けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SBIソーシャルレンディングサービス開始と投資家向けキャンペーン

SBIソーシャルレンディングのサービス開始日が決まりました。

2011/3/28(月)です。

合わせて、投資家向けのキャンペーン内容も公開されました。

https://www.sbi-sociallendingsupport.co.jp/open.html

内容は「期間中に投資を行い貸付に充当されたお客様全員に、貸付充当額の1.5%をキャッシュバックいたします」というもの。

SBIソーシャルレンディングの貸し手への手数料は毎月貸付金残高の0.125%なので、ちょうど1年分の手数料がタダになることになります。
大手ならではの大変太っ腹なキャンペーンだと言えるでしょう。

実施期間は「2011年3月28日(月)よりSBIソーシャルレンディング社の融資総額が1億円に達するまで」とのことです。
maneoもAQUSHも融資総額が1億円に達するには1年近くかかっています(多分)。
SBIの知名度があったとしても、融資総額が1億円に達するには少なくとも半年くらいはかかるでしょう。
しばらくはキャンペーンの恩恵を受けることができそうです。

なお、SBIソーシャルレンディングの仕組みの詳細はまだHPには載っていませんでした。
詳細はこちらのセミナーレポートをご覧ください。




↑SBIソーシャルレンディングでの投資はこちらから



↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから


  1. 2011/03/26(土) 20:44:47|
  2. SBIソーシャルレンディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

maneoボロワーで被災した田なか屋本店(仙台店)の状況の続報

以前お伝えしたmaneoボロワーで被災した田なか屋本店(仙台店)の状況の続報です。

(引用開始)

レンダ-の皆様大変お世話になっております。
田なか屋 本店(仙台店)の田中です。

仙台市内はやっと水道・電気が復旧いたしました。
ガスはあと3週間はかかる状況ですが
当店は鍋料理専門店ですので、ガスコンロで鍋料理だけの営業が可能です。

再開に向けて、やっと食材・物資ともにそろいましたので、
21日より営業を再開いたしております。

なにかとご心配おかけいたしましたが、
レンダーの皆様にお力添えいただいている店舗ですので、
地域のためにも心温まる料理の提供し、飲食人としてできる
「食」という職を全うしてまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

以上ご報告いたします。
(引用終わり)

ガスが復旧していないとのことですが、がんばって営業を再開したそうです。

こういうときこそ暖かい鍋料理とお酒が被災地の皆さんを元気づけるために必要です。
是非頑張ってほしいと思います。
  1. 2011/03/25(金) 19:59:08|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のAQUSHマーケット・ヒートマップ

今日のAQUSHマーケット・ヒートマップです。
AQUSHマーケット・ヒートマップとは

AQUSHヒートマップ20110324.JPG

今日も新たな借り手はいませんでした。

<今月の借り手(推測)>
グレードAA 2
グレードA 2
グレードB 0
グレードC 1
グレードD 1
----------------
(合計)   6

  1. 2011/03/24(木) 19:51:45|
  2. AQUSHヒートマップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍紹介】事例に学ぶ貸出判断の勘所(2)

引き続き【書籍紹介】「事例に学ぶ貸出判断の勘所」です。

<学んだこと>
 ○一般的に、資金使途による貸出の形態は次の通り。
  ・経常運転資金:期間1年、継続
  ・増加運転資金:期間1年、継続
  ・決算賞与資金:期間6か月、約定弁済付き
  ・季節仕入資金:期間6か月、約定弁済付きまたは期限一括、あるいは商手乗換
  ・工事立て替え資金:(工事請負契約書の期限)期限一括
  ・設備資金:期間3~10年、約定弁済付き
 ○経常運転資金の計算方法
  運転資金=(売掛金+受取手形+在庫)-(買掛金+支払手形)

