けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

SBISLフリーローンファンド返済遅延についての連絡あり

自分が2万円投資しており、昨年9月から返済遅延中のSBIソーシャルレンディングのフリーローンファンドについて、メール(2012年7月25日)で連絡がありました。

<以下引用>
さて、弊社から貴殿に対しまして、SBISLフリーローンファンド3年2011年
7月第4号(以下、「本ファンド」といいます。)に関して、
平成23年12月29日にご連絡をさせていただきましたが、その後の状況につき報
告致します。

本ファンドの借手の一部は、弁済期日を同年9月27日とする分から支払をしており
ませんでしたが、その後この借手は、
民事再生手続開始の申立てをし、先日、再生計画が確定しました。

再生計画の確定により、債権の額が届け出た債権の額の19.71%に変更され、弊
社は、同年8月末日を初回として、
毎月末日に60回で弁済を受けることになります。

弊社は、この借手に対し、別途訴訟を提起しております。この訴訟は、現在係属中で
す。

この借手から再生計画による弁済のみならず、それ以上の弁済がなされるかは、訴訟
の結果などによることになりますので、
この点、何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。
<引用終わり>

民事再生手続というのは、2000年4月1日に施行された、民事再生法に基づきなされる再建型の倒産手続きで、主に中小企業が利用しやすい再建型倒産手続きとして検討されたが、あらゆる法人・個人が適用できる手続きだそうです。

このファンドは、2011年7月に成立したもので、2人の借り手のうち1人は初回の返済の9月からまったく返済していません。最初から踏み倒すつもりで確信犯的に借りたのかも知れません。
再生計画の確定により、債権の額が19.71%に変更されてしまったとのこと。
残念ですが、まったく返ってこないよりはよいと思うしかないですね。

なお、サイトの「ファンド型の運用状況」を見ると、まだ「デフォルトした契約の合計貸付額」は0円となっています。このファンドもあくまでまだデフォルトではなく返済遅延という位置づけのようです。まあさすがにここまでくればいずれデフォルトの扱いになるとは思いますが。

現時点で、ファンド型全体の状況は以下の通りです。
 
 融資実行額  77,170,000 円
 延滞中の金額 10,688,335 円
 延滞発生率  13.9%

もうサービスが中止されたので新たな貸し付けが行われることはありませんが、今後新たな延滞が発生することはあり得るので、さらに延滞率は上がるかもしれません。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/29(水) 17:59:35|
  2. SBIソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneo運用状況(2012年8月)

maneoでの8月の運用状況です。

今月は4件、計60万円新たな投資を行いました(下の表の紫の部分)。
先月の返済分が多く、資金に余裕ができたので、7%の案件でも投資することとしました。
また、これまでは基本的に1件あたり10万円ずつ投資していたのですが、20万円ずつとしました。

