けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソーシャルレンディング金利にかかる税金はいくらか?

<2012年5月5日修正>
ソーシャルレンディングで貸出を行い金利が得られても、その金利がすべて収益になるわけではありません。
金利に対して当然税金がかかります。

例としてmaneoでは、金利にかかる税金について以下の通り説明されています。

<以下引用>
1. 投資家が受け取る分配金(匿名組合分配益)は、雑所得に該当し、確定申告をする必要があります。

・給与所得と退職所得以外の所得の合計が20万円以下の場合、原則として申告義務はありません。
・雑所得は他の所得と損益通算はできません。
・投資家の実態により、所得区分が異なる可能性があります。
2. maneoが投資家に支払う金額は、分配金から源泉徴収税を控除した金額となります。

・この源泉徴収税額は、投資家の支払うべき所得税の前払いとして、maneoが納付しています。
・maneoが納付した源泉徴収税額は、確定申告により計算した所得税から控除することができます。
・確定申告義務が無い方でも、確定申告をすることで還付を受けられる場合もあります。
・還付を受けられるかどうかは、他の所得の金額によります。
※ 詳しくは、税務署もしくは税理士にご相談下さい。
<引用終わり>


AQUSH・SBIソーシャルレンディングでもほぼ同様の説明がされています。
基本的には金利収入には所得税がかかり、確定申告の必要があるとのことです。

maneo、AQUSH、SBIソーシャルレンディングとも、金利が支払われると同時に金利の20%が源泉徴収される仕組みになっています。
↓(例)SBIソーシャルレンディングでの源泉税
SBI口座情報20110821

ソーシャルレンディングでの利回りを考える際は、この税金についても考慮する必要があります。

もし貸し倒れが発生した場合には税金はどうなるのでしょうか。
maneoの場合は、サイトに以下の説明があります。

(以下引用)
ボロワー (借り手) の返済が滞った場合、レンダー (貸し手) には未収利息に対する源泉税が発生します。
この源泉税に関してはmaneoへのデポジットを原資として徴収させていただきます。
デポジットで不足する場合はお客様へ源泉税相当分を請求させていただく場合がございます。
ただし、債務不履行が確定した場合、未収利息に対する源泉税は確定申告を行うことによって還付を受けることが可能です。
詳細は税務署若しくは税理士にご相談ください。
(引用終わり)

返済遅延の場合でも未収利息に対する税金は払わなくてはならないということのようです。
ただし、デフォルトが確定したら、その分の金利は確定申告を行うことで還付を受けられるとのこと。

返済遅延でも税金だけは払わなくてはならないというのはひどいような気がしますが、ほかの債券も同様なのでしょうか?詳しい方は是非教えてください。







スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 21:26:22|
  2. ソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SBIソーシャルレンディング運用状況(2011年8月)

2011年7月のSBIソーシャルレンディング運用状況です。
元の出資金額は50万円です。(投資開始は2011年5月)

<今月の動き>
現時点でのSLS口座残高・SL口座残高・運用中元本残高を合計すると505,065円となり、
5065円の利益が出ていることになります。(今後貸し倒れが起きなければの話ですが)
 
 8月15日に無事今月の元本と利息の支払いがありました。(貸出期間は24か月です)以前公開した運用予定表と合わせて見ないとわかりにくいと思います。
 なぜか8月15日に2回分の元本の支払いがありました。なぜかはよくわかりません。
 借り手が早期返済したでしょうか。あるいは間違って早く返済してしまったのでしょうか。謎です。
 SBIのシステムは謎が多いのであまり細かいことを気にしてはいけないのかもしれません。
 そして、表にはまだ反映されていませんが、8月21日には支払われた元本と利息のうち4万円をまた貸出に回しました。


SBI口座情報20110821



<解説>
・SLS口座残高
 「SBIソーシャルレンディングサポート」(貸し手側の会社)の口座残高のことです。

・SL口座残高
 「SBIソーシャルレンディング」(借り手側の会社)の口座残高のことです。
 SBIソーシャルレンディング全体の仕組みとして、貸し手側と借り手側の会社が分かれており、それぞれに口座が存在します。
 とはいえ、形式的に分かれているだけなので運用状況や利回りを見る上ではその違いはあまり気にしなくてよいでしょう。両方の口座の合計金額が自分のお金だと思えばよいと思います。

・運用中元本残高
 現在貸し出している金額です。
 毎月元本が少しずつ返済されるので、何もしないと毎月減っていきます。
 返済された元本と金利は「SL口座残高」のほうに入金されます。


 


