けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AQUSH運用状況(2012年1月)

2011年12月の自分の運用状況(AQUSH)を公開します。
投資を検討している方は参考にしていただければと思います。

また少しレイアウトを変更しました。

AQUSH運用実績サマリ
 2011/12011/22011/32011/42011/52011/62011/72011/82011/92011/102011/112011/12(集計) 
貸出元本22,171 99,324 110,648 187,846 161,680 226,388 313,477 519,910 930,245 1,204,792 1,334,461 1,477,838 \549,065←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)0 116 600 737 1,220 994 983 2,222 3,673 6,317 8,885 11,998 \37,745←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)-6.3%7.2%8.0%7.8%7.4%5.2%8.5%8.5%8.1%8.8%10.8%7.5%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)

<見方>
・「貸出元本」はその時点で融資している金額です。
・「純利益」は、利息収入から「AQUSH営業者報酬」(貸出元本の0.125%)と「源泉徴収税(利息収入の20%)」を差し引いた金額です。
・「純利益率」は、純利益を貸出元本(前月分)で割った値です(年率換算)
・右側の集計欄の「貸出元本平均」は、貸出元本の年間平均です。
・「純利益累計」は、純利益の1年間の合計額です。
・「純利益率(年間)」は、純利益率累計/貸出元本平均を年率に換算したものです。
・AQUSHの貸出期間は一律36ヶ月です。


証拠としてAQUSHの管理画面もつけておきます。
ただし、この「収益率」は、税引き前の収益率のため、上記の表とは値が異なっています。
AQUSH月次収支201219

グレードごとの貸し出し状況は以下の通りです。
この表には、先月までは、平均金利に「営業者報酬・源泉徴収税控除」の値を記載していましたが、今月からは「営業者報酬・源泉徴収税控除」の値を記載することにします。
(AQUSHでどのグレードのどの金利にどれだけ貸し出しているかを示すのが目的のため)

高金利を狙っているので、貸出がグレードC・Dに偏っています。
グレードごとの貸し出し状況
グレード未収元本平均金利
(営業者報酬・源泉徴収税控除前)
AA\25,4429.4%
A\23,7689.2%
B\65,84011.4%
C\670,60610.6%
D\658,35712.0%
(合計)\1,444,01311.2%


<コメント>
12月は14万円ほどしか貸出金額を増やすことができませんでした。
先月に引き続き、AQUSHの投資家向けキャンペーンの効果で、今月も貸出金利が全体的に低めとなったため、今月の融資金額は少なめにしました。
また金利が高めの時を狙って融資金額を大幅に増やしたいと思います。

純利益は伸び、11998円となりましたが、この金額はキャンペーンのキャッシュバック金額3000円を含んでいます。純利益率が10%以上になっているのもそのためです。
金利収入だけでみると、8998円と先月とほぼ変わらない水準です。

なお、6月から返済遅延が生じている匿名組合「D-36-10.00-20110201」は、まだ返済がありません。


<2011年を振り返って>
AQUSHで投資を始めたのは2011年の1月だったので、ちょうど今月で1年になります。

毎月少しずつ投資額を増やしていき、今では約150万円になりました。
年間の貸出元本平均は約55万円、手数料・税引き後の純利益は約38000円となり、純利益率は7.5%です。(キャンペーンキャッシュバック金額を含む)

貸倒には遭っていませんが、6か月間返済遅延している匿名組合が1件あります。
ただ、この匿名組合への投資金額が4,636円と比較的少額のため、貸し倒れとなってもそれほどの被害にはならずにすみそうです。
幸い投資初年度からそれなりの収益を上げることができました。

また、AQUSHニュースレターにAQUSH投資家の平均利回り分布(2011年12月15日時点)が掲載されていました。↓
AQUSH投資家の平均投資利回り別分布(20111215)

このグラフはおそらく営業者報酬(手数料)と税引き後の利回りと思われます。
その基準だと自分の現時点での利回りは7.5%になるので、平均より少し上といったところです。
もっとリスクをとって高い利回りを目指してもよさそうですね。

来年以降も引き続き貸し倒れリスクや事業者リスクに気を付けつつ、徐々に投資額を増やしていきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/28(土) 14:47:18|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneo運用状況(2011年12月)

maneoでの1月の運用状況です。

今月は新たに2件に投資しました。(下記運用実績の青色の箇所)
これで現時点での貸出元本は2,753,533円 となりました。

今月は早期返済はありませんでした。

今月の純利益は、先月より若干増え、15,631円となりました。
9月にたくさん貸出を行った分の返済が始まったためです。
maneoでの投資も3年目にはいりますが、収益が初めて1万5000円を超えました。

運用実績は以下の通りです。

maneo運用実績サマリ(2011年)
 2010/122011/12011/22011/32011/42011/52011/62011/72011/82011/92011/102011/112011/12(集計) 
貸出元本\950,000\950,000\950,000\960,000\980,000\979,666\979,292\1,388,906\1,360,408\1,382,028\1,722,828\2,503,388\2,753,533\1,373,850←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)\-14,962\0\7,257\4,799\5,172\5,579\5,546\5,620\7,812\7,952\7,544\6,323\14,420\63,062←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)-0.0%9.2%6.1%6.5%6.8%6.8%6.9%6.7%7.0%6.6%4.4%6.9%4.6%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)
maneo運用実績サマリ(2012年)
 2012/12012/22012/32012/42012/52012/62012/72012/82012/92012/102012/112012/12(集計) 
貸出元本\2,923,136           \2,923,136←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)\15,631           \15,631←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)6.8%0.0%#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!#DIV/0!6.4%←純利益率(年間)(B/A)
(各月末時点での数値)


<見方> 
・「貸出元本」はその時点で融資している金額です。 
・「純利益」は、利息収入から手数料と「源泉徴収税(利息収入の20%)」を差し引いた金額です。 
・「純利益率」は、純利益を貸出元本(前月分)で割った値です(年率換算) 
・右側の集計欄の「貸出元本平均」は、貸出元本の年間平均です。
・「純利益累計」は、純利益の1年間の合計額です。
・「純利益率(年間)」は、純利益率累計/貸出元本平均を年率に換算したものです。