<感想>
 自分などもmaneoで貸出を行うとき、まず高金利に目が行ってしまいます。
 また、スペシャルローンやコーポレートローンなどで担保や保証が付いていると安心して、つい資金の用途や決算書の内容をよく確認せずに融資したりしてしまったこともあります。優待券欲しさに融資してしまうこともあります。
 しかし、この本を読み、「資金使途の確認」が重要だというのは確かにその通りだと思いました。資金使途を確認することで、借り手が何を考えているか、どういう状況に置かれているのかが明らかにできるということはmaneoの貸し出しでも同じだと思います。また、借り手は資金使途を偽ることもあります。そうしたときでも、使途の背景を納得のいくまで聞きだすことで、嘘を見破ることもできるということです。
 maneoの場合せっかく借り手に直接質問ができるようになっているのですから、不明な点は納得のいくまで確認するようにしたいと思います。
 
<今後さらに勉強したいこと>
  ・銀行貸出業務に関する用語の意味(約定弁済・経常単名・期限一括・商手乗換など)
  ・maneoのスペシャルローンでよくある飲食店の開業資金はどの資金使途に該当すると考えたらよいのか?
  1. 2011/03/24(木) 18:46:28|
  2. 投資本の書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のAQUSHマーケット・ヒートマップ

今日のAQUSHマーケット・ヒートマップです。
AQUSHマーケット・ヒートマップとは

AQUSHヒートマップ20110323b.JPG

今日は新たな借り手はいませんでした。
今月はこのまま終わるのでしょうか。
当然震災の影響はあると思いますが、あまりに借り手が少ないですね。大丈夫でしょうか。

<今月の借り手(推測)>
グレードAA 2
グレードA 2
グレードB 0
グレードC 1
グレードD 1
----------------
(合計)   6

  1. 2011/03/23(水) 20:42:11|
  2. AQUSHヒートマップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍紹介】事例に学ぶ貸出判断の勘所

書籍の紹介です。

「事例に学ぶ貸出判断の勘所~資金使途の検証にみる「貸出の王道」~」
(吉田重雄著・金融財政事情研究会)


事例に学ぶ貸出判断の勘所―資金使途の検証にみる「貸出の王道」事例に学ぶ貸出判断の勘所―資金使途の検証にみる「貸出の王道」
(2007/06)
吉田 重雄

商品詳細を見る


銀行が企業に貸出を行う際にどのようなポイントでチェックするかについて書かれている本です。
著者の吉田重雄氏は長年東京三菱銀行で支店長をされていた方です。

maneoで貸出を行うに当たり参考になるかと思い、読んでみました。

<目次>
 第1編 貸出業務の王道
  第1章 貸出業務の本質
  第2章 資金使途の確認
  第3章 貸出業務に関する基本的心構え
 第2編 資金使途別借入申し出の検証
  第1章 資金使途把握の重要性
  第2章 経常運転資金
  第3章 増加運転資金
  第4章 長期運転資金
  第5章 決算資金
  第6章 賞与資金
  第7章 季節資金
  第8章 工事立て替え資金
  第9章 肩代わり資金
  第10章 設備資金
 第3編 貸出業務に役立つ知恵袋
  第1章 世の中の変化と貸出業務
  第2章 勘定科目内訳明細書
  第3章 銀行取引一覧表
  第4章 月商ヒアリング
  第5章 売上分析
  第6章 在庫を持つコスト
  第7章 「いくらまで貸してくれるか」と「折り返し資金」
  第8章 コンピュータによる貸出審査
  第9章 決算書の粉飾
  第10章 「増収増益」と「減収減益」


<概要>
 (引用開始)
 「資金使途の確認が貸出判断の原点」
 もし、あなたが子供を持つ親であるなら、子供から「お小遣いがほしい」と言われたら、「何に使うの」と必ず聞き返すでしょう。
 (中略)
 お小遣いを与える立場にある親としては当然のことです。お小遣いがもっとほしいという子供にその使い道を聞くと、子供が何をしたいのか、何がほしいのか、何を考えているのかが見えてきます。お金がほしいというとき、そこには必要な理由があります。これが資金使途の検証を行うことと同じことを意味しています。
 貸出業務の対象となる顧客も同様です。子供がお小遣いを欲しがる理由と同じように、顧客の新たな資金需要発生の理由は何かを明らかにすることで、顧客は何をしたいのか、何がほしいのか、何を考えているのかがみえてきます。
 資金使途の確認と検証が、まっとうな貸出業務を行ううえでの原点です。この基本を怠ったり、誤ったりすることがあれば、健全な貸出資産を積み上げると言う貸出業務の本質を見失うことになります。資金使途に納得した時、金額、金利、担保、返済方法の話を進めることができるのです。
 「資金使途には疑義があるが、金利を高くして利鞘を稼げる」という理由で貸すとか、「資金使途に問題はあるが、担保は十分ある」という理由で貸すという行為は、貸出業務の本質を逸脱するものです。
 (引用終わり)

 
 この本で言いたいことは、上記の引用部分に凝縮されていると言えます。
 貸出業務を行ううえで最も重要なのは「資金を何に使うかを確認すること」であると言いきっており、本のほかの部分でも繰り返し強調されています。
 銀行の融資担当者向けに書かれているので、自分のような素人にはやや難しい用語も出てきますが、具体的なケースを挙げてから説明に入るなど、全体としてはわかりやすくなっています。
 
  1. 2011/03/23(水) 17:48:36|
  2. 投資本の書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のAQUSHマーケット・ヒートマップ

今日のAQUSHマーケット・ヒートマップです。
AQUSHマーケット・ヒートマップとは

AQUSHヒートマップ20110323.JPG

ひさびさに借り手が現れました。
グレードAAです。

<今月の借り手(推測)>
グレードAA 2
グレードA 2
グレードB 0
グレードC 1
グレードD 1
----------------
(合計)   6

  1. 2011/03/22(火) 19:54:20|
  2. AQUSHヒートマップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【maneo】ueconaレンダー優待券(ワインボトル無料)が届きました

先日maneoで融資したuecona田町店からレンダー優待券が届きました。

ueconaレンダー優待券

1万円しか融資していなかったのですが、ちゃんと優待券がもらえました。
内容はワインボトル1本無料券です。1回しか使えないですが。

都内はいつ停電があるかわからないので、なかなか夜飲みに行きにくいのですが、電力が戻ったら是非行ってみたいと思います。
  1. 2011/03/22(火) 17:29:51|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【サイト紹介】ソーシャルレンディング研究所

サイト紹介です。

ソーシャルレンディング研究所

自分と同じく、maneoをはじめとするソーシャルレンディングでの投資を行っています。
maneoのサービスの紹介が詳しいです。また、maneoの利回りを計算するプログラムを公開されています。

なお、このサイト管理人の方は仙台在住で、現在ガスが復旧しない中で大変苦労を強いられながらもがんばって生活されています。是非応援したいと思います。
  1. 2011/03/20(日) 21:02:00|
  2. サイト紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【maneo】田なか屋 本店(仙台店)の状況について

maneoで開業資金を募集していた「田なか屋 本店(仙台店)」が、今回の大震災で被災しました。
その代表から、レンダ-宛てに現状報告が届きました。

田なか屋 本店(仙台店)の状況について

<以下引用>
レンダ-の皆様大変お世話になっております。
田なか屋 本店(仙台店)の田中です。

ご連絡が遅くなり、申し訳ございません。
私は、震災時は都内の店舗におりました。

仙台店の状況ですが、グラスの損傷ぐらいで軽症です。
ただ電気しかまだライフラインが整っていないため、
営業の再開の見込みがつかない状況です。

あと水道さえつながれば、コンロで鍋料理は提供できますので、
交通機関と水道が整えば営業再開にこぎつけるように尽力いたします。

レンダーの皆様にはなにかとご心配おかけしていると思いますが
一刻もはやくお店を再開することが、
被災地の地域貢献につながりますので気を引き締めて頑張ります。
<引用終わり>


人員・店舗には大きな被害はなかったようでまずは良かったです。
営業再開までは大変な苦労があるかと思いますが、是非頑張っていただきたいと思います。

もし復興のために資金が必要となることがあれば、またmaneoを通じて募集してみてはどうでしょうか。
その時は自分も是非協力したいと思います。
  1. 2011/03/19(土) 21:15:50|
  2. maneo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。