また、今月は返済が1件ありました。

結果として、現時点での貸出元本は先月から35万ほど増え、3214904円となりました。

今月の純利益(手数料・税引き後)は、先月より若干減り、16988円となりました。
これで、maneo投資を始めてからの純利益累計額が20万円を超えました。

これまでのところ貸し倒れ・返済遅延は発生していません。

運用実績は以下の通りです。

maneo運用実績サマリ(2011年)
 2010/122011/12011/22011/32011/42011/52011/62011/72011/82011/92011/102011/112011/12(集計) 
貸出元本950,000950,000950,000960,000980,000979,666979,2921,388,9061,360,4081,382,0281,722,8282,503,3882,753,5331,373,850←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)-14,96207,2574,7995,1725,5795,5465,6207,8127,9527,5446,32314,42063,062←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)-0.0%9.2%6.1%6.5%6.8%6.8%6.9%6.7%7.0%6.6%4.4%6.9%4.6%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)
maneo運用実績サマリ(2012年)
 2012/12012/22012/32012/42012/52012/62012/72012/82012/92012/102012/112012/12(集計) 
貸出元本2,923,1363,322,8153,157,1193,771,1273,528,4333,022,2652,769,2603,214,904    3,213,632←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)15,63117,95815,00416,89719,44225,16517,08416,988    144,169←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)6.8%7.4%5.4%6.4%6.2%8.6%6.8%7.4%0.0%#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!6.7%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)
maneo運用実績2012/8/12時点         
投資概要     純利益   ステータス返済完了日
投資先投資金額
(a)
投資開始時期年利貸出期間貸出元本
(※1)(b)
純利益(※2)(当月)(c)純利益率(当月)(年率換算)
(=c/b)
純利益(累計)(d)純利益率(累計)(年率換算)
(=d/a)
【株式会社KID’S保証付】魚串 鮮魚 もつ鍋 【新橋四丁目酒場 わっつり】開業支援ローン(2539)950,0002010/12/168.5%36か月567,742 3,450 7.3%76,193 4.8%返済中 
【代表者保証・高利回り】UeCONA第2弾 田町店 開業支援ローン(2704)10,0002011/2/89.0%24か月3,549 24 8.1%561 3.7%返済中 
【第3次募集・代表者保証・12カ月一括返済】「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」 福岡県 春日店 開業資金ローン(2786)20,0002011/4/269.0%24か月00#DIV/0!1,2495.7%返済完了2012/5/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【保証付】【東京新名所公認】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (2899)10,0002011/6/287.0%36か月7,147 35 5.9%527 4.7%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第22弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3008)100,0002011/9/168.0%5か月00#DIV/0!2,6485.9%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第23弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3009)100,0002011/9/168.0%5か月00#DIV/0!2,6485.9%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第25弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3011)50,0002011/9/208.0%5か月00#DIV/0!1,0695.9%返済完了2012/1/31
【ドリーミングハウス×maneo 第26弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3023)100,0002011/9/228.0%5か月00#DIV/0!3,7716.2%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第27弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3024)100,0002011/9/238.0%5か月00#DIV/0!3,7716.2%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第28弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3025)100,0002011/9/268.0%5か月00#DIV/0!3,7716.3%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス×maneo 第30弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3027)100,0002011/9/288.0%5か月00#DIV/0!3,6297.3%返済完了2012/3/28
【ドリーミングハウス×maneo 第32弾】【代表者保証付】王子エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3038)100,0002011/10/68.0%5か月00#DIV/0!3,3847.1%返済完了2012/3/28
【ドリーミングハウス×maneo 第34弾】【代表者保証付】青井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3043)100,0002011/10/148.0%5か月00#DIV/0!3,3847.4%返済完了2012/3/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【保証付】【東京新名所内水族館】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (3040)20,0002011/10/217.0%5か月16,193 77 5.7%815 5.0%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第36弾】【代表者保証付】東矢口エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3049)100,0002011/10/258.0%5か月00#DIV/0!3,7886.4%返済完了2012/5/28