maneo運用実績2012/1/12時点         
投資概要     純利益   ステータス返済完了日
投資先投資金額
(a)
投資開始時期年利貸出期間貸出元本
(※1)(b)
純利益(※2)(当月)(c)純利益率(当月)(年率換算)
(=c/b)
純利益(累計)(d)純利益率(累計)(年率換算)
(=d/a)
【株式会社KID’S保証付】魚串 鮮魚 もつ鍋 【新橋四丁目酒場 わっつり】開業支援ローン(327)\950,0002010/12/168.5%36か月\778,576\4,6497.2%\48,9104.8%返済中 
【代表者保証・高利回り】UeCONA第2弾 田町店 開業支援ローン(339)\10,0002011/2/89.0%24か月\6,503\427.8%\3363.6%返済中 
【第3次募集・代表者保証・12カ月一括返済】「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」 福岡県 春日店 開業資金ローン(350)\20,0002011/4/269.0%24か月\20,000\1227.3%\6654.6%返済中 
ドリーミングハウス×maneo 第5弾】【保証付】小岩エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(2864)\100,0002011/6/77.0%5か月\0\0#DIV/0!\2,0875.3%返済完了2011/10/28
【ドリーミングハウス×maneo 第7弾】【保証付】雪谷エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(2868)\100,0002011/6/87.0%5か月\0\0#DIV/0!\1,6275.3%返済完了2011/9/28
【ドリーミングハウス×maneo 第13弾】【保証付】市川エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(2876)\100,0002011/6/107.0%5か月\0\0#DIV/0!\1,1205.1%返済完了2011/8/29
【ドリーミングハウス×maneo 第16弾】【保証付】府中エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(2897)\100,0002011/6/227.0%5か月\0\0#DIV/0!\1,4125.3%返済完了2011/9/28
【株式会社ショウエイ×maneo】【保証付】【東京新名所公認】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 \10,0002011/6/287.0%36か月\8,893\445.9%\2624.8%返済中 
【UBI株式会社×maneo 第3弾】【担保付き】『白金エリア』マンション購入資金 不動産担保付ローンへの投資(2949)\150,0002011/8/127.0%5か月\0\621#DIV/0!\3,0146.8%返済完了2011/11/28
【ドリーミングハウス×maneo 第22弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3008)\100,0002011/9/168.0%5か月\100,000\5446.5%\1,6315.0%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第23弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3009)\100,0002011/9/168.0%5か月\100,000\5446.5%\1,6315.0%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第25弾】【代表者保証付】柴又エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3011)\50,0002011/9/208.0%5か月\50,000\2726.5%\8155.2%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第26弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3023)\100,0002011/9/228.0%5か月\100,000\5446.5%\1,6495.4%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第27弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3024)\100,0002011/9/238.0%5か月\100,000\5446.5%\1,6495.4%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第28弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3025)\100,0002011/9/268.0%5か月\100,000\5446.5%\1,6495.6%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第30弾】【代表者保証付】亀有エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3027)\100,0002011/9/288.0%5か月\100,000\5446.5%\1,6315.6%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第32弾】【代表者保証付】王子エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3038)\100,0002011/10/68.0%5か月\100,000\5446.5%\1,3865.2%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第34弾】【代表者保証付】青井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3043)\100,0002011/10/148.0%5か月\100,000\5446.5%\1,3865.6%返済中 
【株式会社ショウエイ×maneo】【保証付】【東京新名所内水族館】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (3040)\20,0002011/10/217.0%5か月\20,000\56433.8%\69015.2%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第36弾】【代表者保証付】東矢口エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3049)\100,0002011/10/258.0%5か月\100,000\5446.5%\00.0%返済中 
【担保付&UBI保証付】【UBIfinance×maneo 第13弾】温浴施設購入資金 不動産担保付きローンへの投資(3051)\150,0002011/10/258.0%5か月\150,000\8166.5%\00.0%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第37弾】【代表者保証付】東矢口エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3050)\100,0002011/10/288.0%5か月\100,000\5446.5%\00.0%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第38弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3054)\100,0002011/11/97.5%5か月\100,000\5096.1%\00.0%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第39弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3055)\60,0002011/11/117.5%5か月\60,000\3066.1%\00.0%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第40弾】【代表者保証付】西巣鴨エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3057)\100,0002011/11/177.5%5か月\100,000\5096.1%\00.0%返済中 
【株式会社ショウエイ×maneo】【代表者保証付】【韓流スター】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (3058)\30,0002011/11/308.0%5か月\30,000\00.0%\00.0%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第42弾】【代表者保証付】西新井エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3064)\100,0002011/12/67.5%5か月\100,000\00.0%\00.0%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第43弾】【代表者保証付】青井エリア(第2)分譲住宅プロジェクトへの投資(3065)\100,0002011/12/67.5%5か月\100,000\00.0%\00.0%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第44弾】【代表者保証付】上高田エリア分譲住宅プロジェクトへの投資(3067)\100,0002011/12/67.5%5か月\100,000\00.0%\00.0%返済中 
【ドリーミングハウス×maneo 第45弾】【代表者保証付】池上エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3068)\100,0002011/12/67.5%5か月\100,000\00.0%\00.0%返済中 
【UBIモンゴル×maneo 第1弾】【保証付】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(3071)\100,0002011/12/218.0%18か月\100,000\00.0%\00.0%返済中 
【‐完済実績あり‐】【UBIfinance×maneo 第23弾】新規事業資金(飲食店開業)事業性資金支援ローンへの投資(3077)\100,0002011/12/217.5%33か月\100,000\00.0%\00.0%返済中 
合計\3,650,0002010/12/16--\2,923,972\13,8945.7%\73,550-  
            
※1:貸出元本は、投資金額から返済済の金額を引いた金額         
※2:純利益は、金利収入からmaneo手数料(2011年7月から廃止)および源泉徴収税(20%)を引いた金額     


<2011年を振り返って>
maneoで投資を始めたのは2010年の12月だったので、今年で3年目となります。

毎月少しずつ投資額を増やしていき、今では約300万円になりました。
これまでに投資した案件の数は32件です。

2011年の年間の貸出元本平均は約137万円、手数料・税引き後の純利益は約63000円となり、純利益率は4.6%です。
月々の純利益率は6~8%程度なのに年間純利益率でみると意外と低くなっていますが、これはmaneoでは投資時期と返済開始時期に2か月のタイムラグがあるためです。(たとえば1月に投資した場合、返済開始は3月)
2011年11月に大幅に投資金額を増やしたのですが、その返済が始まったのは2012年1月のため、2011年の純利益率は低くなったものです。
来年は6%程度は行くと思います。