↑SBIソーシャルレンディングでの投資はこちらから





↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから


  1. 2011/08/27(土) 20:21:36|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneo運用状況(2011年8月)

maneoの8月の運用状況です。

今月は、以下の1件に投資しました。
・【UBI株式会社×maneo 第3弾】【担保付き】『白金エリア』マンション購入資金 不動産担保付ローンへの投資(2949)⇒15万円

これで累計投資額は154万となりました。

以下の3つの案件からの返済が開始されました。
【ドリーミングハウス×maneo 第5弾】【保証付】小岩エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(2864)
【ドリーミングハウス×maneo 第7弾】【保証付】雪谷エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(2868)
【ドリーミングハウス×maneo 第13弾】【保証付】市川エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(2876)

貸出時にかかっていた1.5%のmaneo手数料が廃止されたので、貸出開始後すぐに利益がでるようになりました。うれしいです。

今月の純利益は7,812円となりました。

運用実績は以下の通りです。
運用実績          
maneo2011/8/14時点        
投資概要    収益コスト  純利益 
投資先投資金額
(a)
投資開始時期(※1)年利貸出期間金利収入累計(b)手数料(c)
(※2)
源泉徴収税累計(d)貸し倒れ金額累計(e)純利益累計(f)
(=b-c-d-e)
純利益率(年率)
(=h/a)(※3)
【株式会社KID’S保証付】魚串 鮮魚 もつ鍋 【新橋四丁目酒場 わっつり】開業支援ローン(327)\950,0002010/12/168.5%36か月\49,090\14,962\9,814\0\24,3143.9%
【代表者保証・高利回り】UeCONA第2弾 田町店 開業支援ローン(339)\10,0002011/2/89.0%24か月\322\157\62\0\1032.0%
【第3次募集・代表者保証・12カ月一括返済】「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」 福岡県 春日店 開業資金ローン(350)\20,0002011/4/269.0%24か月\470\315\92\0\631.0%
ドリーミングハウス×maneo 第5弾】【保証付】小岩エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(2864)\100,0002011/6/77.0%5か月\920\0\183\0\7374.0%
【ドリーミングハウス×maneo 第7弾】【保証付】雪谷エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(2868)\100,0002011/6/87.0%5か月\920\0\183\0\7374.0%
【ドリーミングハウス×maneo 第13弾】【保証付】市川エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(2876)\100,0002011/6/107.0%5か月\862\0\171\0\6913.9%
【ドリーミングハウス×maneo 第16弾】【保証付】府中エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資(2897)\100,0002011/6/227.0%5か月\0\0\0\0\00.0%
【株式会社ショウエイ×maneo】【保証付】【東京新名所公認】新規お菓子開発プロジェクトローンへの投資 \10,0002011/6/287.0%36か月\0\0\0\0\00.0%
【UBI株式会社×maneo 第3弾】【担保付き】『白金エリア』マンション購入資金 不動産担保付ローンへの投資(2949)\150,0002011/8/127.0%5か月\0\0\0\0\00.0%
合計\1,540,0002010/12/16--\52,584\15,434\10,505\0\26,6452.6%
(前月との差分)\150,000---\9,759\0\1,947\0\7,8120.3%
           
※1:投資を申し込んだ日時          
※2:maneo手数料は原則として投資金額の1.5%。申し込み時にかかる。(2011年7月から廃止)    
※3:純利益率は、あくまで現時点の数値。


また、証拠として?画面イメージもつけておきます。
maneo異動明細20110814



↑SBIソーシャルレンディングでの投資はこちらから





↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから
  1. 2011/08/24(水) 20:25:02|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AQUSH運用状況(2011年8月)

2011年8月の自分の運用状況(AQUSH)を公開します。
投資を検討している方は参考にしていただければと思います。

AQUSH月次収支201108

<見方>
上の表が月次収支です。
現在の融資金額総額は、「未収元本」の欄に表示されています。
月々返済された金額は、「回収元本」と「利息収入」の欄に表示されています。
ただし、利息収入からはAQUSH営業者報酬(手数料)と税金がひかれ、実際の利益は「税引後利益」の欄に表示されています。
あと、AQUSHの利息収入は月ごとの決まった日に入金されるわけではないので、前月までの未収元本の分の回収元本・利息収入は一部しか入金されていません。
なお、貸出期間は一律36ヶ月です。

下の表は貸出の内訳です。
どのグレードのどの金利にいくら貸し出しているかがわかります。「お客様出資額」の項目が自分の貸出金額です。
「出資額合計」~「税引き後利益」は、匿名組合全体の金額が表示されています。自分以外の貸し手の分も入っているということです。