【担保付&UBI保証付】【UBIfinance×maneo 第13弾】温浴施設購入資金 不動産担保付きローンへの投資(3051)150,0002011/10/258.0%36か月126,503 708 6.7%7,126 5.9%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第37弾】【代表者保証付】東矢口エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3050)100,0002011/10/288.0%5か月00#DIV/0!3,7356.4%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第38弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3054)100,0002011/11/97.5%5か月00#DIV/0!3,3026.0%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第39弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3055)60,0002011/11/117.5%5か月00#DIV/0!1,9636.0%返済完了2012/5/28
【ドリーミングハウス×maneo 第40弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3057)100,0002011/11/177.5%5か月00#DIV/0!3,1706.0%返済完了2012/5/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【代表者保証付】【韓流スター】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (3058)30,0002011/11/308.0%5か月25,397 142 6.7%1,219 5.8%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第42弾】【代表者保証付】西新井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3064)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!1,3816.0%返済完了2012/2/28
【ドリーミングハウス×maneo 第43弾】【代表者保証付】青井エリア(第2)分譲住宅プロジェクトへの投資(3065)100,0002011/12/67.5%5か月0444#DIV/0!3,8126.8%返済完了2012/6/28
【ドリーミングハウス×maneo 第44弾】【代表者保証付】上高田エリア分譲住宅プロジェクトへの投資(3067)100,0002011/12/67.5%5か月0444#DIV/0!3,8126.8%返済完了2012/6/28
【ドリーミングハウス×maneo 第45弾】【代表者保証付】池上エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3068)100,0002011/12/67.5%5か月00#DIV/0!1,3816.0%返済完了2012/2/28
【UBIモンゴル×maneo 第1弾】【保証付】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3071)100,0002011/12/218.0%18か月100,000 544 6.5%3,929 6.1%返済中 
【‐完済実績あり‐】【UBIfinance×maneo 第23弾】新規事業資金(飲食店開業)事業性資金支援ローンへの投資(3077)100,0002011/12/217.5%33か月88,681 466 6.3%3,593 5.6%返済中 
【ドリーミングハウス第53弾】青井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3098)100,0002012/1/207.0%6か月100,0004455.3%2,9465.6%返済完了2012/7/30
【UBIモンゴル第2弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3100)100,0002012/1/308.0%24か月100,000 544 6.5%3,227 6.0%返済中 
【ドリーミングハウス第55弾】神楽坂エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3105)100,0002012/1/317.0%7か月00#DIV/0!1,3975.6%返済完了2012/5/1
【ドリーミングハウス第57弾】綾瀬エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3109)80,0002012/2/77.0%7か月80,000 380 5.7%2,158 5.3%返済中 
【ドリーミングハウス第59弾】綾瀬エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3111)100,0002012/2/77.0%7か月100,000 476 5.7%2,685 5.2%返済中 
【株式会社スイッチスマイル】スマートフォン向け動画配信プラットフォームの開発資金への投資(3117)100,0002012/2/298.5%24か月100,000 577 6.9%2,868 6.3%返済中 
【UBIモンゴル第3弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3119)100,0002012/2/298.0%18か月100,000 544 6.5%3,244 7.2%返済中 
【金馬車】パチンコホールの改修資金への投資(3118)70,0002012/2/299.5%12か月52,732 365 8.3%2,050 6.5%返済中 
【江戸しぐさ】「日本橋魚河岸市場」開業支援ローンへの投資(3107)100,0002012/3/138.0%36か月100,000 544 6.5%2,473 5.9%返済中 
【UBIモンゴル第4弾】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3144)100,0002012/3/168.0%36か月100,000 544 6.5%2,420 5.9%返済中 
【金馬車 第2弾】ホール改修資金および新機導入資金への投資(収益の一部を寄付)(3147)750,0002012/3/3010.0%12か月750,000 5,096 8.2%20,384 7.3%返済中 
【スカンヂナビア第2弾】野球球団向けグッズ販売資金ローンへの投資(3138)100,0002012/4/248.0%5か月100,000 544 6.5%1,737 5.8%返済中 
【ホルス第1弾】マンション設備導入資金支援ローンへの投資(3182)100,0002012/5/88.0%12か月83,779 500 7.2%1,445 5.5%返済中 
【株式会社ショウエイ第6弾】浅草・墨田観光みやげの開発資金への投資 (3202)20,0002012/5/317.0%36か月19,722 95 5.8%95 2.4%返済中 
【UBIfinance第61弾】太陽光発電システム販売企業!事業性資金支援ローンへの投資(3230)100,0002012/7/127.0%12か月100,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第4弾】「「三軒茶屋鮮魚卸売市場」開業支援ローンへの投資(3253)200,0002012/7/318.0%36か月200,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【モンゴル軽油事業 第5弾】円建て投資・軽油販売事業支援ローンへの投資(3251)100,0002012/7/317.0%36か月100,0000 0.0%0 0.0%返済中 
【商流・物流・金流の一体管理モデル 第5弾】「うどん伊呂波」台湾出店支援ローンへの投資(3260)200,0002012/7/318.0%36か月200,0000 0.0%0 0.0%返済中 
合計5,620,000 2010/12/16--3,321,445 16,988 6.1%198,760 -  
            