幸い、まだ貸倒には遭っておらず、投資初年度からそれなりの収益を上げることができました。
2012年もこの調子でいければと思います。



  1. 2012/01/25(水) 21:53:11|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SBIソーシャルレンディングが新商品を発表

SBIソーシャルレンディングが新商品を発表しました。

SBISL証券担保ローンファンド

「商品の詳細な内容は決定次第、WEBページで公開いたします」とのことですが、現在発表されている内容は以下の通りです。

・ 募集開始日は2012年1月30日(月)からとなります。
・ SBI証券に株式をお持ちのお客様向けに、株式を担保に行う融資となります。
・ 融資期間は約1年間、実質運用利回り(予想)は2.00%となります。

調べたところ、現在すでにSBI証券では証券担保ローン(コムストックローン)というサービスがあります。
このサービスの概要は以下の通りです。

・融資利率:年3.676~4.175%
・利用可能額:30万円~最大1億円
・資金使途は自由
・ローンを利用しながら売買取引も自由に行える。
・株式の時価額に対するご融資の割合は最大60%
・返済は随時可能で、担保を売却して返済することもできる。
 (売却後の担保状況により自動的に返済に充当される場合がある。)
・現在の貸し手は大証金(大阪証券金融株式会社)


SBISLが募集するのは、このコムストックローンの資金である可能性が高そうです。
そうだとしたら、ようやくSBIグループのメリットを活かした商品が出てきたと言えるでしょう。

「株式の時価額に対するご融資の割合は最大60%」とのことなので、貸し倒れのリスクは低そうです。

一方、ソーシャルレンディング投資としては利回り2.0%というのは非常に低いように思います。
少なくとも自分はこの金利では魅力を感じません。従来のソーシャルレンディングとは別物と考えたほうがよいかもしれません。

いずれにしても、ソーシャルレンディングで証券担保ローンへの貸出を行う、というのは今までになかったサービスです。
投資家にとっての選択肢が広がったことは歓迎したいと思います。
  1. 2012/01/21(土) 20:48:50|
  2. SBIソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneoマーケット情報(2011年12月)

maneoマーケット情報(2011年12月)を転載します。

maneoマーケット情報201112

<ローン成約額推移>
ローン成約額の累計は17億円を突破しました。
先月より2億円以上増えています。
・北海道を中心に展開中のアミューズメント企業!事業性資金支援ローンへの投資(12カ月物)(5000万円)
・モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資(5000万円)
といった大型の案件が12月に成立したことによるものです。

<分配額推移>
なぜか「11/11」(2011年11月)の列が見当たらないですね。グラフ作成のミスでしょうか?
まあそれはそれとして、元利分配額は7億円を超えています。先月の実績は5億円程度だったので、今月だけで約2億円の元金分配があったことになります。1か月で40%程度増えていることになり、急激な増え方です。
ローン成約額自体は40%も伸びていないので、おそらく先月は早期返済が多かったのでしょう。
また、利息分配額は約3000万円で、先月(2700万円)から急激に増えてはいません。このことからも早期返済が多かったことがうかがえます。
そのためか、元利金分配額に対する利息分配額の比率は約4%となり、先月(約5%)から低下しています。

投資家1人当たりの投資額は75万7000円です。
10月は64万円だったので、かなり増えています。
そのまえの9月は77万6000円だったのですが、そんなに毎月増減するものでしょうか?
分子と分母がよくわかりませんが、今度maneoに問い合わせてみようかと思います。

新たなデフォルトは発生していません。
また、少なくとも自分の投資している範囲では返済遅延も発生していません。
  1. 2012/01/18(水) 22:22:17|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SBIソーシャルレンディング・返済遅延に対して訴訟を提起

以前の記事でも書きましたが、自分がSBIソーシャルレンディングで投資しているファンドのうち、2011年10月から返済が滞っているものがあります。

それについて、以下の内容の通知が来ました。

(以下引用)
さて、弊社から貴殿に対しまして、SBISLフリーローンファンド3年
2011年7月第4号(弊社を営業者とし、投資されるお客様を匿名組合員と
して組成しましたファンドのうち、その名称をSBISLフリーローンファンド
3年2011年7月第4号とするものをいいます。以下、「本ファンド」といいま
す。)
に関して、平成23年10月17日にご連絡をさせていただきましたが、
その後の状況につき報告致します。