7月は9万円ほど貸出金額を増やすことができました。
ヒートマップを見たところ、AQUSHの借入金額も好調に伸びているようです。
また、自分も出資額を100万から150万円に増やしたり、貸出金利を少し下げて9%にしたので、その成果が出たようです。
(AQUSHでは、同じ匿名組合に複数の貸し手がいた場合、貸出は出資金額に応じた比率で行われます。
 つまり、出資金額が多い人ほど多くお金を貸し出すことができるということです)

一方、7月の利息収入は少し前月より減っています。
AQUSHに問い合わせたところ、以下のような丁寧な回答が返ってきました。

(以下引用)
D-36-10.00-20110201
当匿名組合から貸し付けられたローンが完済および返済遅延のため、今月の配当金はございませんでした。

D-36-12.00-20110201
当匿名組合から貸し付けられたローンが完済のため、配当金はございません。

A-36-10.00-20110301
8月3日に配当金36円をお支払いしておりますので取引履歴をご確認くださいませ。

B-36-11.00-20110501
こちらは貸付手続中に残っていたローンですが、本日匿名組合振替を行いました。

D-36-10.00-20110601
7月返済分が8月に返済されましたので、配当金のお支払いは来月となります。

D-36-12.00-20110601
7月返済分が8月に返済されましたので、配当金のお支払いは来月となります。

尚、以下7月分の匿名組合から貸し付けられましたローンにつきましては、第1回の返済が8月となり、配当金のお支払いは9月始めの5営業日以内となります。
A-36-9.00-20110701
C-36-9.00-20110701
D-36-10.00-20110701
D-36-12.00-20110701
(引用終わり)

 
「D-36-10.00-20110201」で返済遅延が生じているというのがすこし気になりますが、
この匿名組合への出資額は4636円なので、仮にデフォルトになってもダメージは少なそうです。




↑SBIソーシャルレンディングでの投資はこちらから





↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから


  1. 2011/08/20(土) 20:42:44|
  2. AQUSH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneoマーケット情報(2011年7月)

maneoマーケット情報(2011年7月)を転載します。
maneoマーケット情報201107

ローン成立金額は先月から約5000万円増えています。

ローン件数は7件でしたが、新たな借り手はショウエイくらいで、後は既存の借り手からの案件でした。
安定して貸出ができているということでしょうか。
ただ、貸し手としては、新たな借り手のすそ野も広げていってほしいと思います。

新たなデフォルトは発生していません。



↑SBIソーシャルレンディングでの投資はこちらから





↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから


  1. 2011/08/17(水) 20:34:14|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SBIソーシャルレンディング運用状況(2011年7月)

2011年7月のSBIソーシャルレンディング運用状況です。
元の出資金額は50万円です。

SBI口座情報20110724


<解説>
・SLS口座残高
 「SBIソーシャルレンディングサポート」(貸し手側の会社)の口座残高のことです。

・SL口座残高
 「SBIソーシャルレンディング」(借り手側の会社)の口座残高のことです。
 SBIソーシャルレンディング全体の仕組みとして、貸し手側と借り手側の会社が分かれており、それぞれに口座が存在します。
 とはいえ、形式的に分かれているだけなので運用状況や利回りを見る上ではその違いはあまり気にしなくてよいでしょう。両方の口座の合計金額が自分のお金だと思えばよいと思います。

・運用中元本残高
 現在貸し出している金額です。
 毎月元本が少しずつ返済されるので、何もしないと毎月減っていきます。
 返済された元本と金利は「SL口座残高」のほうに入金されます。

現時点でのSLS口座残高・SL口座残高・運用中元本残高を合計すると503,131円となります。
今のところ3131円の利益が出ていることになります。(今後貸し倒れが起きなければの話ですが)
 
 7月15日に無事2回目の元本と利息の支払いがありました。(貸出期間は24か月です)以前公開した運用予定表と合わせて見ないとわかりにくいと思います。
 そして、7月16日には支払われた元本と利息のうち2万円をまた貸出に回しましたが、7月23日の回の貸出は不成立だったようで、資金はロールオーバーされました。
 
 


↑SBIソーシャルレンディングでの投資はこちらから





↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから


  1. 2011/08/13(土) 20:08:43|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneoレンダー優待で人形焼が届きました

先日maneoで融資した株式会社ショウエイからレンダー優待として人形焼が届きました。

maneo人形焼

そもそもこの優待を目当てで投資したのですが、1万円の投資で人形焼(+年利7%)がもらえるならお得ですね。

さっそくおやつとしていただきました。
冷やして食べたのですが、おいしかったです。

食べ物がもらえる案件にはついつられてしまいます。



↑SBIソーシャルレンディングでの投資はこちらから





↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから


  1. 2011/08/10(水) 21:51:02|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneo UBIグループ傘下に