※1:貸出元本は、投資金額から返済済の金額を引いた金額         
※2:純利益は、金利収入からmaneo手数料(2011年7月から廃止)および源泉徴収税(20%)を引いた金額     
 ←返済完了した案件         
 ←今月新たに投資した案件         

  1. 2012/08/25(土) 21:31:15|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SBISL証券担保ローンファンドでキャッシュバックキャンペーン中

もうすでにだいぶ前から始まっていますが、SBIソーシャルレンディング証券担保ローンファンドでキャッシュバックキャンペーン中です。

SBISL証券担保ローンファンド サマーキャッシュバックキャンペーン

<キャンペーン概要>
■キャンペーン期間:2012/7/12~8/31
■キャンペーン期間中に、SBIソーシャルレンディング㈱のSBISL証券担保ローンファンドへ出資の申込みを行い、SBIソーシャルレンディング㈱と匿名組合契約を締結後、弊社の投資家用口座へ、新規で出資金の預託、もしくは他のファンドの預託金から振替て出資金の預託を行い、且つ、2012年9月30日(日)23時59分まで1度も出金をされなかった投資家のお客様全員に対し、1万円を上限として、キャンペーン期間中に預託した出資金額に対して2.0%相当額を、キャッシュバックいたします。

3月にも同様のキャンペーンをやっていたのですが、そのときはキャッシュバック金額が出資金額の0.1%にすぎなかったので、あまりメリットを感じませんでしたが、今回は出資金額の2.0%ということなので、なかなかメリットがあるかもしれません。
キャッシュバック金額の上限が1万円ということは、8月末までに50万円を入金して、9月末まで置いておけば1万円のキャッシュバックが得られるということです。
1か月間で2.0%ということは年利に換算すれば24%となり、非常にお得と言えます。

しかし、SBISL証券担保ローンファンドは貸出期間が約1年で金利が2.0%という商品です。
出資を行うと1年間資金が拘束されてしまう可能性があるということです。

ただ、通りすがり1号さんのコメントによると、現状では融資希望額よりも出資額の方が多く、出資してもなかなかローンが成立しない状況のようです。ましてキャンペーン期間だとさらに出資額が増えると思われるので、今出資しても9月末までに成立しない可能性が高そうです。

あまりキャッシュバックだけを目当てに出資するのは事業者としてはありがたくない話かもしれませんが、試してみたいと思います。
  1. 2012/08/22(水) 18:46:52|
  2. SBIソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍紹介】ソーシャルファイナンス革命 ~世界を変えるお金の集め方(1)

書籍の紹介です。

ソーシャルファイナンス革命 ~世界を変えるお金の集め方 (生きる技術! 叢書)ソーシャルファイナンス革命 ~世界を変えるお金の集め方 (生きる技術! 叢書)
(2012/06/30)
慎 泰俊

商品詳細を見る


業界内で話題になっていた書籍ですが、ようやく読み始めました。
内容の濃い本のようなので、何回かに分けて紹介していきたいと思います。

著者の慎 泰俊氏は81年生まれとまだ若い方ですが、モルガン・スタンレーキャピタルを経て、PEファンドの投資プロフェッショナルをされています。また、2007年に日本初のマイクロファイナンスファンドを企画されています。

最初に、資本コストのモデルについて説明されています。

<資本コストのモデル>
・資本コストとは
 資金調達の価格(借入の金利・投資リターン)のこと。

・資本コスト = 待つことの対価 + リスクの対価 + 情報取得の対価

・待つことの対価
  今日の消費を将来に遅らせることの対価と、お金が戻ってくるまでの機会費用

・リスクの対価
  投資リターンがばらつくことを受け入れることの対価・元本が返ってこない確率を受け入れる対価 

・情報取得の対価
  相手のことを調べるのに必要なコスト



銀行定期預金とソーシャルレンディングに当てはめると、

          定期預金                  ソーシャルレンディング
待つことの対価: 返済までの期限は数年           返済までの期限は数年
リスクの対価:  元本割れの確率は低い           元本割れの確率は高い
情報取得の対価: 銀行のことを調べる必要はほとんどない   事業者・貸出先について調べる必要がある

ということで、ソーシャルレンディングの方が定期預金よりも資本コストが高い(金利が高い)ということの説明がつきそうです。
  1. 2012/08/18(土) 12:13:08|
  2. 投資本の書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AQUSHが不動産担保ローンファンドを開始

AQUSHが新サービスを開始しました。

AQUSHアサックス保証不動産担保ローンファンド

<概要>
■貸出条件
・投資家とAQUSHの間の貸出形態は通常の貸出と同様で、匿名組合契約。
・貸出期間3年(通常のAQUSHローンと同様)
・最低投資額は5万円から