本ファンドの投資資金により貸付けを実行した相手方である借手の一部からは、
弁済期日を同年9月27日とする分について支払がなされていない旨をご連絡いたし
ましたが、
この借手からは、同月分から現在に至るまで、支払はなされておりません。
そこで、営業者である弊社は、この借手からの回収方法を検討し、その結果、
この借手に対して、訴訟を提起いたしました。この借手から貸付金の回収がなされる
かは、
訴訟の結果、及び、借手の資力などによることになりますので、この点、何卒、
ご理解いただけますようお願い申しあげます.
(引用終わり)


延滞している借り手に対して訴訟を起こしたとのことです。
訴訟が回収のための最適な方法なのかどうかは良くわかりませんが、3か月延滞したら訴訟を起こすというのはなかなか迅速な対応と言えるでしょう。

この「フリーローンファンド3年2011年7月第4号」の貸付額は350万円・貸出人数は2人です。
この2人のうちの1人が延滞しているということです。
なので350万円のうち延滞金額がいくらなのか正確なところはわかりませんが、月々自分に返済されている金額が配当予定額の半分程度なので、おそらく170万円~200万円くらいだと思います。
200万円の債権に対して訴訟を起こすのは普通のことなのでしょうか。そのあたりに詳しい方がいれば是非教えていただければと思います。

いずれにしても、今後の成否によりSBIソーシャルレンディングの回収能力が明らかになるでしょう。

自分のこのファンドへの出資額は2万円程度なので、もしデフォルトになってもダメージはまだ少ないですが、返ってくるに越したことはありません。
是非回収に向けて全力を挙げてほしいと思います。
  1. 2012/01/14(土) 22:15:24|
  2. SBIソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SBIソーシャルレンディング運用状況(2011年12月)

2011年12月のSBIソーシャルレンディング運用状況です。
元の出資金額は50万円です。(投資開始は2011年5月)

<今月の動き>
 すみませんが、また先月と形式を変えました。
 グラフでは利益金額が表現しにくいので、表にしました。

 これで見ると、貸出残高が徐々に減っていることと、利益率がおおむね5~6%程度で推移していることがわかると思います。

 12月15日に今月の元本と利息の支払いがありました。
 以前の記事でも書きましたが、元本が返済されてから新たな貸付ができていない11万円については、とりあえず出金しました。
 なお、 2011年8月に一時的に利益率が高くなっているのは、キャンペーンのキャッシュバックがあったためです。

 こうしてみると、SBIソーシャルレンディングの純利益率は年利換算で8%にもなっていたのですね。
 まあ、キャッシュバックの効果が大きいのですが。


SBIソーシャルレンディング運用実績サマリ
 2011/12011/22011/32011/42011/52011/62011/72011/82011/92011/102011/112011/12(集計) 
貸出元本    \500,000\480,247\481,005\461,691\442,286\422,594\402,866\383,173\446,733←貸出元本平均(A)
純利益(手数料・税引後)    \0\952\2,179\9,734\2,260\2,063\1,769\1,802\20,759←純利益累計(B)
純利益率(年利換算)(純利益/前月度の貸出元本×12)    0.0%2.4%5.4%25.3%6.1%5.9%5.3%5.6%8.0%←純利益率(年間)(B/Aを年間換算)

SBI口座情報20111228
<解説>
・SLS口座残高
 「SBIソーシャルレンディングサポート」(貸し手側の会社)の口座残高のことです。

・SL口座残高
 「SBIソーシャルレンディング」(借り手側の会社)の口座残高のことです。
 SBIソーシャルレンディング全体の仕組みとして、貸し手側と借り手側の会社が分かれており、それぞれに口座が存在します。
 とはいえ、形式的に分かれているだけなので運用状況や利回りを見る上ではその違いはあまり気にしなくてよいでしょう。両方の口座の合計金額が自分のお金だと思えばよいと思います。

・運用中元本残高
 現在貸し出している金額です。
 毎月元本が少しずつ返済されるので、何もしないと毎月減っていきます。
 返済された元本と金利は「SL口座残高」のほうに入金されます。
  1. 2012/01/11(水) 22:24:50|
  2. SBIソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AQUSHの収益率の月ごとの変動について

