けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

著書が日本証券新聞で紹介されました

著書「年利7%! 今こそ『金利』で資産を殖やしなさい!~日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書」が日本証券新聞で紹介されました。
4月6日号です。
日本証券新聞20150406(伏字)


また、投資ニュースサイトのZUU Onlineに記事を書かせていただきました。
今回2本書きました。

■利回り10%の案件も― 融資型クラウドファンディング「maneo」の真価
http://zuuonline.com/archives/51101

■投資家に年利回り7%を提供する融資型クラウドファンディング投資の裏側
http://zuuonline.com/archives/51785

また、この記事はYahooニュースにも掲載されました。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150404-00000014-zuuonline-bus_all

今後機会があればぜひまた書かせていただければと思います。


年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る








スポンサーサイト
  1. 2015/04/08(水) 05:00:00|
  2. 出版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(出版告知)「ソーシャルレンディング赤裸々日記」のファイアフェレット氏より感想文をいただきました。

3/10に出版の拙著
「年利7%! 今こそ『金利』で資産を殖やしなさい!
  ~日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書」

について紹介します。

現在全国の書店にて販売中です。
是非よろしくお願いいたします。

年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る


池袋のジュンク堂本店でも並べていただきました。
ジュンク堂


本書を読んでいただいた方より感想文をいただきましたのでご紹介いたします。
今回は、私と同じくソーシャルレンディングについてのブログを書いておられるファイアフェレット氏による感想文です。

ファイアフェレット氏はソーシャルレンディングに関して様々な角度から分析されていて、私も大変勉強になります。

ソーシャルレンディング赤裸々日記

実は、本のカバー見返しの部分の推薦文もファイアフェレット氏に書いていただいたものを使わせていただきました。
この場を借りてお礼を申し上げます。

*****

どうしたら投資型クラウドファンディングの魅力を読者に伝えられるのか、投資をしてもらえるのか。ブログの管理人として記事を書くときに私が常に気にかけていることです。

いくら魅力を伝えたいとして、良い点ばかりを書いていたのではかえって信用を失う。そこで私がとっているスタイルが客観的にありのまま書くということです。

私はクラウドファンディング投資の成果、感想について良いこと、悪いことを包欠かさず書いていますが、それでいてなお、プラスの印象を読者に与えることができたと考えています。これは決して私の力でなく投資型クラウドファンディングそのものの魅力、投資実績です。おかげさまである程度の読者もつき、コメントも増え、また参考になりましたと言っていただけることもあり、このスタイルは間違えてなかったと思っています。

そしてそれを徹底的に書籍の形でやってしまったのが本書です。
本書は投資型クラウドファンディングの基礎から実践、加えてそのシステムから裏側まで徹底的に迫り、読者に投資における確信と、発展しつつある現場に居合わせているという高揚感を与えてくれることを約束します。

本書が既存の投資指南本と確実に違う点を上げるのならば、投資対象であるクラウドファンディングを客観的に実に客観的に論じていることです。良い所も悪いところも読者へ包み隠すところなく紹介し、それでいてなおクラウドファンディングの魅力を色褪せさせない。こんな投資指南の本は稀有であると言えましょう。

*****






  1. 2015/03/11(水) 05:00:00|
  2. 出版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(出版告知)いよいよ本日発売です。各社代表者へのインタビュー項目を公開します。

いよいよ本日3月10日、拙著
「年利7%! 今こそ『金利』で資産を殖やしなさい!
  ~日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書」

が発売されます。

是非よろしくお願いいたします。

年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る


新宿の紀伊国屋書店本店ではすでに並んでいました。

紀伊国屋


さて、本書の第2章「実践! はじめての融資型クラウドファンディング」では、maneo、AQUSH、クラウドバンクの代表者への特別インタビューを収録しています。
そのインタビュー項目をご紹介します。

■maneo株式会社代表取締役社長 瀧本憲治氏インタビュー
 「『プロの投資領域の大衆化』を目指し、投資家により大きなリターンを提供していきます」

<インタビュー項目>
・昨年妹尾さんから瀧本さんに社長が交代しましたが、何か変化はありましたか。
・審査の体制については変化はありますか。
・現在借り手となる企業はどうやって募集しているのですか。
・借り手は増えているのでしょうか。
・maneoの経営状況は順調ですか。
・現在の課題は?
・maneoも複数の借り手を1つのファンドにまとめる形式に変更するとのことですが。
・今後どのようなサービスを予定していますか?
・株式型クラウドファンディングに参入する予定はありますか。

■株式会社エクスチェンジコーポレーション代表取締役社長 ラッセル・カマー氏
 「新サービスPaidyとAQUSHを組み合わせ、これまでなかったサービスを生み出します」

<インタビュー項目>
・そもそもなぜ日本で融資型クラウドファンディングサービスを立ち上げようと考えたのでしょうか。
・現在の社員数は。
・現在のデフォルト率はどの程度でしょうか。
・2014年にAQUSHマーケットで法人向け貸出を中止したのはなぜでしょうか。
・会社の経営状況については満足されていますか。
・新サービス「Paidy」はどのようなサービスでしょうか。
・現在のAQUSHサービスの課題は。