■金利について
・貸出金利は年利4.0%固定(営業者報酬控除後2.5%を目標)
・営業者報酬は、その月の前月約定返済日の貸付金残高の0.125%(通常のAQUSHローンと同様)

■保証について
・保証は、アサックス保証かつ不動産担保
・アサックスは不動産担保ローンを専業とする東証一部上場企業

■返済について
・通常のAQUSHローンと同様毎月分配だが、返済形式は「バルーン返済」となる。
 「バルーン返済とは、実際の返済期間(例えば36ヶ月)よりも長期の期間(例えば120ヶ月)を返済期間として想定し、かかる想定返済期間における 元利均等払いの返済額を毎月返済するとともに、実際の返済期間の最終弁済回時点で残存する元金等を一括して支払う返済方法です」

■借り手について
・借り手は一般事業者および個人
・ローンの借り手は、借入時に1.25%の融資手数料(60万円上限)を支払い、約5.5%の実質年率で借入れを行います。実質年率にはAQUSHの営業者報酬1.5%、アサックスの保証料1.5%が含まれます。



今確認したところ、すでにオーダー作成画面にグレード「ASAX」が追加されていました。金利は4.0%固定です。
AQUSHで登録を行っている投資家は特に新たな手続きなしでこの不動産担保ローンに投資できるようです。

整理すると、
 借り手の支払う金利 5.5% 
  - アサックスの保証料 1.5%
  - AQUSHの営業者報酬 1.5%
 = 貸し手が得られる金利 2.5% 
という仕組みですね。

不動産担保ローンの金利として、5.5%という金利水準はどうなのでしょうか。
調べたところ、
 ・アサックスの手掛ける個人向け不動産担保ローン: 年4.5%~8.76%
 ・三井住友トラストローン&ファイナンスの不動産担保ローン: 5.70%~8.70%

なので、5.5%は比較的安い金利のようです。ある程度条件のよい不動産でないとこの金利では借りられないのではないでしょうか。この金利であればそれなりに借り手のニーズはあるでしょう。


不動産担保で大手の保証会社が保証しているので、貸し倒れのリスクは非常に低いと言えるでしょう。
個人的には最低でも5%以上のリターンが望める投資をしたいと思っているので、2.5%という金利では投資はしませんが、より安全な投資をしたいと考える人にとっては有力な選択肢となるのではないでしょうか。
  1. 2012/08/15(水) 10:55:01|
  2. AQUSH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【海外記事紹介】私の2012年第2四半期のP2P融資の結果(2)

前回紹介したP2P LENDING NEWSの記事の続きです。

【海外記事紹介】私の2012年第2四半期のP2P融資の結果(1)

<以下引用>
私の2012年第2四半期のP2P融資の結果
by Peter Renton

・レンディングクラブ(メイン)
私のメインのレンディングクラブ口座はもっとも大きく発展した。
今月でレンディングクラブのこの口座を開設してから3年となる。最初の2年は、私はこの口座について保守的な戦略をとってきた。A,B,Cグレードのローンに集中した。昨年は、私は作戦を変え、より高い金利の得られるD~Gグレードのローンにのみ投資するようにした。
直近12か月のリターンは、2011年12月に6.29%、2012年3月は8.04%、2012年6月は10.19%であった。
また、最近6か月の間に投資金額を追加し、倍以上に増やしたため、比較的新しい口座であるともいえる。

・レンディングクラブ(Roth IRA)
この口座は、レンディングクラブで得られるもっとも高いリターンはどの程度かを知るために2011年4月に開設した。
最初からD~Gグレードにのみ投資したため、平均金利18.51%というこれまででもっとも高い金利を得ることができた。ただ、ここでの平均借入期間は10か月以内であり、多くのデフォルトが発生するであろうことは認識している。とりあえず現時点では285件のうちたった5件のデフォルト・1件の返済遅延しか発生しておらず、今はこのパフォーマンスを喜んでいる。
この口座の入金額の全額を投資するのに6か月かかったため、12.91%というリターンは、口座に入金後、投資されずにいた期間も含んでいる。