AQUSHで投資をされている方は、匿名組合から毎月得られる利息収入の額が変動していることにお気づきでしょうか。
「ポートフォリオ」の「匿名組合の詳細」画面から匿名組合の月次収支を見ると、例えば下の表の7月度のように、利息収入がほかの月よりも少ない時があります。

AQUSH収益変動20111108

ただ、利息収入が少ない分回収元本の額が多くなっており、資金収支はほかの月と変わらないのですが、利息の割合が少ないため収益率は低くなっています。

自分も最近この現象に気づいたのですが、理由がわからなかったのでAQUSHサポートに問い合わせたところ、以下の回答が得られました。

(引用開始)
第3回目の返済期限が7月1日に対して、6月27日に返済され、第4回目の返済期限が8月1日に対し7月11日に返済されております。
そのため、7月分の分配金に該当する返済の内、利息に充当される金額が14日分(7月11日ー6月27日)で換算されたため、利息充当額が低くなり、その結果、分配金が通常より少なくなったことが理由となります。通常は1ヶ月の返済となりますので30日分の利息が充当されます。
(引用終わり)


「借り手からの返済のタイミングが早い月があった場合、利息のかかる日数が少なくなるため、その月は返済金のうちの利息の割合が少なくなり元本の割合が多くなる」ということのようです。一種の繰り上げ返済と言えそうです。

利益率が下がっていたのを最初見たときはデフォルトが起きたのかと思いちょっとびっくりしましたが、返済自体はきちんとされているようなので安心しました。
また、上記の説明からすると、頻繁に起こることはないと思います。
  1. 2012/01/07(土) 21:25:25|
  2. AQUSH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

maneoのビジネスモデル(2011年12月)

2011年6月にmaneoは個人向けローンから撤退し、事業性ローンに集中するようになりました。
また、同時期に借り手から徴収していた貸出時手数料(貸出金額の1.5%)を撤廃しました。

これらの変更により、maneoのビジネスモデルは現在どのようになっているのでしょうか。

例として、ドリーミングハウス案件の場合は以下の通りです。


収益モデル(maneo)20111225

手数料は撤廃しましたが、「借り手から回収した金利」と「貸し手に返済する金利」の差額をmaneoが利ザヤとして取っているわけです(maneoでは、この利ザヤを「maneo金利」と呼んでいます)。これが現在のmaneoの唯一の収入源のはずです。


利ザヤ(maneo金利)は案件により異なりますので、いくつか例を挙げます。

maneo借り手金利と貸し手金利(一例)
案件借り手金利貸し手金利利ザヤ
【担保付&UBI保証付】【UBIfinance×maneo 第13弾】温浴施設購入資金 不動産担保付きローンへの投資(3051)13.0%8.0%5.0%
【株式会社ショウエイ×maneo】【代表者保証付】【韓流スター】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 (3058)13.0%8.0%5.0%
【ドリーミングハウス×maneo 第45弾】【代表者保証付】池上エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(3068)12.5%7.5%5.0%
(【‐完済実績あり‐】【UBIfinance×maneo 第23弾】新規事業資金(飲食店開業)事業性資金支援ローンへの投資)14.0%7.5%6.5%
(【UBIモンゴル×maneo 第1弾】【保証付】モンゴルへ円建て・軽油販売事業支援ローンへの投資)14.0%8.0%6.0%
【株式会社ウィンコーポレーション 超短期ローン第8弾】大手配送業者ドライバー支援ローンへの投資10.0%5.0%5.0%
【‐完済実績あり‐】【UBIfinance×maneo 第26弾】【保証付】北海道を中心に展開中のアミューズメント企業!事業性資金支援ローンへの投資(12カ月物) 11.0%6.0%5.0%


大体5%~7%程度の利ザヤを取っているようです。
もともと金利の低いレイス案件などの場合は利ザヤももっと低く、6%で貸し付けて利ザヤ1%だそうです。

ちなみに、この利ザヤ(maneo金利)は、投資申込時に交付される重要事項説明書の中に記載されています。
注意していないと見落としてしまいそうです。
  1. 2012/01/04(水) 16:38:47|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。