■日本クラウド証券代表取締役社長 大前和徳氏
「当社は証券会社ではなく、クラウドファンディングの総合サービス企業です」

<インタビュー項目>
・エクスチェンジコーポレーションを退職され、日本クラウド証券を立ち上げた経緯について教えてください。
・借り手の企業はどのように募集しているのですか。
・クラウドエクイティで扱っているグリーンシート企業へクラウドバンクから融資することはありますか。
・1つのファンドは何社くらいの貸出先から構成されているのでしょうか。
・返済遅延の場合の対応はどうなっていますか。
・日本クラウド証券は持ち株会社制度に移行したそうですが、狙いは何でしょうか。
・現在、クラウドバンクは証券会社が手掛ける唯一の融資型クラウドファンディングですが、そのメリットは何でしょうか。
・今の会社の経営状況についてはどうでしょうか。
・クラウドバンクの現在の課題は何だと考えますか。
・株式型への参入を表明されていますが、投資先の企業の目星はあるのですか。
・クラウドバンクで個人向けの融資を手掛ける予定はありますか。






  1. 2015/03/10(火) 05:00:00|
  2. 出版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(出版告知)いただいた感想文を紹介します。

前回に引き続き、3/10に出版の拙著
「年利7%! 今こそ『金利』で資産を殖やしなさい!
  ~日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書」

について紹介します。

現在Amazonにて予約受付中です。
是非よろしくお願いいたします。

年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る


本書を読んでいただいた方より感想文をいただきましたのでご紹介いたします。

*****

ちょっとネットに詳しい人なら、本やCDを売るならブックオフよりもアマゾンで売った方が、服やバッグを売るなら古着屋よりもヤフオクで売った方が、それぞれ何倍も高く売れることを知っている。
今や、たいていの取引は、仲介業者を通すよりも、ネットを使って自分で直接買い手と取引した方が、ずっとお得なのだ。

お金の運用についても同じことが言える。銀行は預金者から預かったお金を企業に貸して利子を得る商売で、煎じ詰めれば預金者と借り手企業との間を繋ぐ仲介業者にすぎない。
たしかに預金者は、銀行にお金を預けておけば特に何もしなくても利息を得られるが、その額は雀の涙程度。
ちょうど、ブックオフに本を売っても1冊十円くらいにしかならないのと同じように。
そうであれば、多少の手間をかけてでも、自分で借り手企業にお金を貸すことができれば、きっと遥かに多くの利息を得られるはず。
本書が紹介する「融資型クラウドファンディング」は正にそうした借り手企業への直接融資を可能にする。

本書は、近時急速に注目の高まっている「融資型クラウドファンディング」の解説書だ。
他の金融手法と比較した場合の特徴や、投資手法としてのメリットとデメリットを手際よく整理した上で、実際に投資を開始するまでの手続もわかりやすく説明している。
クラウドファンディング提供会社のビジネスモデルの解説や、各社代表へのインタビューも掲載されており、ネットでちょっと調べただけでは得られない深い理解が得られるのも特筆すべき点だ。

(30代・公務員・投資歴:株式投資5年)

*****





  1. 2015/03/07(土) 05:00:00|
  2. 出版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(出版告知)発売日が3月10日に変更となりました。「ソーシャルレンディング研究誌」のsam氏より感想文をいただきました。

前回に引き続き、出版予定の拙著
「年利7%! 今こそ『金利』で資産を殖やしなさい!
  ~日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書」

について紹介します。

<お知らせ>
著書の発売日について、3月7日(土)とお知らせしていましたが、3月10日(火)になると出版社より連絡がありました。
大変申し訳ありません。


Amazonで予約受付中です。
是非よろしくお願いいたします。

年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る


事前に原稿を読んでいただいた方より感想文をいただきましたのでご紹介いたします。

今回は、私と同じく以前からソーシャルレンディングについてのブログを書いておられるsam氏による感想文です。

sam氏はまだ20代とお若いのですが、ソーシャルレンディングだけでなく、株や不動産投資など幅広く投資を行っています。

ソーシャルレンディング研究誌

*****
この1冊で(投資家の視点から)現在のクラウドファンディングの仕組みを知る
ことができる書籍です。

「クラウドファンディング」って何?と思った方、投資に興味がある方は、是非
この書籍を手に取ってみてください。
口座開設の方法から、過去の案件なども説明されており、クラウドファンディン
グを知らない人、これから始めようと思っている人にも理解しやすい内容となっ
ています。

特に、株のような価格の変動を好まず、少額の資金でも毎月一定のリターンを得
たいと考えている人にとっては、本書で詳しく紹介している融資型クラウドファ
ンディングは受け入れやすいのではないでしょうか。

けにごろうさん独自で各社にインタビューした内容も掲載されているため、既に
投資している人にも参考になります。

(・20代
 ・会社員
 ・投資経験:
   株式投資10年以上
   先物・オプション10年
   融資型クラウドファンディング5年)

*****






  1. 2015/03/04(水) 05:00:00|
  2. 出版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。