少し前のことですが、6月にmaneoから郵送で「maneo通信」が届きました。

重要な連絡事項がいくつか記載されていました。

1.maneoのコンセプトチェンジ
2.成約時手数料の全廃
3.UBIグループの仲間入り
4.maneo社の黒字化
5.法人でのレンダー登録開始
6.代表挨拶


それぞれポイントだけ引用します。

1.maneoのコンセプトチェンジ
(以下引用)
スペシャルローンは安全性の高いオーダーメイドの仕組みを都度組成しており、
1件の延滞・デフォルトもなく、また、収益性も高いことから、レンダーの皆様にご支持いただいております。

個人ローンの分野に関しては同業他社によるサービス提供がなされていること、
弊社の強みがオーダーメイドの事業性ローンにあることに鑑み、今後は、
スペシャルローンに絞って提供を行ってまいる所存です。
(引用終わり)


妹尾社長が7月のスタートアップデイティングでのAQUSH大前さんとの対談の中でも話していた内容ですが、maneoはいったん個人ローンからは撤退し、事業向けに特化するとのことです。
すでにmaneoのサイトからは個人ローンの案件は消えています。
ただ、事業向けオンリーのビジネスモデルだと、すべての貸出案件の審査や貸出の仕組みづくりをすべて妹尾社長一人で行わなければならず、あまり事業の拡大が望めないという課題もあるとのお話でした。
事業向けへの特化はあくまで一時的な対応で、いずれはまた個人向けローンも手掛けていきたいとのことでしたので、その日を楽しみにしたいと思います。


2.成約時手数料の全廃
(以下引用)
 従来弊社においては、レンダーの皆様から案件成立時に成約時手数料として「投資金額×1.5%」をいただいておりました。
 このたび、本件手数料を全廃します。
これに伴い、投資可能金額も変更になりました。
(従来)投資可能金額=口座残高の約95%(ただし、1万円未満切り捨て)
(本件後)投資可能金額=口座残高の100%(ただし、1万円未満切り捨て)
成約時手数料が全廃されたことで手数料分の利回りが向上するとともに、
口座残高の5%のリザーブも廃止することができ、さらに投資効率が向上することになります。
(引用終わり)


以前の記事でも書きましたが、maneoは融資時には貸し手から手数料を取るのをやめました。
「借り手の借入金利」と「貸し手の貸出金利」の金利差(=利ザヤ)のみが収益源となるということです。
貸し手にとってはありがたい話です。

3.UBIグループの仲間入り
(以下引用)
弊社は、UBI株式会社のグループに入ることになりました。
UBI株式会社は、不動産のセール&リースバックを活用した企業支援・不動産や株式に対する投資、不動産特定共同事業に基づく投資ファンドを活用したオフバランス支援を事業とし、
バランスシートとキャッシュフローの改善による中小企業の活性化に取り組んでおり、
資本金10億円の企業です。

UBI株式会社の「売却による利益(キャピタルゲイン)を期待する投資商品ではなく、
毎月の安定的な収入(インカムゲイン)を確保する資産運用商品を提供する」という理念が、
弊社の理念と一致したことがグループ入りを決めた理由です。
(引用終わり)

maneoはUBIグループの傘下に入りました。
日本最初のソーシャルレンディングサービス会社で独立ベンチャーとしてこれまでやってきたmaneoが別の資本の傘下に入るのは少しさびしい気がしますが、吸収合併というような形ではなさそうなので、今後も経営の独立性は保たれるものと思います。
また、UBIの不動産担保ローンがmaneoで資金を募集して人気を博すなどシナジー効果がさっそく生まれており、maneoの収益にも貢献しているようなので、良かったと思います。

ただ、これによりmaneoへの投資について「UBI株式会社の経営リスク」という新たなリスクが生まれたと言えるでしょう。UBI株式会社が何らかの投資に失敗するなどして大きな損失を被った場合、maneoの経営に影響しないとは限らないと思います。




↑SBIソーシャルレンディングでの投資はこちらから





↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから


  1. 2011/08/06(土) 21:08:19|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mane黒字達成記念キャンペーン案件即日で完売

先日の記事で紹介した「maneo黒字達成記念キャンペーン案件(年利11.0%)」は、やはりというか即日で完売しました。
なんと募集開始後8分で完売です。年利11%・UBI保証ありという好条件はみんな見逃さなかったのですね。
自分も募集したかったのですが、残念ながらその時間帯は仕事中で申し込みができませんでした。

キャンペーン案件の内容は以下の通りでした。

黒字達成記念キャンペーン案件への投資

是非第2弾があれば申し込みたいと思います。



↑SBIソーシャルレンディングでの投資はこちらから





↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから


  1. 2011/08/03(水) 21:25:58|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。