・レンディングクラブ(Traditional IRA)
この口座は、妻が保有していて今は使っていないいくつかのレンディングクラブ・プライムの口座を引き継いだものである。
私は、昨年の11月から、レンディングクラブ・プライムではなく、直接運用することにした。すべての再投資はD~Gグレードのローンに対して行うようにし、リターンは少しずつ増えている。
この口座をレンディングクラブ・プライムから直接運用に変更したとき、貸出件数は1118件であった。そして7か月後の現在、1392件である。
貸出の大部分をD~Gグレードにシフトするには12か月以上かかるが、リターンは10%近くまで向上すると思われる。

(訳者注:この記事からすると、レンディングクラブ・プライムというのは、おそらく初心者や忙しい人向けのコースで、個別に貸し出し案件を指定しなくてもある程度自動でやってくれるコースなのではないかと思われます。)

・レンディングクラブ(Roth IRA – PRIME)
この口座は、上記のTrad IRA口座の開設と同時に、妻が会社で加入していたRoth 401kの口座を、レンディングクラブのRoth IRAに引きついたものである。
私は、この口座を、レンディングクラブ・プライムとして開設し、以下のように運用した。
私は、直接運用した方がよいと確信しているが、実験のためにあえてレンディングクラブ・プライムとのままとした。
直近の四半期で、この実験はやや失望させられる結果となった。この口座は約2年前から開設されており、直近のROIは5.13%である。これは、その6か月前の7.96%よりも低く、過去最低水準である。
この四半期には11件の新たなデフォルトを被り、そのためにリターンが低下した。

・プロスパー(メイン)
私は、このプロスパー(メイン)の口座に関してはこれ以上ないほど満足している。リターンは傑出しており、期待以上である。
私は、この四半期はROIは15%程度まで下がると考えていた。しかし、8件の新たなデフォルトにも関わらず、18%以上を維持し続けた。
このリターンの数字については、幻想は抱いていない。この口座は新しく、(平均貸出期間は7か月)今後デフォルトが発生する可能性があるためである。
最近投資した33件のローンに関して、この四半期にデフォルトが少なくとも2倍は発生すると予測しており、リターンを低下させるだろう。
Lendstatsで口座をチェックすると、確定した私のリターンは13%程度であり、長期的なゴールである15%を下回っている。しかし、現実的な数字として将来には近づいていくだろう。

・プロスパー(2)
私は妻の名義で2つ目のプロスパーの口座を持っている。昨年の4月に、特別な104$を運用するために開設した。
昨年1000$を追加し、比較的少額のままに維持している。
少額の口座でどの程度のリターンが得られるかを知るためである。
ここでは、私の持つ口座の中でも最も高い平均金利29.95%というハイリスクのアプローチをとった。
そのため、リターンは非常に高いが、まだこの口座は8か月と新しい。
Lendstatsで見ると、確定したリターンはほぼ18%である。しかし、まもなく13~14%程度に低下すると予測している。

・P2P融資のリターン全体
直近の四半期の成績は非常によかった。
私はROIを2012年3月末の8.58%から向上させようとし、2012年6月末には9.57%に向上させることができた。ほぼ1%の向上である。
私は昨年高金利ローンに集中するよう戦略を変更したが、このことがリターンを向上させるきっかけとなった。
年末までにはトータルリターンを10%以上にできるよう、この戦略を継続する。もしかすると次の四半期には達成できるかもしれない。
金利の金額は非常に重要で、初めて1年で10000$を超えた。
11,434$であり、前回よりも2000$以上増えた。(この金額は、IRAの範囲内なので無税である。)
3か月後にはまたこれらの口座の状況を報告したい。
<引用終わり>



海外のソーシャルレンディング投資の記事ですが、なかなか参考になる部分も多くあります。

レンディングクラブでは、当初安全なA~Cグレードを中心に運用していたが、昨年からハイリターンのD~Gグレードにシフトし、パフォーマンスが向上したとのこと。
D~Gグレードでは、285件のうち5件のデフォルト・1件の返済遅延が発生したとのこと。合わせても約2%程度です。
それを差し引いても15%以上のリターンが得られているということなので、貸出金利は20%近いのでしょう。うらやましいですね。

日本のAQUSHでもデフォルト率は低く1%以下なので、おそらく現状ではAA~Bの安全グレードで投資するよりも、C~Dのハイリターングレードで投資したほうがパフォーマンスは高くなるものと思います。私もそうしていますが。


また、IRAというのは米国の個人年金のことだそうですが、アメリカでは個人年金をソーシャルレンディングで運用できるようですね。
日本にも確定拠出年金を導入している企業はありますが、運用できる商品は銀行預金や株式・債券の投資信託など限られています。
日本でも年金がソーシャルレンディングで運用できるようになるとありがたいと思います。
  1. 2012/08/11(土) 08:54:28|
  2. 海外の動向
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneoマーケット情報(2012年7月)

maneoマーケット情報(2012年7月)を転載します。

maneo_marketplace201207.jpg
maneo_marketinfo201207.jpg

<ローン成約額(累計)推移>
ローン成約額はほぼ40億円に達しています。
今年に入ってからも20億円近く増えています。

<分配額(累計)推移>
元利分配額は17億円を超えました。先月から1億円程度増えています。
また、利息分配額(累計)は約7100万円で、約800万円の利息分配があったことになります。
ローン成約額40億円のうち17億円が分配されているので、現在の貸出元本は先月よりやや多い約23億円です。

今月からいくつか新たなグラフが追加されています。

<利回り別事業性ローン平均投資額>
投資家1人あたりいくら投資したかを利回りごとに集計したグラフのようです。
全体の傾向として、利回りの高いほうが1人当たりの投資額は大きいと言えそうです。
資金の豊富な投資家ほど大きなリスクをとれるので、高金利案件に大きな金額を投じることができるということでしょうか。
ただしなぜか9%台は11万円と投資額が低く、この傾向に当てはまらないようです。

<投資家の割合(投資額別)・投資合計額の割合(投資額別)>
この2つの円グラフを合わせてみると、面白い傾向が見て取れます。
左のグラフから、人数としては100万円未満の投資家が77%を占めており、500万円以上の投資家は5%程度にすぎないことがわかります。
しかし、右のグラフを見ると、その5%の投資家が全体の50%以上の資金を投資しています。
少数の潤沢な資金を持つ投資家が半分以上の資金を投じているのが現状のようです。まあ株などの他の投資もそうなのかもしれませんが。

<事業性ローン返済実績一覧>
今月の貸し出し件数は36件で、先月よりも若干増えています。
そのうちUBIファイナンス案件が14件で多くを占めています。

事業性ローンにおいてはまだデフォルトは発生していません。
今後もぜひこの傾向で継続してほしいですね。
  1. 2012/08/08(水) 22:20:32|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【海外記事紹介】私の2012年第2四半期のP2P融資の結果(1)

P2P LENDING NEWSの記事を紹介します。

My Quarterly P2P Lending Results – Q2 2012

<以下引用>
私の2012年第2四半期のP2P融資の結果
by Peter Renton

私は、レンディングクラブとプロスパーでP2P投資を行っており、そこから得たリターンの詳細を四半期ごとに公開している。
こうしているのにはいくつか理由がある。
1つは、投資リターンはもっとも読者にとって興味を持ってもらえるためである。
2つめに、私はただP2P融資について書くだけでなく、信頼性と透明性の高い情報を提供したい。
最後に、私には説明責任がある。世界に対して四半期ごとにリターンを公開する必要がある。

今週前半に、私はXIRRファンクションを用いてP2P融資のリターンを計算する方法について考えた。そして、私は自分のすべての口座に対して同じ方法でリターンを計算した。
私は、以下の表にあるとおり、6つの異なる口座を持っている。それぞれについて、開始時点と終了時点での残高と、口座に対する追加入金と、金利と実際のリターンを表示した。「サイトからのリターン」という項目は、レンディングクラブとプロスパーそれぞれから四半期の終了時点で得られたリターンを表示している。

口座残高(2011/6/30時点)追加入金額残高(2012/6/30時点)実質金利XIRR ROIサイトから得られたリターン
レンディングクラブ(メイン)$11,635.14 $14,000.00 $27,348.17 $1,713.03 10.19%10.09%
レンディングクラブ(Roth IRA)$5,011.70 $0.00 $5,658.63 $646.93 12.91%15.97%
レンディングクラブ(Trad IRA)$59,004.39 $0.00 $62,907.46 $3,903.07 6.61%8.03%
レンディングクラブ(Roth IRA-PRIME)$15,160.67 $0.00 $15,938.10 $777.43 5.13%7.62%
プロスパー(メイン)$5,208.74 $33,000.00 $42,222.39 $4,013.65 18.39%18.37%
プロスパー(2)$1,105.76 $1,000.00 $2,485.45 $379.69 20.54%19.86%
合計$97,126.40 $48,000.00 $156,560.20 $11,433.80 9.57% 


<引用終わり>

書いたのはアメリカの個人投資家のようです。
合わせて15万ドル以上をソーシャルレンディングで運用しているとのこと。すごいですね。
平均で年間9.57%のリターンを得ているということのようです。
特にプロスパーでは18%以上もの金利を得ています。プロスパーがどんな仕組みになっているのか是非調べてみたいと思います。

「XIRRファンクション」というのがどういうものか不勉強のためにわかりませんが、こうした投資リターンを計算する手法のようです。
この表の形式はなかなかわかりやすくてよいですね。自分も今度からこの形式で各社での運用実績を一覧にしてみたいと思います。
  1. 2012/08/04(土) 17:07:38|
  2. 海外の動向
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インカムゲイン投資比較

ソーシャルレンディングは、値上がり益(キャピタルゲイン)ではなく、利回り(インカムゲイン)を狙う投資の一種です。
他の主要なインカムゲイン投資と比較して金利やリスクがどうなのかまとめてみました。

比較対象は銀行定期預金・国債・社債・REIT・外国債券です。
インカムゲイン投資比較
投資(※1)金利
(年利)
最低投資金額リスク(○:あり ×:なし)
 信用リスク(※2)事業者リスク(※2)価格変動リスク為替リスク
銀行の定期預金(新生銀行円定期預金5年物)0.1%1円×××
個人向け復興国債(固定・3年)0.1%1万円××
社債(三菱東京UFJ銀行・10年)1.1%250万円××
J-REIT(MIDリート投資法人)7.3%50万円××
外国債券(ブラジル国債・レアル建て・残存期間16年)8.2%100万円×
ソーシャルレンディング(AQUSH) (※3)2.5%~4.9%5万円××
ソーシャルレンディング(maneo・事業性ローン)4.0%~10.0%1万円××

(※1)各投資の中でなるべく金利の高そうなものを選択した。
(※2)ここでは、借り手が返済不能になることによるリスクを信用リスク・発行主体が破綻することによるリスクを事業者リスクとした。借り手と発行主体が同一のケース(国債・社債・外国債券)は事業者リスクなしとした。
(※3)グレードごと平均金利(AA:2.5%~D:4.9%)(営業者報酬(年利1.5%)控除後)


金利を見ると、一番高いのはmaneoで、次が外国債券です。
AQUSHは去年はグレードDの平均金利は10%程度あったと思われますが、今年になってから急激に金利が下がってしまったので、現在はこの水準です。

最低投資金額を見ると、社債・REIT・外国債券はある程度まとまったお金が必要となりますが、それ以外は少額から投資できます。

リスクについては、ここではリスクの大きさは評価せず、あるかないかだけを記載しました。

リスクの数?でいうと、一番少ないのは定期預金です。信用リスクだけです。国債には信用リスクに加えて価格変動リスクもあります。
一番リスクの数が多いのは外国債券で、信用リスク・価格変動リスク・為替リスクがあります。ただそれを考えてもこの高金利は魅力です。
そしてソーシャルレンディングは信用リスクと事業者リスクがあります。

こうして並べてみると、ソーシャルレンディング(特にmaneo)の金利はインカムゲイン投資の中では最高水準にあると言えます。
また、リスクについてもソーシャルレンディング特有のリスクというのは特になく、ほかの投資とリスクの種別がそれほど違うわけではありません。
ソーシャルレンディングはインカムゲイン投資を志向する投資家にとっては有力な選択肢の一つであると言えるでしょう。少なくとも国債や社債を買うよりは断然有利であると思います。

ただし、ここではリスクの有無だけを見ており、各リスクの高さについては評価できていないので、それを考慮するとまた結論は変わってくるかもしれません。






  1. 2012/08/01(水) 20:53:46|
  2. ソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR