1,282,668 1,283,218 1,186,099   1,394,036 ←貸出元本平均(年間)(A)
純利益(手数料・税引後)3,295 10,262 9,398 9,265 9,714 9,040 8,522 8,591 8,132 8,191   84,410 ←純利益累計(年間)(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)2.7%8.3%7.5%7.1%7.8%7.7%7.0%8.2%7.6%7.7%0.0%#DIV/0!8.1%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)

グレードごとの貸し出し状況
グレード未収元本平均金利
(営業者報酬・源泉徴収税控除前)
AA8,520 9.7%
A15,837 9.2%
B111,551 9.6%
C389,208 10.6%
D623,288 11.5%
(合計)1,148,404 10.4%


<コメント>
今月は金利水準が低かったため、新たな貸し出しは行いませんでした。

なお、2011年6月から返済遅延が生じている匿名組合「D-36-10.00-20110201」は、まだ返済がありません。

先月末時点でのヒートマップについては下記をご覧ください。
先月よりも、グレードBの金利が若干低下しています。 

AQUSHヒートマップ20121025
  1. 2012/11/03(土) 21:29:48|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。