けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(旧)

「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の旧サイトです。2015年7月までの記事を掲載しています。新サイトはhttp://kennygorou931.blog84.fc2.com/です。

改正貸金業法とは

現在の貸金業を語る上で欠かせない(らしい)「改正貸金業法」とはどんなものなのでしょうか。

日本貸金業協会のサイトによると、「改正貸金業法」とは、2010年6月に施行された法律で、そのポイントは以下の通りです。

 ・借入総額が年収の1/3までになった(総量規制)
 ・専業主婦(夫)は、配偶者の同意が必要になった
 ・一定額以上の借り入れでは年収証明が必要になった
 ・個人事業主は決算書等が必要になった
 ・個人の信用情報登録が必要になった
 ・新たな借入の上限金利は20%以下になった(グレーゾーン金利の撤廃)

いずれも借り手を保護することを目的としたもののようです。

もともと2006年の過払い金利の返還請求を認める最高裁判決の影響で業績が落ち込んでいた貸金業会は、この改正貸金業法の施行によりさらに壊滅的な状況になりました。

ソーシャルレンディングも貸金業法にそって営業しているので、当然改正貸金業法の制限は守る必要があります。
いずれのソーシャルレンディング会社も借り手の審査に上記の基準は含まれています。
(一部ではソーシャルレンディングの審査は銀行や消費者金融よりも緩いと誤解されているようですが、決してそういうことはありません。)

貸金業に対する規制強化の流れはソーシャルレンディング業界にとってどのような影響があるのでしょうか。
是非今後も継続して考えていきたいと思います。



↑SBIソーシャルレンディングでの投資はこちらから





↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから


スポンサーサイト



  1. 2011/05/01(日) 12:56:13|
  2. マーケットの動向
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当サイトについて

当サイトでは、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の2015年7月までの記事を掲載しています。 最新の記事は、下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(新)
2015年8月にブログのテンプレートを変更した際、過去記事の一部の表などが表示されなくなってしまったため、過去記事を当サイトに移動しました。

プロフィール

kennygorou931old

Author:kennygorou931old
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
maneo (143)
ソーシャルレンディング (60)
AQUSH (67)
AQUSHヒートマップ (43)
SBIソーシャルレンディング (38)
その他 (4)
サイト紹介 (5)
サービス会社比較 (29)
セミナーレポート (11)
ソーシャルレンディングとは (2)
マーケットの動向 (1)
メディア掲載 (3)
投資本の書評 (17)
海外の動向 (19)
用語解説 (2)
運用状況 (145)
Q&A (1)
インタビュー (4)
ミュージックセキュリティーズ (5)
日本クラウド証券 (14)
jitsugen (1)
クラウドクレジット (6)
ラッキーバンク (2)
海外不動産投資 (4)
LCレンディング (1)
スマートエクイティ (1)
出版 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR